もぐもぐ・すやり

タグ:東京 ( 10 ) タグの人気記事

東京の花見

週末、花見にいってまいりました~。お天気が崩れるかもとのことで心配しましたが、良い感じの曇りで(=日光アレルギーなもんで)暑くもなく寒くもなく。

しかしまぁ、現地について唖然。ここはディズニーランドではありませんよ^^。行列の先頭が見えません…
d0123346_023166.jpg
これは入園券を買う列です。花見に並ぶなんて衝撃的。もう帰ろうかと思いましたよ、田舎もののあたしは・笑。


でも、大勢、係の人が配置されていたおかげで、驚くほど効率的に行列が裁かれ、意外にスムーズに入場。
d0123346_023658.jpg
しかーし、知り合いが見つからん・笑。

このブロックにいるってメールが来たんだけど、見たらコレだもん、嫌がらせかと思いましたよ、ははは。

まぁでも携帯でお互いに連絡を取り合い、なんとか合流できました。
d0123346_0221964.jpg
↑ 総勢20名弱の参加者に日本語、英語、スペイン語を駆使して道案内をしまくってる幹事のI氏。

しかしすごいよね、この風景。田舎に住んでるので、こんなに人を見たのって久しぶり・爆。桜よりも人に目が行ったりして…
d0123346_022269.jpg
桜も植えられた頃には自分の周りがこんなことになるとは思わなかっただろうよ。
d0123346_0223362.jpg
どんぴしゃの見頃で桜自体は絶品でしたが。
d0123346_0224051.jpg
とっても東京な風景だと思うわけでして。高層ビルと桜。そして人・人・人…
d0123346_0225513.jpg
日英対決☆

これも東京らしいですかね。周りの花見客にも結構外国人多かったです。また、外国人だけを相手にバンジージャンプの案内ビラを配って歩いてる集団もいたりして、ここはどこだ、っつーか、おまえら、誰だ・笑。

いやまー、いろいろと不思議でしたよ、とにかく。このバンジー勧誘団、おそろいの青Tシャツを着てたんですけど、なぜ白人にしかビラを配らないのか、とか、上野公園(=ここと同じく桜で有名)にもいるのか、とか、彼らはどこから来たのか(=彼らも全員白人だった)、歩合制なのか、とかさぁ・爆。
d0123346_0224815.jpg
そして4時半閉園のアナウンスが入ると、いっせいに片付けを始め、粛々と出口に向かう人々…振り返るとゴミ一つなく、混乱もなく、がらんとした芝生が広がるのみ…ああ、東京…酔っぱらいもいないしねえ(アルコールは持ち込み禁止なんですよ、ここ。皆、持ってたけど^^、要は酔っぱらうなということらしい)。

いや、花見というのは子供の頃から伯父の持ってる桃&桜林でのんきにエンドレスでやってたもんですから…この年にしていろいろと社会勉強になりました、自ら都内の花見に行ったことがなかったもんで。

地面に座ってしまえば自分のグループにしかほぼ興味はいかないので、意外に周りの人は関係ないんだな~とかね。でも、気が向いたときに桜の下で昼寝する、とか、桜をのんびりながめるという花見はこういう環境ではなかなか難しいわな・苦笑。人が1000万超も住んでるってこういうことなのねえ(今更^^;)。いや、楽しかったんですけどね、ただただ驚いちゃいました。人間、いくつになっても発見はあるもんだねえ・爆。
d0123346_0221236.jpg
持ち寄った食べ物の一つライスコロッケ。中にカマンベールとトマトジュースで炊き込んだピラフ入り。

次の日、撮ったから、衣がさくっとしてないけども、当日はカリカリでよく売れました♪
[PR]
by koru2007 | 2010-04-05 00:23

晩秋の六本木デート

七夕の織姫と彦星のように、年に一度、お会いしているさるお方が、今年も一時帰国されたので、おデートいたしました。

行き先のご希望をお伺いしたところ、美術館に行きたいとのことでしたので、私が東京で一番好きな美術館の1つ、こちらにご一緒しました。
d0123346_14282994.jpg
黒川紀章さんの建築。着いた時は曇っておりましたが、晴れオンナが二人揃いまして、見事に晴れました。ガラスの反射が非常に美しい建物です。(といいつつ、今回はコンデジの写真です、すんまへん^^;)。
d0123346_14282179.jpg
中の反射もとても綺麗。
d0123346_14275755.jpg
あちらこちらにデザインの名作チェアが置かれていまして、待ち合わせ等でもこの空間の中でゆったりくつろげるようになっているのも好きな理由です。
d0123346_14271684.jpg
そして。ここを選んだ理由のもう一つはここでランチを食べようと思って。

空間が絵になるので、開店当時、随分、いろんなマスコミに取り上げられましたですよね^^。ガラスの回廊を見下ろすとても面白い場所にあります(興味のある人はリンク先に↑写真があります)。

ランチ自体は開店当時のお得ランチが姿を消しておりましたが(すんごくまだ繁盛してるので、やめたのかな?)、美術館のレストランにしてはさすがにかなりまともなお料理を出してくれます。

各自の前菜。
d0123346_14272734.jpg
綺麗なゼリー寄せ。

こっちは私のサーモンのリエット。
d0123346_14273372.jpg
ケーパー好きなものですから、お味は文句なしでした^^。


メイン。
d0123346_14273911.jpg
あぶくの中にはお魚がおいしいスープと共にいらっさいました。


こっちが私のメイン。鶏の赤ワイン煮込み。
d0123346_14324830.jpg
場所的に調理場があまり広く取れないだろうとお見受けしましたので、こういう煮込みが多いのかなとちょっと思ったり。ただ、ビストロ料理としてはしっかりおいしいですし、量もたっぷりなのも良い感じかな♪


デザート
d0123346_14274644.jpg
表面ぱりぱり、中身しっとりのゴーフル。ほとんど甘くないので、いろいろなジャムやクリームをつけて食べるのが楽しかった。ものすごくお腹いっぱいになりましたが^^;。


場所柄&本当に今も人気があるからか(ランチは開店前に行って並んだ方が良いです、待ちたくなければ)、席の間が少々狭いですが、美術館のレストランらしいと言えばそうなのかも。久しぶりにがっしりしたフレンチの家庭料理を食べた気になりました^^。


食後は、あえて、地味目に日展なんか見ちゃいました~。ハプスブルグはまぁいいやということで(笑)。日展なんて上野で展示していた時に見たのが最後ですから、久しぶり。でも、ぺちゃくちゃといろいろと好き勝手に感想を言い合いながら見るのはなかなか楽しかったです。



美術館を堪能した後は、お土産を調達したいというご希望もありましたので、すぐ近くのミッドタウンへ。
d0123346_14314475.jpg
↑ ミッドタウンのクリスマスツリー?。ここらしく(ミッドタウンは水があちこちでモチーフになっているのです)、ツリーも真ん中を水が落ちています。周りはいろんなサンタさん達。



ご存じの方も多いとは思いますが、ミッドタウンはモダンな質の良い和のものがかなり充実しているので、海外の人を連れて行くと喜ばれる場所でもありまする。もち、日本人でもデザインものやインテリアに興味のある人には楽しい場所と思いまーす。

〆のおやつも、もちろん、和のものをこちらで。
d0123346_14283791.jpg
お麩入りのあんみつ、優しい甘さでおいしゅうございました。



というわけで心配した雨もまるで降らず、おしゃべりし通しの楽しい半日となりました。本当はこの秋、改装が終わったこっちも行きたかったんだけど、のんびりし過ぎて行き着きませんでした…面目ない^^;。
d0123346_1428925.jpg
↑ M嬢@レストランのキャッシャー前。

というわけで、また来年。今度こそ、表参道にまいりましょー♪
[PR]
by koru2007 | 2009-12-04 14:29

トーキョーの秋

シルバーウィークは秋を味わいに都心へ。


まずは祭りの秋ということで、御神輿を横目に友人宅へ。
d0123346_14442559.jpg
d0123346_14444140.jpg
見えにくいけど、御輿の上では顔役のおじいさんが仕切っておられます。この辺りは昔から粋な方々が闊歩するエリアだからでしょうか。腰の入った着物姿の旦那衆もちらほらお見かけしました。


そして、彼らの家ではWii Sports Resortでスポーツの秋?。
d0123346_14433284.jpg
チャンバラ(お互いを叩きまくって、海の中に突き落としたら勝ち、というゲーム^^;)をものすごい必死にやってる2人。。。うちもResortを買うと、この後、やっぱりBが言い始めました。。。


で、日が暮れたところで、食欲の秋ということで、ミッドタウンに~。 

ああ、しかし、こんなところに歩いて来れるところに一度でいいから住んでみたいものですねえ^^。田舎っ子のアタクシ、ビルの密集したエリアには長いこと住めない、とは自覚しておりますが、どうせ、期間限定=非日常ということで駐在するなら、あんなアメリカの隅っこでなく、NYが良かったとは思いますもん。そういう意味では、治安も良く、グルメ&ショッピングのレベルは世界一、且つ家賃のくそ高いトーキョーの駐在は最高であろう。
d0123346_1445062.jpg
この日、訪れたのは、写真のテラスのところにあるイタリアン

昔は小田原にあって、当時からおいしくて有名でしたが、ミッドタウンに移動し、あれよあれよという間に、予約が取れないので有名な店になってしまいました。実は4回目のトライにてやっと来れたという次第(私のようにぎりぎりに電話しなければ、最近はもっと取りやすくなったようですが^^;)。
d0123346_9283585.jpg
で、かんぱーい。ワインはBさんの好きなモンテプルチアーノ。料理に比べると、ワインが高めだなと思いましたが、これはとてもいいモンテプルチアーノだった。香りが高く、味も好みのバランスで、満足、満足。


最初、注文しようとしたら、多すぎる、とテーブルに来てくれた店員の子が教えてくれたんですが、皿が来て、納得。

前菜からこれですもの(一人分)。とにかく、しっかりしたボリューム。
d0123346_14435479.jpg
そんでもって、やはり、うまいね、この店は。
d0123346_1444213.jpg
いじりすぎてない感じがとても好きです。なのに、しっかり味があるんだなぁ。
d0123346_1444959.jpg
看板料理はピザということになっていますが、さすがにうまい。そして、どの皿もポーションがでかい^^;。
d0123346_1444597.jpg
↓ この鴨は特に気に入りました~♪。
d0123346_14442571.jpg
魚を食べない人がいるので、肉ばかりですが、昔はこの店、魚料理もおいしくて有名だったのよね。というわけで、魚を食べに出直さねばなるまい!


デザートはテラスにて。なにせ、暗いんで、写真がアレですけど^^;、ご勘弁アレ。
d0123346_14452213.jpg
最近、D90を買った彼ら。人の新しいカメラを見ると、自分も欲しくなりますね、今のだって使いこなせてないのにねえ(笑)。
d0123346_14454622.jpg
↑ そうそう、トーキョーの思い出はしっかり残さないとね^^。


このお店、天井が高くて、気持ちの良い室内もこのあたりでは特に貴重だし、テラス席もとても居心地が良かったっす。場所と料理からすると、かなりリーズナブルと感じたので、今まで、値段のこなれたおいしいイタリアンがあまりなかった六本木では貴重な店かもしれぬ。まぁ、だから、こんだけ流行ってるんでしょうねえ。

入口には小泉さんの色紙もなぜかあったりして^^;。ミーハーなあなたにもお奨めです(笑)。



ところで、駐在予定もあと半年となった彼らと来月はディズニーランドに行くことになりました。何十年ぶりだろう(^^;)。大昔、TDLでバイトしていたBさん、もう一生分、行ったとかで、我が家が舞浜方面に行くことなどもうないと思っていましたが、ディズニーシーなら良いじゃん、と言われ(笑)。。。さてさて、どうなることやら。
[PR]
by koru2007 | 2009-09-29 14:46

怪談@下北沢

久々に下北沢に行ってまいりました。10年ぶりくらいか^^;。

わっかい頃は沿線に住んでいたので、よく飲みに来たり、あとはお芝居を見に来たりしてたんですが(下北沢はバーだらけ&小劇場がいくつかあり、演劇等の公演が多いエリアなのです、関東以外の皆様)、30過ぎてあまり来なくなりまして。ええ、若い人の割合がすごく多い街でもあります。

が、昔行ってた喫茶店(カフェではない^^)はまだありましたので、とりあえず、一息。

コーヒーの種類の多い店なんですが、胃弱なため、ベトナム茶なるものを注文(ジャスミンティーみたいでした)。
d0123346_1948188.jpg
こっちはBの蓮茶。
d0123346_19482578.jpg
付いてきたおやつは生姜と、
d0123346_1948318.jpg
乾燥したいちご。
d0123346_19483881.jpg
そして、これはベトナム風とかいうコーヒーゼリー。エスニック風味なのが下北っぽいですかね(下北は昔からエスニックのお店も多いのデス)。
d0123346_19484341.jpg
昔のメニューまでは覚えてませんでしたが、穴蔵感のあるインテリアは全然変わってなくて、ちょっと安心いたしました。客層も道を歩いている人より、ひとこえ、ふたこえ、くらい上でした、が。



この日の目的はコレ。
d0123346_19485083.jpg
これまた久々の本多劇場。晩夏の怪談であります♪
d0123346_19485699.jpg
落語は帰国以来、行くようになったのですが、こんな面白いものをどうして自分は今まで見なかったのかとほんとーに後悔してる感じです。
d0123346_1949186.jpg
ガッテンのおじさんで有名ですけどね、今、日本で一番チケットの取れない人と聞きます。そして、それを実感しています^^;。

実物はTVで見るのとはまた違って、すごくオーラのある人だなぁ、と思いまふ。それにびしーっと着物を着ているのを見ると、かっこいい人ではないんでしょうけど、やっぱ、なんというか、ある種の色気があるのよね。一人で長時間(今回の場合は3時間!)、ほとんど舞台装置もなく、話だけで何百人、何千人という人を引きつけられるのですから、当たり前なのかもしれないですけれども。

大笑いして、しんみりもして、オチにも納得して、お腹の底から気分もすっきりです☆。あと、ほんとーに話がうまいので純粋に感心。すごいなぁ、うまいなぁ、と。

私も着物着ていこうと思っていたんだけど、天気が悪くてあきらめたのだけが残念。落語の公演に行くと、着物をしゃきっと着た人たちを見られるのも私にとっては楽しみの1つなのであります。お正月の公演もなんとかチケットを取って、是非、着物を着ていきたいと思っているところです。



夕飯はやはり、エスニックにしようと思って、この界隈で話題になってるカレー屋に。
d0123346_1949726.jpg
ラッシー、ちと甘し。。。
d0123346_19491219.jpg
インテリアはこんなの。ごちゃごちゃしてて、かわいいの^^。なんというか下北らしい店だなと思ったよ。
d0123346_19491775.jpg
Bのハンバーグカレー。
d0123346_19492364.jpg
私のキーマビーン。
d0123346_19492969.jpg
お味は、おいしいですが、味の組み合わせがわかりやすい感じ。外で食べるものは自分では絶対に作れないようなものを食べたいと、基本的には思っているので(おしゃべりが目当ての時はもちろん別ですよ^^)、ちょっと、物足りなかったかな~。
d0123346_19493546.jpg
とはいえ、実際は若い子でものすごく混んでました。ひねくれた私などはターゲットユーザーではないということでしょうね(笑)。
d0123346_19494282.jpg
宇宙人はいなかったように思うが^^、スタッフの子達は親切で、かわいい子ばっかりではあったね。ふふふ。
[PR]
by koru2007 | 2009-09-04 14:26

Summer scenery in Tokyo

ニュース等でごらんになった方もおられるかと思いますが、この夏、東京方面ではかなり集客力のあるイベントになっているガンダム様@お台場でございます♪。
(以下のYoutube2個、効果音?が入ってますので、ボリュームにご注意くださいまし。)



都心に買い物に行った週末に、一緒に見に行こうと誘われたのですが、既にくたびれていたので自分だけ帰ってきましたが、正解。ものすごい人だったようで。

興味のない人も多いかと思うけど(笑)、でも、すんごく良くできてるよねえ^^。ちょっと、かっこいいと思ったりして。

近くでも見ても、かなり質感は高いそう。いろいろ仕掛けもあるし、首も動くそうでーす。




ちなみに撮影&編集はこのお方でした。。。^^;
d0123346_20475760.jpg

[PR]
by koru2007 | 2009-07-28 18:41

サボっていた間の遊びの備忘録

若い頃はいわゆる、演劇、が好きだったのですが(今も嫌いではないですが)、ここのところはもっぱら。

こういうのとか。
d0123346_19285247.jpg
こういうのに行っています。
d0123346_19272417.jpg
d0123346_19273121.jpg
d0123346_2084921.jpg↑ 浅草寺境内に作られた特設芝居小屋。靴を脱いで上がり、おざぶに座って観るんですよ~^^。場所を活かしたあっと驚く仕掛けも♪












勘三郎さんの舞台は華があって、大好き。特に浅草の中村座の公演はすばらしかったです。浅草の雰囲気にぴったりの会場も良かったですけど、ラストがそれはもうゴージャスで。これぞ、歌舞伎!という娯楽性が鳥肌ものでした^^。

もう少しチケットが取りやすいと嬉しいんだけど、ね。



しかし、チケットゲット、難易度の最高峰はコレ。トライし始めて、2年かかりました。。。
d0123346_201584.jpg
d0123346_19314558.jpg
d0123346_19315110.jpg
和物は幕間に(歌舞伎座だと席によっては演技中でも)席でごはんを食べられるのが楽しいっすよね、と、いなり寿司の理由を^^;。

文楽、噂には聞いてましたが、これまた、良かったです。太夫の人の芸に感動。人形を遣う人も観てくうちに、人形しか目に入らなくなってくる。。。大きなお人形のありえない自然な動きにすっかり魅了されてしまいました。テレビでは観たことがありましたが、ナマは大違いです! 次はいつ行けるかわからないけど(汗)、あきらめずに、また、チケット、トライしたいと思っています。


そして、一番、最近、行ったのはココ。
d0123346_1945161.jpg
取り壊し前のさよなら公演が連日行われている歌舞伎座であります。今月は幸四郎さん、染五郎さんと、そのお子さんの金太郎さん、三代そろい踏みがテレビ等で話題になってるようですね。確かにチケットはいつもよりもさらに取りにくかったです。
d0123346_19484162.jpg
個人的には美しいとまでは思わない建物ですが、でも、まぁ、なんでも壊すのもどうかとも思います(イギリス人のコラムだったけかな、日本人は寺と神社以外は全部、気にせず建て替える(嘆)、というのを読んで、妙に納得した覚えが^^;)。
d0123346_1951834.jpg
このすぐ近くで働いていたこともあるので、この有名な銀座のランドマークが無くなると寂しいのは事実。
d0123346_19514097.jpg
高層ビルになるらしいですが、松竹さん、頼むよ、少しは、後世に残す価値のあるようなデザインにしてくださいよ、という感じ。でも、時節柄、かなり、厳しいんでしょうな。。。

ちなみにこのときの舞台は世話物中心(アメリカ帰国前の知り合いのスケジュールに合わせて、内容は気にせず取った)。メロドラマ&ホームドラマの苦手な気の短いあたしには向いてませんでしたが(苦笑)、一年ぶりの歌舞伎座は活気があって、雰囲気は楽しめました。なくなる前にもう一回は行こうと思っています、はい。
[PR]
by koru2007 | 2009-06-17 19:59

おさんぽ・さんぽ 目黒

昨日、大学時代の友人に会いに目黒方面に行ってまいりました^^。
d0123346_2135317.jpg
ランチは私の希望で、タイ料理 ゲウチャイ。うちにはこの手の料理が食べられない人がいるので、久しぶりの外飯エスニック、るるー♪。老舗のゲウチャイさんのランチBセット(1050円也)は食べやすいけど、日和過ぎてもない、スッパ甘辛いお味。満足いたしました。 

バンコクにパートナー氏の弟さんが海外赴任している友人。今度、家族でバンコクに遊びに行こうと思ってるのに、パートナー氏はハワイに行きたがってるとか。ハワイよりバンコクの方が絶対に面白いって(疲れるけど)、などと他人事と思って(笑)、言いたい放題にけしかけ、仕事に戻る彼女と別れましたー。次は美味いフレンチに案内してくれるそうな。待ってるぜい。


天気もいいし、久しぶりの目黒だし、ということで、その後は一人でてけてけとさんぽ♪

まず、行った先は時代布 池田。帰国後、初見参であります。
d0123346_14542475.jpg
このお店、昔の着物に興味のある人なら知らない人はいないであろうお店なのですが、大正ろまん♥という感じとはまた違う使いまわせそうな練れたものを置いてあると思ふ。

というわけで、昨日もかわいらしく絞りで柄の入った黒地の羽織に心惹かれましたが、例によって裄が足りなひー(昔の人は小さいのら)。無念。。。ですが、久々に着物をたくさん見て、超たのしかったー^^。あたしの箪笥に来てくれそうなかわいい子との出会いを求めて、また、通おうと決意を新たにいたしました。ふっふっふ。


空気は冷たいけど、昨日は本当に空が青くてね(都心じゃ珍しいのさ)。よしよしと、こちらにもてくてく、と。東京のど真ん中なのに森のようで気持ちいいかと思ってね^^。
d0123346_14543424.jpg
東京都庭園美術館です。
d0123346_14544472.jpg
展覧会の狭間はがら空きでぼけらーっとするのにナイス。入場料200円也。

知ってる人も多いと思いますが、ここは元・宮家の邸宅。アール・デコ様式で建物自体も美術品。昨日は整理の日で、館内には入れませんでしたが、↓通風孔(採光窓?)にアール・デコな面影がありましたんで、一応、載せときます・笑。
d0123346_14545788.jpg
人気の展覧会のときはごった返す玄関前も今日は人の影なし。誰もいないのに張番をしてたお獅子君でした(あ、と、うん、がいます^^)。
d0123346_1455636.jpg
でも、生き物の影あり。
d0123346_1455164.jpg
コロコロと太った三毛猫@光合成中(笑)。警戒心、ほぼ無し。警備員の方にかわいがられているのでせふかね。むっちむちしたトラ猫君もいましたよん。


庭園美術館と呼ばれているのはもちろん庭園があるからでーす。というわけで、建物の裏=庭に回ってみましょー。

グリーンキーパーさんも今日はのんびりお庭のお手入れ中。
d0123346_14553064.jpg


まだまだ春は遠いですが。
d0123346_14554311.jpg


西洋庭園にはこんな子ががんばって咲いていましたぜ。
d0123346_2110415.jpg


宮家のお庭、当然、日本庭園もあります。門をくぐると、ここが東京のど真ん中なのが信じられない世界。
d0123346_14555634.jpg


シーズンの椿。和風建築にさすが合いますな^^。
d0123346_1456108.jpg


広い芝生のお庭@西洋庭園にはアーティスティックなオブジェもごろりごろりと置かれているのですが、とあるオブジェの穴から振り返ると、天気の良い芝生のお庭で男の子と女の子が読書中でした。物好きは私だけではなかったようです。
d0123346_1456467.jpg


日向ぼっこもいいんですけどね、若人と違って、長くは日に当たりたくないあたいは室内に避難。ここんちのミュージアム・カフェは金田中さんの経営なのね(驚)。昨今は老舗料亭もたいへんだにゃ^^;。
d0123346_1457554.jpg
d0123346_14571666.jpg
でもさすがにしつらえがうつくしー。

のどが渇いたのでお抹茶と黄粉をまぶした白玉をいただきました。お抹茶はお代わり付。
d0123346_14572844.jpg
のんびり、本を読んでるおじさんもいたりして、ジャズを聞きながら私もしばし読書。たまたま読んでた小説にジャズが出てきて、ちょっといい気分に♪。


気づいたら、日が傾いていたよ。
d0123346_1457556.jpg


というわけで、この日のお散歩は終了。
d0123346_1458745.jpg
がらさん、これがブーツだよ、って、これじゃ、わかんないね^^;
d0123346_14582496.jpg
ミュージアムショップで日めくりなど購入し、のんきに家路につきました。

なんてことないけど、楽しい午後でした、まる。


美術館のチケット売場で、何度も「学生さんじゃないの? いいの?」って、
聞かれたのが、私のこの日の機嫌に影響したことは白状しておきます。
(単に化粧もせずに妙な格好をしてただけという説が大有りだけど・笑)。

[PR]
by koru2007 | 2008-01-18 14:58

目的のすり替え

アメリカはコネチカットにお住まいのnekoyama88さんが所用で東京にお見えになりました。

関西出身の彼女、久々に「東京観光」をしたいとのこと。うれしい事にお相手のご指名をいただきまして^^。今年の1月、NYでお会いして以来の再会でーす。うきうきと馳せ参じましたぁ。


で、何が食べたいのかと、まず、お伺いしたところ(観光したいって言ってるのに^^)、寿司と天ぷらの江戸前黄金コンビのリクエストをいただきまして。じゃあ、ということで、時差ぼけのnekoyama88さんを引きずって(笑)、午前中から行った先はこちら~。
d0123346_1819536.jpg
d0123346_14341072.jpg
築地でございます。言わずと知れた世界一大きな魚市場でござんす。築地は誰でもOKの場外と、実際に競りが行われるプロ主体の場内に分かれていますが、これは場外市場の風景。


築地ったって魚だけがあるわけじゃないんですねえ。魚以外の生鮮食品も世界有数の取扱量だそうですので、何でもござれ~。
d0123346_14351856.jpg
d0123346_14353924.jpg
狭い通路の両側は食い物の店の嵐(笑)。もちろん、売ってるものはぴっかぴか。他所では見ないような珍しい青物もあったりなんかして。久しぶりに築地に参りましたが、近いうちにクーラーボックスを持って、荷物持ち連れて、買出しに出直そうと決意しましたよ、あたしゃ^^。


買出しに来る調理人の方のための業務用の器具を扱ってるお店も面白いです。
d0123346_14363812.jpg
こちらはプロ用で有名な杉本刃物。他にもお弁当箱やさん、割り箸やさん、等々、細分化された専門店が各種ございまして、お料理関連のものに興味のある人ならかなり楽しめまする。


あと、築地はモノも良いけど、人も楽しいと思いまーす。
d0123346_1438146.jpg
商売っ気だけでない人懐っこさを感じるお店の方が本当に多いのです。下町気質というか。この佃煮やさんでも世間話で大笑いさせていただきました^^。


そして、お待ちかねの?食べ物やさんですけども。食いしん坊が集まるからかなー。築地場外には美味しいお店も当然あります。
d0123346_14391519.jpg
いつも大賑わい@中華蕎麦の井上。銀座方面で働いてた時期は何度か立ち食いに来たものですら(^^ゞ ((注)築地は銀座のすぐ裏にあたるのです)。


が、せっかくアメリカから来てるんですからー♪。この日は場内の飲食店(=元々は市場で働く人向けの店)に挑戦です。

工場みたいだけど、これが場内(=築地卸売市場)だよん。
d0123346_18443446.jpg
昼前だったんで、ほとんどのエリアはもう閉店してましたがねー。ターレーに乗ってる威勢のいいお兄さんたちの邪魔にならないように歩きつつ(ぼけーっと歩いてると、邪魔だぁ、と怒られます^^;@特に朝方)、飲食店が連なる一角へ。
d0123346_1844724.jpg
行列が気になるけど(この豊ちゃんはカツどんが、その奥の中栄はキャベツ付のカレーが名物)、浮気はいかん(爆)。


今日は築地の大本命、築地一うまい寿司屋といわれているうちの一軒に★。
d0123346_18535989.jpg
当然の行列です、が、この日は運良く、30分待ち位かな。おしゃべりしてる間に順番がまいりました。
d0123346_6403390.jpg
カウンターだけのせっまい店ですけど、活気がありまーす。注文はおまかせ(10+1貫、巻物、お味噌汁、卵焼き付)を頼む人がほとんど。

とろけるような中トロ。興奮のあまり?、ぶれてます(失礼^^;)。
d0123346_18584126.jpg


光り物好きにはたまらん、鯵。
d0123346_19182455.jpg


おまけの一貫も当然、光り物をリクエスト。〆鯖でいってみました。
d0123346_14402636.jpg
ほとんどのお寿司には煮きり↑か、お塩が。江戸前、ですからぁ。

この日の内容は中トロ、卵焼き、平目、鯛(昆布〆。うまひ(T T))、うに、牡丹蝦、生いくら、ほっき貝(むにむに、まだ動いてて、どうしようかと思ったが^^;)、鯵、あなご(ふわふわ♥)、かつお、鉄火巻、蜆のお味噌汁+おまけでお好みの〆鯖=3670円。

お隣の銀座に行くといくらになるのかひら、、、というクオリティなのは間違いなし。魚に臭いがあることが信じられないような新鮮さ、舌に感じられるのは魚本来のうまみのみ、それが舌の上でちゅるっと融けるんですもの~。築地まで来た甲斐をしみじみ感じさせてくれましたです。


場内はバタバタしてる感じのお店が多いけどね。ここはお兄さんたちも親切。おまけにいなせでかっこいいよっ。
d0123346_19184411.jpg
鰹のうまさに、くぅーっ、と喜びをかみ締めてたら、お嫌いでしたか?と心配され(笑)。逆だ、と答えたら、今度は笑われましたがね^^;。
d0123346_19215992.jpg
雰囲気を求める人にはまーったく向かないけど並ぶ根性のある人にはお薦めできます。朝は5時からやってますけど2時位に閉店。いろいろな意味で築地らしいお店です^^。


More ここで終わったわけではなく。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-10-13 09:33

えきぞちっく・トーキョー 谷根千編

東京観光に行ってまいりました。行き先は谷中、根津、千駄木の頭文字を取って、谷根千とも呼ばれる一帯。

どういう場所かさっぱり説明すると、江戸時代から人がしっかり住んでたお江戸の中心エリアの一部だったにもかかわらず(今は山手線の右上部内側)、空襲を免れたため、江戸&文明開化の時代の雰囲気もちらほらと残ってる場所といいましょうか。浅草などと違って特に大きな繁華街があるわけではないですが、そういう地味渋な雰囲気を愛する人々(&外国人)からは人気のエリアでござんす。

で、今日のお客人はこの方(左)。
d0123346_919405.jpg
カウンターでビールを注ぐ手つきも妙に板についてますけど、生まれも育ちもLA近郊。Bのサンディエゴでの友人、G君:日本に出張中、でーす。

五ヶ月ぶりの再会に「カンパ~イ♪」

キレイな顔♥、ということで定評のあるG君ですが、諸般の事情で写真はぼけさせていただきました。そのままにしといたら、Bが顔を描け描けとうるさいので描きましたが。まぁ、あんまり深く追求しないでください^^;。


で、まずは腹ごしらえの江戸前天丼@上野の天ぷら屋
d0123346_10204498.jpg
悪いねえ、また、揚げ物で(爆)。

いやー、この辺て、いろいろ和ものの老舗があるから、どうしようかとは思ったんすけどねえ。この人↑、魚、苦手気味だし^^;。経験上、薄味系の和食はお金に見合った満足度を得るのは純粋なアメリカ人の場合、難しい気がして。

なので、また、天ぷら。。。今回もおいしい、おいしいと食べてましたから、まぁ、良かったっす。あ、もちろん、この店、特にランチの天丼(1500円也)は、おしょうゆとごま油の香りも香ばしく、よっ、江戸前!ってな感じで、我らも満足度高しでございました~。


腹いっぱいになった後、お客人の嗜好に合わせて、出向いたのは、こちら。
d0123346_816208.jpg
旧岩崎邸庭園で、ございます。この洋館は鹿鳴館やニコライ堂等々の建築で日本の西洋建築の礎を築いたといわれるコンドル博士によるものでーす。

d0123346_8222335.jpg日本にしょっちゅう来てるG君、ほとんどの都内のオサレ系建築&観光地は制覇されておられますので、ちょっと、マイナーめのところを選んでみました。


まぁ、でもマイナーっつったって、三菱財閥の総帥だった人の戦前のお屋敷の跡ですから。

見所はいっぱい。

タイルがミントン、トイレがロイヤルドルトン、天井はシルクの絨毯張り→とか、言われると、お金があるってすばらしい~♪、と歌いたくなりましたが、まぁ、そんな、薀蓄はともかく、キレイな建物でございましたー。


個人的にはこの建物のエンボスの効いた建具の意匠が気に入りました^^。
d0123346_8274178.jpg
d0123346_13304432.jpg
曇ってたんで、ぱっとしない写真ですびませんが。。。


岩崎って誰だ、と、家系図を勉強中のG君^^。
d0123346_12215984.jpg
こんなテラスでお茶を飲んでみたいものですね(^^ゞ



が、我らがカンドーしたのは外国人接待向けのこの洋館(=写真下、右側)よりも、断然、書院造の和館(左側)。
d0123346_10242458.jpg


両者は美しい渡り廊下でつながれています。
d0123346_8333765.jpg
まさに、陰影礼賛((C)谷崎潤一郎)、でございます。


障子の開き加減による庭や欄干の見え方まで計算されているに違いない縁側。写真が下手で申し訳ないけども^^;。
d0123346_8335581.jpg
こっちの方が今、見ても、全然、モダンで洗練されている、ということで、意見の一致した三人でございました~。

一族の冠婚葬祭に使われてたという広間部分も、そりゃあ、凝った造りでしたが(菱まーくだらけだったが^^;)、その横っちょの中庭に面したお部屋も落ち着いてて良かった。

そこではお茶が飲めまーす。
d0123346_8563388.jpg
古いおうちの匂いがしまーす。広いお縁からは蝉の声とともに涼風がそよそよ。日本の夏、という感じ。昔の建て替える前の祖父の家で過ごした夏休みを思い出しました。もちろん、こんな豪華じゃないけどさ(笑)。
d0123346_915296.jpg
「こんな家に住みたい~」と、つぶやくG君。「そりゃ、誰だって」、と、Bさん(^^;)。


せめてもの記念にパチリ。
d0123346_85765.jpg
時代劇のような写真に大喜びしたG君でした^^。扇風機がじゃまだがなぁ(爆)。

どのくらい座ってたでしょう。空いてたのをいいことに、ぼけーっと随分、長くいたかも。このままだと、暗くなるまでいちゃいそうなので、立ち上がりましたが、居心地良かったなー。秋もいいでしょうねえ。また行きたいですぅ。



この後は特に目的もなく、その辺をうーろうろ。

谷根千といえば、

寺と。
d0123346_10162238.jpg


和もの。
d0123346_9254235.jpg
:履物や


d0123346_926093.jpg
:紙や


d0123346_1082281.jpg
:佃煮や


お茶。
d0123346_9263477.jpg
:アンティークものだらけのカフェにて一息中。



さらには、買い食いですわね^^。
d0123346_9261637.jpg
:1枚70円。どれにしようかな、と♪


人が並んでると、つい欲しくなる~^^@肉や。
d0123346_931854.jpg
d0123346_933024.jpg
以上、下町谷中の商店街の風景からいまひとつ浮いてたような気がする二人でした^^;。


次回のエキゾチック・ジャパン・シリーズ(?)は、G君の箱根=温泉デビューだそうで。本気かよ?という感じですが、さて、どこに連れて行ったもんだか。

More 谷中といえば。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-09-06 09:20

えきぞちっく・トーキョー

関東に上陸する台風としては、史上最強予定だった4号、南関東に関しては、さっさと行っちまいましたね。やっぱり、関東に来る台風って大したことないな、と思った私は九州の出身でーす(被害を受けたエリアの方々にはお見舞い申し上げます)。

が、そうは言っても、この連休、強い雨と風(と、予報から来る台風のやばそうなイメージ)に振り回された方@関東は多いのではないでしょうか。

実はあたくしもそのひとりでして。台風休みが年に何度もある地域で育ちましたので、大型台風という奴には幸か不幸かかなり免疫がありますが、先週からアメリカでの知り合いが日本に来てましてね。連休は東京観光をしたい、と、言われてたものですから。正直、暴風雨の中、何をしたもんだか、頭を抱えてしまったというわけでした。

が、その彼、日本は五回目とはいえ、今までの来日はほぼ仕事だけ、せいぜい買い物をしたことがあるくらいのもんで、今回の観光をとても楽しみにしてたことは知ってましたので。

連休をひとりでホテルで膝を抱えて過ごすよりは、日本の強烈な台風を味わった方がまだ思い出になるだろう?と勝手に決めまして。とりあえずは暴風雨の中、悲壮な覚悟で電車に乗ったのでありました(従いまして、今日の写真は携帯と安コンデジ、また、あたくしの身なりはすぐ乾くヨガパンツとビーサンですけど、悪しからず^^;)。


当日、あちらこちらの駅にはこのようなサインが。。。
d0123346_10513518.jpg
場内放送では次々に○○線が止まったとか言ってるし^^;。帰りは大丈夫かなと思いましたが、もうこうなったら、行くところまで行ったれ、と、彼の滞在してる新宿のホテルを目指しました。着いた時には横殴りの雨で既にどろどろ。。。


が、次の日、帰国するというので、ちんたらしてるのももったいなく。雨に濡れない所、ということで目指したのはこちら。
d0123346_10515649.jpg
そうです、歌舞伎座でござんす。

お客人は建築マニア、あたしは伝統芸能、ってやつが嫌いじゃないものですから。双方の利害も一致し、コレ幸い、と♪

この日の演目は蜷川さん演出、尾上菊之助主演の十二夜という超人気のものでしたが、なんせ、台風だから、幕見席もいつもよりは空いておりまして。こうなると、台風も悪くないねー^^。

d0123346_10521035.jpg←観劇後、即、歌舞伎に影響されたフツオ(仏男・仮名)くん(笑)。

歌舞伎座の建築にも喜んでおられましたが、大向こうの「トヮヤッ(音羽屋)!」っとかっていう掛け声も興味深かった模様。

あと、席で皆がパクパクとお弁当を食べていたのは衝撃だったらしい。あちらの劇場内だと考えられませんもんね^^;。

今日のお芝居は原作、シェイクスピアだから、とっつきやすかったんでしょー。歌舞伎デビューは楽しんでいただけたようでした。


能にも興味があるようなので、次回は能かなー(また、秋に日本に来る予定なので)。


歌舞伎が終わったら、次も屋根付きの場所に行こうと思ってたんですけどね。なんか、雨がやんできたんで(喜)、自分らの行いの良さを称え合いつつ^^、ここぞとばかり、外人観光客の東京本命スポットに突撃いたしましたー。
d0123346_10533789.jpg
浅草、で、ございまーす。


日本のお寺デビューのフツオくん、お手水に興味津々。
d0123346_11105550.jpg
何もかもが珍しいらしく、手を洗うのも楽しいようで^^。

d0123346_1054578.jpgおなじみの浅草寺のお線香の煙には
???。。。


悪いところにかけると治るんだよーと教えたのですが。。。
d0123346_10542381.jpg
。。。顔にかけてるし^^;。あたいの英語が間違っていたのかひら(爆)。


お参りがすんだら、仲見世をうろうろと。
d0123346_10543944.jpg
極彩色の世界にわくわく。。。

で、今、ダイエット中だから、おやつは控えてるって言ってたんだけど、お菓子の殿堂、仲見世ではころっと意見を変更。特に実演ものには弱いようで。
d0123346_10545518.jpg
人形焼を買い、おせんべいを買い、舟和に寄り、お抹茶入りのジュース(色が綺麗だからと言い訳(笑))を買い食いするフツオ。。。
d0123346_1055764.jpg
d0123346_10553167.jpg本人の名誉のためにもうしあげますが、この人、デザイン関係のお仕事をされてまして。

実際は仲見世から外れたところにある手ぬぐい屋、のれん屋、組みひも屋、扇子屋、等々、外人さん向けのお土産レベルじゃない、日本の伝統工芸品を非常に熱心に見て、その繊細な美しさに感嘆。

仕事の参考にもなると、購入もされておられました、はい。



d0123346_10555842.jpg日本はエキゾチックだと喜色満面のフツオを連れて次に向かったのはこちら。

両国の江戸東京博物館、です。

一緒にお江戸日本橋を横断中(笑)。

建物好きのフツオ君を本当はいろんな建築に案内してあげたかったんだけど、まだ、小雨、降ってるし、というので、実物大のモデルも多いこの博物館に来たわけであります。


この博物館は実際に触われるものがいっぱいあって楽しいのよね。

というわけで、和室に座り、火消しのまといを振り回し、肥桶をかつぐフツオ君でした。。。
d0123346_10493896.jpg
彼が最後に何をかついだか、は、説明するのを忘れました。ははは^^。

あ、もちろん、ここでも、笑いを取ってくれただけでなく、江戸時代の街のミニチュアモデルや、クラシックな日本画をしみじみと堪能されておりましたので、念のため。



で。新宿に戻りましたー。まだちょっと早かったので、伊勢丹にご案内。

そうそう。伊勢丹地階のフランスものの充実度に驚いておられましたよ。特にジャン=ポール・エヴァンはパリでもベスト!と力説されておられまして。並んでも食べる価値はあるそうな。特にチーズ入りは美味いからだまされたと思って食ってみろ、だって。チョコレートが苦手なチーズ部部長、製菓用チョコ以外、ほとんどチョコ買ったことないけど、チーズ入りなら食べてみたいなー。今度、行列に並んでみよーと思いまーす。


その後、ちょいと漆器のお買い物に付き合った後はお夕飯です^^。
d0123346_10563530.jpg
d0123346_10565173.jpgまぁ、わかりやすいところで天ぷらに。

両国でちゃんこもいいかなと思ったけど、Bが鍋なんて嫌だと強硬に主張するもので(Bは煮た魚介類が食べられないの。。。)。



このお店、おまかせでも割とリーズナブルなので常に行列してる天ぷら屋さんなんですが、この日は台風のおかげでラッキーにも当日、予約が取れた次第。ありがたや、台風様。

←↓天ぷらの鮎が起立?してるのに感動中。
d0123346_10573197.jpg



旬のものを美味しくいただきました。
d0123346_10574575.jpg
カニの爪と帆立ちゃん♥。

お料理上手のフツオ氏も絶賛の大アサリの変わり揚げ。
d0123346_13212137.jpg
しょうがの利いた具が詰まった貝殻の中味はアサリのだしがよく出てて、うまかったっす。

他に季節のお野菜等々も出てきて、最後のアナゴとえびのかき揚をご飯と食べる頃にはおなかがいっぱーい。
d0123346_1058334.jpg
日本で初めて天ぷら屋の天ぷらを食べたフツオ君、味もさることながら、東京の古いお店らしい親切で気が効いた年配の従業員さんたちの態度や、置いていたフランスワインがきちんと天ぷらにふさわしいものを選んであること、等々にも感心した模様。

喜んでもらえてよかったワ。


案内したこちらもラテンの子、チャーミングなフツオ君との東京見物はなかなか新鮮でしたし、久々に大好きな下町方面に足が伸ばせて楽しゅうございました。やっぱ、東京は古いエリアが楽しいな、と。時代小説好きなもので、ひひひ。

帰国後、重かった腰を上げるいいきっかけももらったかもしれぬ。さて、次はどこに行こうかな~♪。
[PR]
by koru2007 | 2007-07-17 07:20