もぐもぐ・すやり

タグ:外ごはん ( 41 ) タグの人気記事

春の追っかけ

近くに住む叔母夫婦に誘われ、ちょっと北上してきました。

行先は群馬県は渋川伊香保方面。関東でも一番南に近いうちの方からだと関東縦断200km、3時間弱の行程。行き着いた先はまだまだ春が始まったばかりの模様で、時間を巻き戻して、早春をもう一度味わうドライブとあいなりました。


まず行ったのは、冬場、氷上からのワカサギ釣りで有名な榛名湖。関越の渋川伊香保インターから、山道を上っていくとたどり着きます。
d0123346_7211546.jpg
↑ 冬景色に近い榛名富士。
d0123346_20583244.jpg
湖周辺でやっと、新芽が出始めたばかりのようで、山の景色は茶色(笑)。でも、その分、空気が冷たくて清清しい。水も本当に綺麗で、虹鱒やワカサギが岸から見えるのですよ。俗化の進んだ富士五湖にはない清潔さのある場所で、かなり気持ち良かったっす^^。


山を下りて、次に向かったのは水沢観音。境内は春の盛りでございました(喜)。
d0123346_21135045.jpg
山椿としだれ桜、やまぶき、等々が、文字通り、花を添えて。
d0123346_2114363.jpg
この観音様には回るお地蔵さんを配した六角堂があります。棒を持って、左に三回回ると、ご利益があるそうな。(猫の)無病息災^^;を願って、ぐるぐると押してまいりました。


北関東にはあまり来る機会がないので、よく知らなかったのだけど、この観音様は本当に鮮やかで綺麗。
d0123346_21145622.jpg
鎌倉の気取った禅寺(って、うちも禅宗だけどさ)を見慣れてる目にはとても新鮮でした。
d0123346_2115533.jpg
このお寺の起源は1300年以上も前だそうですが、よく手入れがされていて、地元の人にずっと親しまれてきたのだろうな、と。
d0123346_21161113.jpg
財を成し(ひひひ)、病を治す、という弁天さんとセットになってた蝦蟇さんにも水を掛け、一打百円の鐘もごーんと撞いて、(猫の^^)無病息災、を、しつこく祈願。さぞや、ご利益があることでしょう。おほほ。


で、実は渋川に寺参りに来たわけじゃあ、ありませんでね。水沢観音の参拝客をもてなすために始まったとかいう、コレ↓が今日のドライブの目的だったんす。
d0123346_20584939.jpg
日本三大うどんだそうで(あと二つは讃岐と稲庭)。水沢うどんでございます。
d0123346_20585825.jpg
山菜の天ぷら(舞茸が中心)とのセットが定番らしい。麺自体は稲庭チックなちょっと透き通った見た目なんですが、結構、コシがありました。
d0123346_20593170.jpg
つるつるつるりん♪(モデル:叔父・笑)。

西日本出身のアタクシ、関東にしてはかなり薄めの麺つゆも気に入りました^^(関東のおつゆは一般にはおしょうゆで真っ黒なの。蕎麦にはいいと思うけども。。。)。何よりもからりと揚がった舞茸との組み合わせが美味かった。
d0123346_8151388.jpg
現地にていろいろと原材料を仕入れてきましたので(笑)、あの組み合わせの再現にチャレンジしてみたいと思いますっ。

***

<おまけ>

桜。

水沢観音のすぐ近くにすばらしい桜の林があったので。前の日の強風でかなり散ったと言ってましたが、それでも、満開。
d0123346_21225949.jpg
d0123346_21232175.jpg
やっと来た春に嬉しそう。
d0123346_21224217.jpg
d0123346_21231096.jpg
ここは古木ばかりで、花咲か爺さんが出てきそうな風情がありました。
d0123346_21234576.jpg
今年の桜もこれで打ち止め。また来年!

More 我が家の春。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-27 07:11

1年経過

宴会してきました。

店は10年来のアタクシのご贔屓のフレンチ@白金。事あるごとに通ってましたが、メジャーにも丸ビル内に支店を出したと聞いて、味が落ちたのでは、あの独特の雰囲気が変わってしまったのでは、と恐れて足が遠のいてまして。が、最近、親しい友人から、シェフは白金の店にずっといる、味も雰囲気も相変わらずだ、と聞き、よしっ!とばかりに予約を入れたのでありました♪

というわけで乾杯~♥
d0123346_1635765.jpg
なんでこんな所に、という場所に、じみーにある店なんすけどね、あいかわらず薄暗い店内^^;。。。ちょ、と、安心いたしました(笑)。


シャンパンのお供は生牡蠣~。いひひひ~。
d0123346_16351531.jpg
レモンをきゅっと絞って、じゅるじゅるっ、と。


今日の宴会相手は友人であり、現在の仕事仲間でもあるM嬢(と、ついでにB)。仕事のメールや電話ではしょーっちゅう、やり取りしてる間柄の彼女ですが、なにせ、一緒に忙しかったもので、夏ごろから、この仕事が終わったら、打ち上げ、これが終わったらクリスマス、いや、新年会、ヴァレンタイン(謎)、花見、、、とかって言ってるうちにご存知のように花も散りまして^^;。ええーい、いい加減キリがない、ということで、やっと、集ったのでありました。それにしても、会うの、11ヶ月ぶりやがな(苦笑)。


良い意味で無頓着な雰囲気(ノンシャランというのかしらん)のこの店ですが、メニューを見て、そうそう、こうだったわよ、と、この店のタダモノじゃなさぶり、を思い出して、ほくそ笑む。
d0123346_16352567.jpg
コースも一応1個ありますけどね、メニューはご覧の通り、アラカルトが主体。で、この写真に写ってるのは前菜のごく一部。前菜以外に、もちろん、どっさーっとメインのリストもあるわけでして。それこそ、なんか飲みながら、生牡蠣をすすりながら、うーんうーん、と何を食べるか悩むことから、この店の本当の楽しみは始まるのでありました。


で、3人で悩むこと、30分(笑)。係りのお兄さんに相談し、この日はこんな感じで行ってみましたよっ。

まずは前菜。

お皿をもらって、全部、分けては食べましたが、こちら、Bさんがバリバリと青物が食べたいということで、クレソンのサラダ。
d0123346_19584267.jpg
クレソンの苦味に春を感じ^^。


茸好きナッツ好きの私の希望で、タモギ茸 エノキ茸 燻製帆立貝とトリュフのくるみ風味マヨネーズあえ(上に載ってるトリュフを、あれ、海苔?と訊いた酔っ払いはあたしです^^;)。
d0123346_16353618.jpg
店が暗過ぎて、色が死んでますけど、歯触りがいろいろで食べてて楽しかったっす。


これも前菜、車海老と小野菜の冷製 キャビア添え。
d0123346_16354566.jpg
野菜がカリコリカリ。色も綺麗で、さぁ、今から食うぞ~、という気分を盛り上げてくれた一皿でした。


ココからメイン。

羊好きのBの、骨付き子羊のグリエ(網焼き) ジャガイモ添え トリュフ風味。
d0123346_16355786.jpg
この店、フレンチですけど、しっかりしたポーションで出てきます。。。よって、この子羊、ギャートルズの肉(若者は知るまい^^;)みたいでした。。。


M嬢のご指名、仔鴨のロースト 蜂蜜とエビス風味。
d0123346_16361197.jpg
全然、仔、じゃない!(=でかい。ジャガイモの半切りの大きさから連想してみてくださいな^^;)と叫んだM嬢ですが、あたし、大食いだから(でも、細いんだけどこの人)美味しいのでいくわよ♪、と見事完食されました、ぱちぱち。見てるだけで腹いっぱいになりそうな一皿でした。


アタクシの選んだメイン、豚バラのキャベツ包み 小豆添え。
d0123346_16362116.jpg
名前だけ聞くと、普通なんだけど、面白いでしょ。ソースは泡立ってるし。
d0123346_16363141.jpg
キャべツを開くとばら肉が、とろとろとろりん。添えられた豆も個性的な味付け。まさかとは思うが豆豉みたいなしっかりした味だった。おかげで、見た目よりさっぱりしたロールキャベツには良いアクセントでした。


で、デザートタイムでーす。

甘いものの前にチーズでも?、といわれ、もちろん^^
d0123346_16364759.jpg
ウェイター氏と一緒に選んだのはピリッとしたものということで、シェーブル。食べやすいもの、ということでハードタイプのもの(名前、聞くの忘れた)。ドライフルーツにシェーブルは良いねえ♪ ドライフルーツの苺がめずらしく&おいしかったっす。


で、デザートワゴンが盛大に登場し、もう、食えん、と言いながらも、
d0123346_1637321.jpg
こんなのやら(メロンのスープとチーズケーキ)、
d0123346_16371858.jpg
あんなのやら(ガトーショコラとグレープフルーツのタルト)。


食べ終わりまして、思いました。やっぱ、いいワ、この店。また、通おう。
d0123346_16372838.jpg
d0123346_16374053.jpg
あいかわらずのごしゃーっとしたインテリアも懐かしく。
d0123346_16375273.jpg
なんか、前よりちょっと客層は若かかったけど(たまたまか???)、味も変わりなく、サービスは暢気だけど、抜けはなし。内容からするとリーズナブルでもあると思うしねえ♪ 

***

最近、周りからことあるごとに、帰国して1年経ったね、と言われて、そうか、もう、10年くらい前のような気がするけどと思ったりしている今日この頃。。。なんだか、すごく慌しい一年でしたワ、猫の病院ばっかり行ってたような気もするが(苦笑)。

新しい仕事に慣れないせいもあって、ほんと、近所でばっか、ごそごそやってましたけどね。そろそろ、ぱわーあっぷ(?)せねば、と思っております。この店に来て、そうよ、あたしは食べ歩くのも超好きだったんだわ、と思い出したりなんかもして^^。ま、今年度はいろいろ、頑張りたいと思いますワ、おほほのほ♥

***

そして、次の日はお腹が重くてですね^^;(=単なる食べ過ぎ)。
d0123346_16463273.jpg
ので、ウーウェンさんのレシピから、やさしいお味のワンタン作って食べました。海苔と香菜がワンタンにとっても合うことを学びました、ちゃんちゃん♪

More 今日の袋とじ^^。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-18 09:02

Small retreat

先月は1回も電車に乗らなかった。

地方にお住まいの方は、それがどうした、と思うかもしれないが(アタクシ、大分で汽車(笑)になんて、部活の遠征以外乗ったことなかったです^^)、うちの近所では日常生活で車を使う必要性はほとんどない。つまり、電車に乗らないということは、徒歩圏から出ないということを意味するわけですね。あらためて、3月は缶詰状態だったのだなぁ、いうことですワ。


大昔はこういう状態の後は、ちょっと遠いところに行って、いつもと違うことをして気分転換、みたいなことをしてたんだけど、あの方を置いて遠くに行く気にはとてもなりませんのでね。

というわけで、近場で非日常、非日常、非日常。。。と考え、こちらに行ってまいりました。
d0123346_1321098.jpg
シーズン前の静かな箱根。あいにくの雨でしたが、窓の向こうの桜に雨粒が止まってガラスみたいじゃないですか? これはこれでいい眺めでした^^。

この日のお目当ては昭和初期に建てられた建物での個室懐石料理。
d0123346_16462811.jpg
d0123346_12555853.jpg



スタートはまろやかな梅酒。
d0123346_10113740.jpg
こちら、建物も風情がありますけど、器も美しい。これから出てくるお料理に期待が高まりました。


先附。山菜と白魚のゼリーがけ。
d0123346_10122691.jpg
くるりんとしたかぎぜんまいと白魚の姿に春を感じ。


八寸。奥左から鯛のしんじょの寄せ物、海老とローストビーフの巻物、出汁巻き(ここには菜の花の辛子和えがついてましたが、あっ、と、思った時にはもうBが食っちまってました^^;)。手前左からモロヘイヤのおひたし、うどのぬた。
d0123346_10143710.jpg
雛壇のような形の漆の器にて登場。かわいらしかったです。


椀。胡麻豆腐と枝豆のすり流し。
d0123346_10144538.jpg
こんにゃくに隠れて見えないんだけど、胡麻豆腐も桜の形です。飾り切りされた大根まで温かく、また、すべてが微妙に違う下味がしっかりついてて、一緒に口に入れるとむむむ♪。豆好きなワタクシ、非常に気に入りました~。


向附。鯛とカンパチ、鮪。
d0123346_10173244.jpg
ぴしーっとした包丁目に和食の良さを思い出しました。。。家庭画法風に撮ってみたけどいかがでせふ(笑)。


焼物。鰆の粕漬け。
d0123346_10145467.jpg
漬かり過ぎず、うっすらと粕の味。


焚合。新筍の炊き合わせ。
d0123346_1015511.jpg
今年お初の筍でした。しゃきしゃきとしっかりした歯触りに驚きましたが、堀りたてだから下茹でしてないということのよう。水っぽさ皆無の筍でありました。


御飯は、豆ご飯。
d0123346_1016872.jpg
止椀は正確には忘れたけど、メカブの赤だしだったような。


最後の水物は牛乳寄せ。ソースはこちらのスペシャリテの梅。
d0123346_19332032.jpg
見た目より濃厚でしたねー。生クリームが入ってるのかな。

奇をてらったものは何もないけど、旬のものがいろいろといただけて美味しかった。ごちそうさまでした♪

***

2時間以上かけてご飯を食べた後は長い廊下を抜け、
d0123346_19381553.jpg
d0123346_1795023.jpg
緑が鮮やかなお庭も抜け、
d0123346_17101293.jpg
たどり着きましたのはこちら。

貸しきり時間は40分とウェブサイトには書いてあるんですけどね。案内してくれた方が時間のことを言うことはなく、ごゆっくりどうぞ、とだけ(一日一組限定だからでしょう)。

おかげで結構、のんびりしちゃいました。サウナ(写真右奥)まである家族風呂というのは初めてだったし、二人には十分過ぎる広さで、ゆったりしててとても気持ち良かったです。

***

お風呂と懐石のセットのコースで予約すると、宿泊者専用というサインの奥、建築で有名なこの旅館の美しいサロンも自由に使うことが出来ます。
d0123346_1301761.jpg
d0123346_1303223.jpg
正面は枝垂桜。お茶のサービスあり。ネイルのブースもあったので予約するとできるのかも。
d0123346_1304620.jpg
のんびり建物を見て歩いた後は、お風呂上りにはやっぱりアイスクリームだろうということで、ラウンジでこちらのオリジナルの桜入りのアイスクリームをいただきました。
d0123346_17472914.jpg
桜餅みたいな味だったよ。紅茶もいただきましたが、本当にいい香り。マリアージュフレールのかと思いましたが、ここのオリジナルだそうです。

ホテルフェチのあなたには(って、それは昔のあたしか^^;)、次の写真に写ってる有名な廊下を見れば、ココがどこかわかりましたね(笑)。
d0123346_16583349.jpg
建って20年くらい経つと思うんですけど全く古くさく見えないのがさすが。こちら、伝統的な日本のテイストをモダンに持っていった最初の旅館の一軒だと記憶してますが、どの角度から見ても隙のないインテリアはいいお勉強にもなりましたワ。飾ってあるものがどれも素敵で欲しくなって困るけども。

正月以降、二人とも本当に忙しかったものですから、実はへとへとだったのね。ここに来て、急に体の疲れが取れたわけではないけど、精神的にはすごくすっきりできたです、美しいものがたくさん見られて良かった。
d0123346_1074543.jpg
さぁて、次はいつ来ようかな(笑)。その前に、またまた、やることを片付けねばですがね^^;。


***


おまけ。箱根からの帰り道にあたる小田原近辺には美味しいものがたくさんあるけれども、今回はこちらに寄り道。この近くに住んでる知り合いに紹介されて以来、気に入りまして、箱根方面に来た時は時間の許す限り寄るようにしています。がんもが美味いのじゃ^^
d0123346_1734643.jpg
d0123346_1829216.jpg
季節物の筍のがんもを含め、10種類近く買って帰って、夜は蕎麦にのっけて&軽くあぶって大根おろしとしょうがで食べました(残りは冷凍)。濃厚な豆乳もお勧めざんすよ♪(日曜は休みでーす)。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-10 20:38

冬の行事 総まとめ

春一番が吹き荒れた週末の関東地方ですが、この週末はたまっていた?冬の行事を片付けました。

まず、にゃんにゃんの日(2/22)、、、
d0123346_1929741.jpg
なんじゃ、コレって、感じですが、↓こうしたかったお方が不貞腐れて、PCの上に座ったんですね。。。勘弁してくれ、まだ買って半年経ってないのに^^;。
d0123346_19291510.jpg
まぁ、うちは一年中、お猫様を崇め奉って暮らしておりますので、365日、猫の日みたいなもんですが、一応、時流に遅れないように(笑)、PCの画像で荒いけど、オン・タイムの画像載せてみました^^。


2月の本命行事といえばこれですかね。一年に一度、唯一、私がチョコレートを買う機会でもあります。d0123346_10191035.jpg
d0123346_17554138.jpg
10年以上、クリームたっぷりのケーキを作ってましたが、帰国時の健康診断で血糖値に黄色信号が灯ったBさん対応で焼き菓子、チョコ、チーズ類を自粛してきた我が家。この日くらいはチョコをたっぷりとは思いつつ、せめて生クリーム分の糖分、油分を減らそうと今年はブラウニーにしてみました。
d0123346_17555036.jpg
のっかってるのはピーカン。日本ではそれほどポピュラーじゃない気がしますが、アメリカではとても身近なナッツの一つ。あちらから大量に持ち帰った乾きものの一つざんす。やっすいからねー、向こうだと^^;。
d0123346_17555984.jpg
味はくるみとピーナッツの中間みたいな感じかな。でかいから、よくデコレーションにも使うみたいね。

出来上がりはこんな感じ。生地自体にもうちにあった胡桃やアーモンドをローストして投入。香ばしさを追求してみました。
d0123346_1756863.jpg
結構、日持ちもするので、保存壜に入れてつまみます。
d0123346_17561799.jpg
アメリカのカフェにいくとショーケースに積み上げられて売られてる気軽なお菓子です。煎餅みたいなもんか? 小腹の空いたときにピッタリだし。
d0123346_17562672.jpg
酸味の少ないコーヒーにとてもよく合うと思う。しばらくはBさんの朝ごはんはこれになりそうです♪



More 他にも遅ればせながら。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-02-25 17:36

豆だらけ

今日も都内は雪が降ったそうで。ここらも一瞬、雪がおちたような?ですが、ほぼ雨でございました、残念(都内に通勤の方はご苦労様)。

というわけで、これは週末の雪。横浜が雪でもたいてい雨になってしまう田舎の温暖なこのエリアでこんなに積もるのなんて10年以上住んでて初めてに近いです。記念に(笑)写真撮っときました^^。

松林の向こうは海なんだけど、雪空で見えない(これまためずらしい)。
d0123346_172341.jpg

海から水蒸気が上がってます。
d0123346_17231595.jpg

なんか上陸してきてるような感じしません?^^
d0123346_17232646.jpg
チョコ・フリークのBさん曰く、おいしそう(笑)。でも、このおいしそうな子達も夕方までの命でしたがね。たまに雪が降ると、見慣れてるものが全く違う感じに見えて面白いですね~。


週末は節分でもありましたよね。
d0123346_17284062.jpg
巻き寿司をして(切って食ったが・笑)、豆もぱらりっとまきました。

この豆は香ばしくてうまかったが、ここから来たんですよ~。
d0123346_1726541.jpg
はーい、実は名古屋に先週金曜日、行きましたっ。

夏にこちらに遊びに来てくれたSD時代の友人C嬢に会いに行ったのでふ。秋に行く、年内に行く、年明けたら、、、とか、散々延ばしてすびませんでした^^; でも久しぶりの名古屋はやっぱり美味しくて楽しかったでーす。


こちらは名古屋の中心部にある大須観音でござんす。神社仏閣好きの私のために選んで連れてってくれたのですがね。
d0123346_17261534.jpg
晴れ女のわたくし。どうよ、この青空。撮ったまま全く修正してませんのことよ^^。
d0123346_17263918.jpg
確かに立派で由緒ある観音さんのようではありましたが、普通の日なのに結構、人が参拝に来ててびっくり。地元の人に愛されてるのですね、きっと。ご利益ありそうと思い、おみくじをひいたら大吉だったぜい♪ 今年も元気良くいけそうな気がしてきました(=お調子者^^)。
d0123346_17265122.jpg
ちょうちんの下の隙間におみくじがいっぱい入ってるんですけど・・・。線香にいぶされて黒くなってましたが不思議でした。。。そうだ、不思議といえば、大須観音の周りの商店街も独特で面白かった。ちょっと、あのセンスは気取った東京にはないかも。今度ゆっくり見て回りたいと思っちゃった、ひひ。


寺巡りに行ったわけではないのでちゃんと?食べるものも食べました^^

名古屋といえばコレ。
d0123346_17383542.jpg
辺りに漂うあの香り、、、ひつまぶしじゃー。
d0123346_17295459.jpg
結構なボリュームでしたが、この店のはパリっと焼けてて炭の香りが食欲をそそります! 年配の方がお一人で来てたりして、東京の古い天ぷら屋のよう。店も風情があっていい感じでした。
d0123346_1730363.jpg
一杯目はそのままー、
d0123346_17301465.jpg
二杯目はねぎをのせてー、
d0123346_17302343.jpg
三杯目はお茶漬けー♪ 

うまかったっす!!! 満足いたしました。


腹いっぱいといいつつ、おしゃべりをしながら、こういうのも@フォートナム&メイソン
d0123346_17303621.jpg
メイプルシロップのアイス。これまたいい香りだったにゃ。お店自体できたばかりなのでしょうか、きれいでゆっくり出来たのも良かったです。
d0123346_17305354.jpg
名古屋は都会なのに街がゆったりしてるのがいいですよね。ドアtoドアでうちから2時間弱の名古屋、あまりの近さに驚きましたが、また、遊びに行くからよろしくぅ、Cちゃん。ありがとう。


おみやげの一部。Bの大好きなお菓子すやの栗きんとんももらって、ああ、うまい♥
d0123346_1731391.jpg
d0123346_17314494.jpg
夕飯にコレを一緒に食べるはずだったが、もう食べれず、買って帰って作った山本屋の味噌煮込みうどん。名古屋は味噌モノが美味しいですよね~。しっかりした八丁味噌の味が煮るとまろやかになって美味しかったです。


あと、Bのお土産にも豆ものを。。。新宿にもお店あるけど、とある方面で有名な鞍馬サンド(本店は三重)の、
d0123346_17354670.jpg
納豆サンドです。うぎゃああああ(=私は納豆を人生から排除してます。。。)。
d0123346_17355556.jpg
たっぷりの生クリームに挟まれているのは、極小に刻んだコーヒーゼリーと、、、納豆。
d0123346_1736726.jpg
生クリーム好きのお方がチェックに参りましたが。。。
d0123346_17361586.jpg
臭いって(笑)。

でも、納豆好きのBに言わせると普通においしいそうですよ。興味のある方はお試しあれ~



More 豆と言えば念願の。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-02-06 19:04

おさんぽ・さんぽ 目黒

昨日、大学時代の友人に会いに目黒方面に行ってまいりました^^。
d0123346_2135317.jpg
ランチは私の希望で、タイ料理 ゲウチャイ。うちにはこの手の料理が食べられない人がいるので、久しぶりの外飯エスニック、るるー♪。老舗のゲウチャイさんのランチBセット(1050円也)は食べやすいけど、日和過ぎてもない、スッパ甘辛いお味。満足いたしました。 

バンコクにパートナー氏の弟さんが海外赴任している友人。今度、家族でバンコクに遊びに行こうと思ってるのに、パートナー氏はハワイに行きたがってるとか。ハワイよりバンコクの方が絶対に面白いって(疲れるけど)、などと他人事と思って(笑)、言いたい放題にけしかけ、仕事に戻る彼女と別れましたー。次は美味いフレンチに案内してくれるそうな。待ってるぜい。


天気もいいし、久しぶりの目黒だし、ということで、その後は一人でてけてけとさんぽ♪

まず、行った先は時代布 池田。帰国後、初見参であります。
d0123346_14542475.jpg
このお店、昔の着物に興味のある人なら知らない人はいないであろうお店なのですが、大正ろまん♥という感じとはまた違う使いまわせそうな練れたものを置いてあると思ふ。

というわけで、昨日もかわいらしく絞りで柄の入った黒地の羽織に心惹かれましたが、例によって裄が足りなひー(昔の人は小さいのら)。無念。。。ですが、久々に着物をたくさん見て、超たのしかったー^^。あたしの箪笥に来てくれそうなかわいい子との出会いを求めて、また、通おうと決意を新たにいたしました。ふっふっふ。


空気は冷たいけど、昨日は本当に空が青くてね(都心じゃ珍しいのさ)。よしよしと、こちらにもてくてく、と。東京のど真ん中なのに森のようで気持ちいいかと思ってね^^。
d0123346_14543424.jpg
東京都庭園美術館です。
d0123346_14544472.jpg
展覧会の狭間はがら空きでぼけらーっとするのにナイス。入場料200円也。

知ってる人も多いと思いますが、ここは元・宮家の邸宅。アール・デコ様式で建物自体も美術品。昨日は整理の日で、館内には入れませんでしたが、↓通風孔(採光窓?)にアール・デコな面影がありましたんで、一応、載せときます・笑。
d0123346_14545788.jpg
人気の展覧会のときはごった返す玄関前も今日は人の影なし。誰もいないのに張番をしてたお獅子君でした(あ、と、うん、がいます^^)。
d0123346_1455636.jpg
でも、生き物の影あり。
d0123346_1455164.jpg
コロコロと太った三毛猫@光合成中(笑)。警戒心、ほぼ無し。警備員の方にかわいがられているのでせふかね。むっちむちしたトラ猫君もいましたよん。


庭園美術館と呼ばれているのはもちろん庭園があるからでーす。というわけで、建物の裏=庭に回ってみましょー。

グリーンキーパーさんも今日はのんびりお庭のお手入れ中。
d0123346_14553064.jpg


まだまだ春は遠いですが。
d0123346_14554311.jpg


西洋庭園にはこんな子ががんばって咲いていましたぜ。
d0123346_2110415.jpg


宮家のお庭、当然、日本庭園もあります。門をくぐると、ここが東京のど真ん中なのが信じられない世界。
d0123346_14555634.jpg


シーズンの椿。和風建築にさすが合いますな^^。
d0123346_1456108.jpg


広い芝生のお庭@西洋庭園にはアーティスティックなオブジェもごろりごろりと置かれているのですが、とあるオブジェの穴から振り返ると、天気の良い芝生のお庭で男の子と女の子が読書中でした。物好きは私だけではなかったようです。
d0123346_1456467.jpg


日向ぼっこもいいんですけどね、若人と違って、長くは日に当たりたくないあたいは室内に避難。ここんちのミュージアム・カフェは金田中さんの経営なのね(驚)。昨今は老舗料亭もたいへんだにゃ^^;。
d0123346_1457554.jpg
d0123346_14571666.jpg
でもさすがにしつらえがうつくしー。

のどが渇いたのでお抹茶と黄粉をまぶした白玉をいただきました。お抹茶はお代わり付。
d0123346_14572844.jpg
のんびり、本を読んでるおじさんもいたりして、ジャズを聞きながら私もしばし読書。たまたま読んでた小説にジャズが出てきて、ちょっといい気分に♪。


気づいたら、日が傾いていたよ。
d0123346_1457556.jpg


というわけで、この日のお散歩は終了。
d0123346_1458745.jpg
がらさん、これがブーツだよ、って、これじゃ、わかんないね^^;
d0123346_14582496.jpg
ミュージアムショップで日めくりなど購入し、のんきに家路につきました。

なんてことないけど、楽しい午後でした、まる。


美術館のチケット売場で、何度も「学生さんじゃないの? いいの?」って、
聞かれたのが、私のこの日の機嫌に影響したことは白状しておきます。
(単に化粧もせずに妙な格好をしてただけという説が大有りだけど・笑)。

[PR]
by koru2007 | 2008-01-18 14:58

温泉行きたい。。。

用事に追いまくられ、風邪やら、整体やらに振り回され、これまた週末が来てしまいました。コメント返しが激オソで申し訳ございません^^;

***

唐突ですが、この方↓は妹のペット。「ぼっちゃん」と呼ばれています^^;。
d0123346_922825.jpg
金魚になんでそういう名前をつけるのかは推して知るべしですが、このぼっちゃん、実家にお婿に来た際は41円(2cm)だったそう。でも、2歳になった今じゃ、三枚おろしにできそうなくらいにでかい。。。この水槽も3つ目だそうで、これ以上、でかくなると困るからと、どこかの猫と同様にダイエット中でござんす。
d0123346_9264196.jpg
鉢にかかった水しぶきが見えますか?

この金魚、怒るんですよ、妹が長く出かけると。で、頭にくると、ばっちゃばっちゃ、と、暴れるんで、そこらが水浸しになります。ちなみに我々が近寄っても無反応です。でも、妹が近寄ると、頭をふりながら、うきうき?近寄ってきます。金魚にこんなに知恵があったとは知りませんでした。。。

***

で、なんで、ぼっちゃんがこんなに怒っていたかと言うと、実家でわたしが妹をしょっちゅう、引っ張り出していたからですね^^。

前回のブログでもあちこち行ってましたけど、温泉も行きまくりー♪ たとえば、こことか。
d0123346_1614109.jpg
別府です。一番手前に湯煙が上がってるのが見えますか?


もっとよくお見せしましょう、ほれ。
d0123346_933897.jpg
d0123346_9365014.jpg火事じゃないよー。ビルが建ってるようなエリアは埋めてありますけど、温泉湧出量日本一、源泉数で国内の10分の1を占めるという別府。ちょっと行くと、あちこちで湯煙が上がってるんですワ。

子供のころは別府にもおりましたのでね。温泉は毎日入るものでした、はい。自分ちにも風呂あるけど、そこら中に浴場があるからねえ(今でも地元の人向けの共同浴場は100箇所以上あります)。

帰省するたびに、別府には風呂に入りに行きます。今回はうさをさんお勧めのここに。打たせ湯が気持ちよかったよー。昨今はアジアからの観光客に人気だそうで、韓国人のおねえさんたちがいっぱい(笑)。皆であかすりっこしてた(爆)。なかなかにぎやかでした^^。



他にもこことかね。
d0123346_947180.jpg
湯平(ゆのひら)です。

大分県、そこらじゅうで温泉が出てるんで、温泉行くぞ!、みたいな、意気込み不要で、みんな、時間がちょっとできるとお風呂(沸かし湯を大分では温泉とは言わない^^)に行くんだと思うんですが、我々も湯布院の途中に寄ってみました。

写真右の方に門みたいのが見えるかな?

そこから石畳が続いています。このように。
d0123346_9503750.jpg
歴史のある湯治場の湯平。川のほとりに、江戸時代にこの石畳が作られました。その両側に温泉施設が並びます。
d0123346_9541238.jpg
d0123346_1042199.jpg
旅館とか立ち寄り湯もあるけどね、共同浴場100円だから^^(男湯だけじゃないっす。他にも何箇所もあるんでご安心を)。

昔はお湯を水でうめると、地元のばーさんににらまれたとかいう話もありますが、昨今はだいぶ、初心者にも行きやすくなった模様(苦笑)。お湯のよさでは定評のある場所です。混みまくってる湯布院に辟易された方、湯布院だけが大分にある温泉じゃないっす。いろいろ、探検してみてくださいまし。一生かかっても周りきれないほどあるからさー。

More とは言いつつ、ここは外せないんだなー。
[PR]
by koru2007 | 2007-12-15 18:07

先週はチャイナ。

寒くなってきましたね♪

みかんと毛糸&本があって、あとはりるおがいてくれれば家にいくらでもいれるひっきーなわたくし、冬は嫌いではありません。3年間、冬のないところに住んでいたので、この冬は本当に楽しみ。気分を盛り上げるべく?晩秋っぽい色合いのお花を今週は選んでみました。
d0123346_1701657.jpg
↑ おいしそうだったので?実もの入りでゲット。赤い実はくちなし、ですって。食べられるかと一応訊いたんですが、死にはしないけど薦めないと言われました。。。


***


そうはいっても冬が近づくと困ることがございます。そうです、顔を洗った後に肌が乾くようになってきました、ぎゃあ~。。。ということで、元職場の上司且つ友人でもあるH女史(女子力の非常に高い人。超ケバい爪と指輪の写真を撮り忘れたのが悔やまれる・笑)にお誘いいただき、女子に優しい薬膳を食べに行って来ました。

やってきましたのは毎度おなじみ横浜中華街。
d0123346_22103791.jpg
上海蟹フェアの看板を横目に入ったのはこちら。台湾系薬膳のお店です。薬膳以外も薄めの味で、一人客も多い店。中華街のすぐ側にお住まいのH女史も残業後に愛用の店ざんす。

今回、お願いしたのは、王様のブランチにも出たとか言う薬膳レディースコース。

中身はこんなのでした。まず出てきたのは生ユリの蕾と芝エビの炒めもの。
d0123346_2294868.jpg
ユリの蕾って毒ありそうですが(猫には毒だし)、鉄分たっぷりで貧血にいいそうでっす。


ハト麦入り薬膳のおかゆ。
d0123346_22113379.jpg
くこの実も入ってました。美肌効果もあるし、神経を落ち着けるのにも効くとか。


トウキと鶏肉とクコの実のスープ。
d0123346_18175878.jpg
トウキってなんだろうと思ったらセリ科の植物だそうですね。婦人科一般に効能があるそうでーす。


コースだけじゃ、なんか地味だと言うことで、追加した牡蠣の炒め物。
d0123346_2210968.jpg
完全栄養食品の牡蠣はさまざまな漢方薬の成分になっているとのこと。


なんか、効きそうな気がして、追加した仙草冰(仙草ゼリー)。
d0123346_18184681.jpg
仙草は冷えに効くそうな。見た目から想像する味と匂いと思ってくれていいかも。いわゆる煎じ薬というか(爆)。コレを試して効能を発見した昔の中国人は偉いね(笑)。


コース自体は他に湯葉巻(写真撮り忘れ)もあって、4品1800円なり。で、ビールを飲んで、お茶を飲んで、追加料理も入れて、3000円ちょいだったような。。。

正直、H女史とずーーーーーっと、声がかすれるほど、しゃべくってたので、一個一個の味はあんまり覚えてない(除く、仙草ゼリー^^;)。が、まずくはなかった、と、思う(笑)。味だけでなく、店&接客自体もさっぱりしてて気楽です。女子同士くっちゃべりたい時にはよろしいんじゃないでしょーか。

More 中華街に来たら。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-11-10 17:49

目的のすり替え

アメリカはコネチカットにお住まいのnekoyama88さんが所用で東京にお見えになりました。

関西出身の彼女、久々に「東京観光」をしたいとのこと。うれしい事にお相手のご指名をいただきまして^^。今年の1月、NYでお会いして以来の再会でーす。うきうきと馳せ参じましたぁ。


で、何が食べたいのかと、まず、お伺いしたところ(観光したいって言ってるのに^^)、寿司と天ぷらの江戸前黄金コンビのリクエストをいただきまして。じゃあ、ということで、時差ぼけのnekoyama88さんを引きずって(笑)、午前中から行った先はこちら~。
d0123346_1819536.jpg
d0123346_14341072.jpg
築地でございます。言わずと知れた世界一大きな魚市場でござんす。築地は誰でもOKの場外と、実際に競りが行われるプロ主体の場内に分かれていますが、これは場外市場の風景。


築地ったって魚だけがあるわけじゃないんですねえ。魚以外の生鮮食品も世界有数の取扱量だそうですので、何でもござれ~。
d0123346_14351856.jpg
d0123346_14353924.jpg
狭い通路の両側は食い物の店の嵐(笑)。もちろん、売ってるものはぴっかぴか。他所では見ないような珍しい青物もあったりなんかして。久しぶりに築地に参りましたが、近いうちにクーラーボックスを持って、荷物持ち連れて、買出しに出直そうと決意しましたよ、あたしゃ^^。


買出しに来る調理人の方のための業務用の器具を扱ってるお店も面白いです。
d0123346_14363812.jpg
こちらはプロ用で有名な杉本刃物。他にもお弁当箱やさん、割り箸やさん、等々、細分化された専門店が各種ございまして、お料理関連のものに興味のある人ならかなり楽しめまする。


あと、築地はモノも良いけど、人も楽しいと思いまーす。
d0123346_1438146.jpg
商売っ気だけでない人懐っこさを感じるお店の方が本当に多いのです。下町気質というか。この佃煮やさんでも世間話で大笑いさせていただきました^^。


そして、お待ちかねの?食べ物やさんですけども。食いしん坊が集まるからかなー。築地場外には美味しいお店も当然あります。
d0123346_14391519.jpg
いつも大賑わい@中華蕎麦の井上。銀座方面で働いてた時期は何度か立ち食いに来たものですら(^^ゞ ((注)築地は銀座のすぐ裏にあたるのです)。


が、せっかくアメリカから来てるんですからー♪。この日は場内の飲食店(=元々は市場で働く人向けの店)に挑戦です。

工場みたいだけど、これが場内(=築地卸売市場)だよん。
d0123346_18443446.jpg
昼前だったんで、ほとんどのエリアはもう閉店してましたがねー。ターレーに乗ってる威勢のいいお兄さんたちの邪魔にならないように歩きつつ(ぼけーっと歩いてると、邪魔だぁ、と怒られます^^;@特に朝方)、飲食店が連なる一角へ。
d0123346_1844724.jpg
行列が気になるけど(この豊ちゃんはカツどんが、その奥の中栄はキャベツ付のカレーが名物)、浮気はいかん(爆)。


今日は築地の大本命、築地一うまい寿司屋といわれているうちの一軒に★。
d0123346_18535989.jpg
当然の行列です、が、この日は運良く、30分待ち位かな。おしゃべりしてる間に順番がまいりました。
d0123346_6403390.jpg
カウンターだけのせっまい店ですけど、活気がありまーす。注文はおまかせ(10+1貫、巻物、お味噌汁、卵焼き付)を頼む人がほとんど。

とろけるような中トロ。興奮のあまり?、ぶれてます(失礼^^;)。
d0123346_18584126.jpg


光り物好きにはたまらん、鯵。
d0123346_19182455.jpg


おまけの一貫も当然、光り物をリクエスト。〆鯖でいってみました。
d0123346_14402636.jpg
ほとんどのお寿司には煮きり↑か、お塩が。江戸前、ですからぁ。

この日の内容は中トロ、卵焼き、平目、鯛(昆布〆。うまひ(T T))、うに、牡丹蝦、生いくら、ほっき貝(むにむに、まだ動いてて、どうしようかと思ったが^^;)、鯵、あなご(ふわふわ♥)、かつお、鉄火巻、蜆のお味噌汁+おまけでお好みの〆鯖=3670円。

お隣の銀座に行くといくらになるのかひら、、、というクオリティなのは間違いなし。魚に臭いがあることが信じられないような新鮮さ、舌に感じられるのは魚本来のうまみのみ、それが舌の上でちゅるっと融けるんですもの~。築地まで来た甲斐をしみじみ感じさせてくれましたです。


場内はバタバタしてる感じのお店が多いけどね。ここはお兄さんたちも親切。おまけにいなせでかっこいいよっ。
d0123346_19184411.jpg
鰹のうまさに、くぅーっ、と喜びをかみ締めてたら、お嫌いでしたか?と心配され(笑)。逆だ、と答えたら、今度は笑われましたがね^^;。
d0123346_19215992.jpg
雰囲気を求める人にはまーったく向かないけど並ぶ根性のある人にはお薦めできます。朝は5時からやってますけど2時位に閉店。いろいろな意味で築地らしいお店です^^。


More ここで終わったわけではなく。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-10-13 09:33

地元徘徊

朝晩はだいぶ涼しくなりましたねー。
d0123346_20421743.jpg
この方↑も運動量が増えまして、絶好調。夜中に走りまわるせいか、お腹が空くらしく、日に日に朝が早くなってまして、昨日なんて Orz。。。

もともと朝型のアタクシ、少々、朝が早いのはあまり気にならないんですが、いくらなんでも3時台に起きると、いろいろと生活に支障が出ますよね^^;。少し対策を考えないと、猫をダイエットさせる前にこっちが痩せそう。とほほ、でございます(=寝不足で体重が減る胃弱飼主)。


さて、三連休はみなさん、いかがお過ごしでしたか。

アタクシの方はBが帰省で留守&ここんとこ、週末は毎週都内で人と会うみたいなことをやってましたので、久しぶりに地元onlyでふらふらと過ごしてみました。

どうせ、起きてますからね(苦笑)、朝は近所の朝市をのぞくことからスタート。
d0123346_519221.jpg
d0123346_5193080.jpg
おなじみの生産者の方から、今回は甘とう、生落花生、その他、ベランダ菜園用の苗などを仕込んでみました。


そして、まだまだ朝なんで(苦笑)、ちょっと、近場の散歩にも出てみました。

駅からてくてくと歩き、緑の坂を上がり。
d0123346_543593.jpg



風情のある参道を抜けると。
d0123346_5495357.jpg



ここに着きます。
d0123346_5454146.jpg
d0123346_5474696.jpg
遊行寺(ゆぎょうじ)。今も地元で大事にされていることが伺えます。立派なお寺さんです。


湘南の中心都市藤沢は鎌倉時代にこのお寺の門前町から始まったんだそうですね。
d0123346_6171354.jpg
d0123346_617276.jpg
↑かつての遊行街道。今は駅前通りのうちのくねくねした一本という感じでしょうか。


遊行寺のスーパースターはこの方。
d0123346_5513694.jpg
日本史覚えてますか?^^ この人がこのお寺&時宗の開祖。時宗といえば、踊り念仏で有名ざんすが、そんなわけで、ここのお寺は盆踊りの発祥の地、とも言われてるそうでーす。


で、神社仏閣好きの私、歴史を振り返るのもいいんですが、今回のお目当てはこれ。骨董市でございます。
d0123346_555196.jpg
d0123346_5593881.jpg
鎌倉のような古い町を抱え、戦前は海沿いがコウキウ別荘地だったためでしょうか。湘南エリアでは定期的な骨董市が毎週のように開催されていますが、これもその一つ。朝からお客さんがしっかり来ております。
d0123346_5594713.jpg
欲しいものがなかったわけでもないけど、今回は予算が折り合わず^^;。負けてくれるっていうけどさ、の、世界だったので、世間話だけして帰ってきました(笑)。まぁ、気長に通って、楽しいものを探そうと思っていまーす。


朝から歩き回って、おなかが空きましたので、骨董市の後は美味しいという噂のこちらに。

本格カリフォルニア・バーガーを始めたというのでね。そろそろ、ちびっと、あちらの食べ物も恋しくなったというわけです。ハンバーガーはやっぱりアメリカ美味しかったですからね~。もちろん、モスも好きですが(^^ゞ
d0123346_6432664.jpg
のど乾いてたので、ピンクレモネード一気飲みしてしまった^^。


ハンバーガーもボリュームたっぷりでした♪
d0123346_6433620.jpg
押さえつけて食べてください、と言われ^^;。付け合わせの量があちらとは比べ物になりませんが、どうせ食べきれず残していたので、あまり気にならず~。久々の赤身の肉肉しいパテが嬉しかったっす。アボカドとトマト、スプラウトのアタクシ的黄金コンビもなかなかでした☆

一人でふらっと、食べに来る感じの人も多いようで、ホームページほど不必要に海を強調しないそっけない店内も気に入りました。また、来よーっと♥。


その後もその辺をふらふらーと。
d0123346_792965.jpg
お気に入りのどら焼きもゲットし(へっへっへ。うまいんだ、これ♥)。


Bさんと行き着けのカフェで合流。
d0123346_7102699.jpg



これまた近所の韓国料理屋で夕ご飯をいただき、週末は終了です。
d0123346_7112740.jpg
d0123346_7113821.jpg
メニューに無いのに作ってもらってしまったスンドゥブ^^。

d0123346_7114979.jpg
Bの焼肉丼。化学調味料の味のしないやさしいお味でした。


たまにはこういう地元onlyの休みもいいということで。。。のんびりできました^^。


More いただきもの。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-09-25 07:43