もぐもぐ・すやり

タグ:外ごはん ( 41 ) タグの人気記事

七福神巡り、のはず

Bさんの正月休みの最終日、最後に正月らしいことをしておこうとお出かけしました。
d0123346_207360.jpg
暑いくらいの日差しの日。


行った先はこちら。
d0123346_207112.jpg
江の島です。いつも近場ですみません^^;。

でも歩いて上陸するのは10年以上ぶり…(車でひまつぶしに下の道だけを通ることはたまに)。毎日うちから見てはいるんですが、いっつも混んでるイメージがありまして、めんどくさいの…。この日は正月明けの平日だったのでね。敢て来てみました。
d0123346_2074892.jpg
海を背にぐいぐいと階段を上がるとお社が。
d0123346_2073145.jpg
最近、七福神巡りがどうも流行りのようで、近隣の神社をくくって七福神と称して、スタンプを押してくれたりするところも増えているようですが、スタンプだけじゃいやよん、ということで、鎌倉江ノ島七福神の1つのここに来たのでした。
d0123346_2013289.jpg
というわけで、御朱印ゲット~♪ 江島神社は弁財天を祭っていますから、不況退散!というわけであります、いひひひ。
(因みに御朱印は上の写真の社の手前にある辺津宮にていただけます)。


が、これだけでは終わるはずもなく。フレンチトーストで有名なこちらへ。
d0123346_2085669.jpg
噂には聞いていましたが絶景ですよ、奥さん^^。海は毎日見てますが、海側から陸地を見ることはないのでなかなか新鮮でした。
d0123346_2094572.jpg
ヨットハーバーなんかを目に入れつつ、七里ヶ浜あたりを見ると、なかなかではある。天気も良かったし。


そして、フレンチトーストはうまかった。グレープフルーツとパッションフルーツ(だっけかな^^;)のソース↓
d0123346_20995.jpg
見た目は地味ですけどね。ブラックチェリーのワイン煮のソース↓。
d0123346_2091887.jpg
外はかりっかり、で、中はとろり。んまい! すごく上手に焼けてるの。どうやってるんだろう???
d0123346_2092862.jpg
でも、ちょっと小さすぎるよ(笑)。コストパフォーマンスは景色代を入れないと△だなぁ(お茶付きで1200円くらい+この店のある庭園に入るのに入場料もかかるのでね)。まぁ、でも話の種には十分なるおいしさではありました。


せっかく入場料を払って庭園に入ったので、お散歩。うちからも良く見える灯台を発見したので見学ざんす。
d0123346_20102565.jpg
上りはしなかったんだけど、周りをぐるっと回るだけでも十分堪能できました。箱根方面ですよ~↓
d0123346_20115713.jpg
だんだん暮れてきまして、夕日が綺麗だこと。
d0123346_20104099.jpg
そして富士山です。さざ波の音だけを聞きながら、こんな富士山を見ると、やっぱちょっと感激するね。日本人だから(笑)。
d0123346_20112252.jpg
江戸時代から観光地だった江ノ島ですが、ここまで歩いてきて、さらに神社の階段を上りきって、こんな富士山を見たらまた感慨もひとしおだろうと思ったり。富嶽百景、と言う言葉が、頭の中でぐるぐる回っておりましたが(爆)。

More まだまだ続く…
[PR]
by koru2007 | 2010-01-09 12:00

晩秋の六本木デート

七夕の織姫と彦星のように、年に一度、お会いしているさるお方が、今年も一時帰国されたので、おデートいたしました。

行き先のご希望をお伺いしたところ、美術館に行きたいとのことでしたので、私が東京で一番好きな美術館の1つ、こちらにご一緒しました。
d0123346_14282994.jpg
黒川紀章さんの建築。着いた時は曇っておりましたが、晴れオンナが二人揃いまして、見事に晴れました。ガラスの反射が非常に美しい建物です。(といいつつ、今回はコンデジの写真です、すんまへん^^;)。
d0123346_14282179.jpg
中の反射もとても綺麗。
d0123346_14275755.jpg
あちらこちらにデザインの名作チェアが置かれていまして、待ち合わせ等でもこの空間の中でゆったりくつろげるようになっているのも好きな理由です。
d0123346_14271684.jpg
そして。ここを選んだ理由のもう一つはここでランチを食べようと思って。

空間が絵になるので、開店当時、随分、いろんなマスコミに取り上げられましたですよね^^。ガラスの回廊を見下ろすとても面白い場所にあります(興味のある人はリンク先に↑写真があります)。

ランチ自体は開店当時のお得ランチが姿を消しておりましたが(すんごくまだ繁盛してるので、やめたのかな?)、美術館のレストランにしてはさすがにかなりまともなお料理を出してくれます。

各自の前菜。
d0123346_14272734.jpg
綺麗なゼリー寄せ。

こっちは私のサーモンのリエット。
d0123346_14273372.jpg
ケーパー好きなものですから、お味は文句なしでした^^。


メイン。
d0123346_14273911.jpg
あぶくの中にはお魚がおいしいスープと共にいらっさいました。


こっちが私のメイン。鶏の赤ワイン煮込み。
d0123346_14324830.jpg
場所的に調理場があまり広く取れないだろうとお見受けしましたので、こういう煮込みが多いのかなとちょっと思ったり。ただ、ビストロ料理としてはしっかりおいしいですし、量もたっぷりなのも良い感じかな♪


デザート
d0123346_14274644.jpg
表面ぱりぱり、中身しっとりのゴーフル。ほとんど甘くないので、いろいろなジャムやクリームをつけて食べるのが楽しかった。ものすごくお腹いっぱいになりましたが^^;。


場所柄&本当に今も人気があるからか(ランチは開店前に行って並んだ方が良いです、待ちたくなければ)、席の間が少々狭いですが、美術館のレストランらしいと言えばそうなのかも。久しぶりにがっしりしたフレンチの家庭料理を食べた気になりました^^。


食後は、あえて、地味目に日展なんか見ちゃいました~。ハプスブルグはまぁいいやということで(笑)。日展なんて上野で展示していた時に見たのが最後ですから、久しぶり。でも、ぺちゃくちゃといろいろと好き勝手に感想を言い合いながら見るのはなかなか楽しかったです。



美術館を堪能した後は、お土産を調達したいというご希望もありましたので、すぐ近くのミッドタウンへ。
d0123346_14314475.jpg
↑ ミッドタウンのクリスマスツリー?。ここらしく(ミッドタウンは水があちこちでモチーフになっているのです)、ツリーも真ん中を水が落ちています。周りはいろんなサンタさん達。



ご存じの方も多いとは思いますが、ミッドタウンはモダンな質の良い和のものがかなり充実しているので、海外の人を連れて行くと喜ばれる場所でもありまする。もち、日本人でもデザインものやインテリアに興味のある人には楽しい場所と思いまーす。

〆のおやつも、もちろん、和のものをこちらで。
d0123346_14283791.jpg
お麩入りのあんみつ、優しい甘さでおいしゅうございました。



というわけで心配した雨もまるで降らず、おしゃべりし通しの楽しい半日となりました。本当はこの秋、改装が終わったこっちも行きたかったんだけど、のんびりし過ぎて行き着きませんでした…面目ない^^;。
d0123346_1428925.jpg
↑ M嬢@レストランのキャッシャー前。

というわけで、また来年。今度こそ、表参道にまいりましょー♪
[PR]
by koru2007 | 2009-12-04 14:29

トーキョーの秋

シルバーウィークは秋を味わいに都心へ。


まずは祭りの秋ということで、御神輿を横目に友人宅へ。
d0123346_14442559.jpg
d0123346_14444140.jpg
見えにくいけど、御輿の上では顔役のおじいさんが仕切っておられます。この辺りは昔から粋な方々が闊歩するエリアだからでしょうか。腰の入った着物姿の旦那衆もちらほらお見かけしました。


そして、彼らの家ではWii Sports Resortでスポーツの秋?。
d0123346_14433284.jpg
チャンバラ(お互いを叩きまくって、海の中に突き落としたら勝ち、というゲーム^^;)をものすごい必死にやってる2人。。。うちもResortを買うと、この後、やっぱりBが言い始めました。。。


で、日が暮れたところで、食欲の秋ということで、ミッドタウンに~。 

ああ、しかし、こんなところに歩いて来れるところに一度でいいから住んでみたいものですねえ^^。田舎っ子のアタクシ、ビルの密集したエリアには長いこと住めない、とは自覚しておりますが、どうせ、期間限定=非日常ということで駐在するなら、あんなアメリカの隅っこでなく、NYが良かったとは思いますもん。そういう意味では、治安も良く、グルメ&ショッピングのレベルは世界一、且つ家賃のくそ高いトーキョーの駐在は最高であろう。
d0123346_1445062.jpg
この日、訪れたのは、写真のテラスのところにあるイタリアン

昔は小田原にあって、当時からおいしくて有名でしたが、ミッドタウンに移動し、あれよあれよという間に、予約が取れないので有名な店になってしまいました。実は4回目のトライにてやっと来れたという次第(私のようにぎりぎりに電話しなければ、最近はもっと取りやすくなったようですが^^;)。
d0123346_9283585.jpg
で、かんぱーい。ワインはBさんの好きなモンテプルチアーノ。料理に比べると、ワインが高めだなと思いましたが、これはとてもいいモンテプルチアーノだった。香りが高く、味も好みのバランスで、満足、満足。


最初、注文しようとしたら、多すぎる、とテーブルに来てくれた店員の子が教えてくれたんですが、皿が来て、納得。

前菜からこれですもの(一人分)。とにかく、しっかりしたボリューム。
d0123346_14435479.jpg
そんでもって、やはり、うまいね、この店は。
d0123346_1444213.jpg
いじりすぎてない感じがとても好きです。なのに、しっかり味があるんだなぁ。
d0123346_1444959.jpg
看板料理はピザということになっていますが、さすがにうまい。そして、どの皿もポーションがでかい^^;。
d0123346_1444597.jpg
↓ この鴨は特に気に入りました~♪。
d0123346_14442571.jpg
魚を食べない人がいるので、肉ばかりですが、昔はこの店、魚料理もおいしくて有名だったのよね。というわけで、魚を食べに出直さねばなるまい!


デザートはテラスにて。なにせ、暗いんで、写真がアレですけど^^;、ご勘弁アレ。
d0123346_14452213.jpg
最近、D90を買った彼ら。人の新しいカメラを見ると、自分も欲しくなりますね、今のだって使いこなせてないのにねえ(笑)。
d0123346_14454622.jpg
↑ そうそう、トーキョーの思い出はしっかり残さないとね^^。


このお店、天井が高くて、気持ちの良い室内もこのあたりでは特に貴重だし、テラス席もとても居心地が良かったっす。場所と料理からすると、かなりリーズナブルと感じたので、今まで、値段のこなれたおいしいイタリアンがあまりなかった六本木では貴重な店かもしれぬ。まぁ、だから、こんだけ流行ってるんでしょうねえ。

入口には小泉さんの色紙もなぜかあったりして^^;。ミーハーなあなたにもお奨めです(笑)。



ところで、駐在予定もあと半年となった彼らと来月はディズニーランドに行くことになりました。何十年ぶりだろう(^^;)。大昔、TDLでバイトしていたBさん、もう一生分、行ったとかで、我が家が舞浜方面に行くことなどもうないと思っていましたが、ディズニーシーなら良いじゃん、と言われ(笑)。。。さてさて、どうなることやら。
[PR]
by koru2007 | 2009-09-29 14:46

怪談@下北沢

久々に下北沢に行ってまいりました。10年ぶりくらいか^^;。

わっかい頃は沿線に住んでいたので、よく飲みに来たり、あとはお芝居を見に来たりしてたんですが(下北沢はバーだらけ&小劇場がいくつかあり、演劇等の公演が多いエリアなのです、関東以外の皆様)、30過ぎてあまり来なくなりまして。ええ、若い人の割合がすごく多い街でもあります。

が、昔行ってた喫茶店(カフェではない^^)はまだありましたので、とりあえず、一息。

コーヒーの種類の多い店なんですが、胃弱なため、ベトナム茶なるものを注文(ジャスミンティーみたいでした)。
d0123346_1948188.jpg
こっちはBの蓮茶。
d0123346_19482578.jpg
付いてきたおやつは生姜と、
d0123346_1948318.jpg
乾燥したいちご。
d0123346_19483881.jpg
そして、これはベトナム風とかいうコーヒーゼリー。エスニック風味なのが下北っぽいですかね(下北は昔からエスニックのお店も多いのデス)。
d0123346_19484341.jpg
昔のメニューまでは覚えてませんでしたが、穴蔵感のあるインテリアは全然変わってなくて、ちょっと安心いたしました。客層も道を歩いている人より、ひとこえ、ふたこえ、くらい上でした、が。



この日の目的はコレ。
d0123346_19485083.jpg
これまた久々の本多劇場。晩夏の怪談であります♪
d0123346_19485699.jpg
落語は帰国以来、行くようになったのですが、こんな面白いものをどうして自分は今まで見なかったのかとほんとーに後悔してる感じです。
d0123346_1949186.jpg
ガッテンのおじさんで有名ですけどね、今、日本で一番チケットの取れない人と聞きます。そして、それを実感しています^^;。

実物はTVで見るのとはまた違って、すごくオーラのある人だなぁ、と思いまふ。それにびしーっと着物を着ているのを見ると、かっこいい人ではないんでしょうけど、やっぱ、なんというか、ある種の色気があるのよね。一人で長時間(今回の場合は3時間!)、ほとんど舞台装置もなく、話だけで何百人、何千人という人を引きつけられるのですから、当たり前なのかもしれないですけれども。

大笑いして、しんみりもして、オチにも納得して、お腹の底から気分もすっきりです☆。あと、ほんとーに話がうまいので純粋に感心。すごいなぁ、うまいなぁ、と。

私も着物着ていこうと思っていたんだけど、天気が悪くてあきらめたのだけが残念。落語の公演に行くと、着物をしゃきっと着た人たちを見られるのも私にとっては楽しみの1つなのであります。お正月の公演もなんとかチケットを取って、是非、着物を着ていきたいと思っているところです。



夕飯はやはり、エスニックにしようと思って、この界隈で話題になってるカレー屋に。
d0123346_1949726.jpg
ラッシー、ちと甘し。。。
d0123346_19491219.jpg
インテリアはこんなの。ごちゃごちゃしてて、かわいいの^^。なんというか下北らしい店だなと思ったよ。
d0123346_19491775.jpg
Bのハンバーグカレー。
d0123346_19492364.jpg
私のキーマビーン。
d0123346_19492969.jpg
お味は、おいしいですが、味の組み合わせがわかりやすい感じ。外で食べるものは自分では絶対に作れないようなものを食べたいと、基本的には思っているので(おしゃべりが目当ての時はもちろん別ですよ^^)、ちょっと、物足りなかったかな~。
d0123346_19493546.jpg
とはいえ、実際は若い子でものすごく混んでました。ひねくれた私などはターゲットユーザーではないということでしょうね(笑)。
d0123346_19494282.jpg
宇宙人はいなかったように思うが^^、スタッフの子達は親切で、かわいい子ばっかりではあったね。ふふふ。
[PR]
by koru2007 | 2009-09-04 14:26

夏休み

海を抜けて、山へ、短い夏休みへ。
d0123346_17303620.jpg
d0123346_17304279.jpg
d0123346_174344.jpg



まずは腹ごしらえ。朝イチに行きましたので。
d0123346_1715916.jpg
このホテルに来ると、古い扇子みたいな匂いがすると思っていたんですけど、今、調べたら、白檀を館内中で焚いていたのですね、道理で良い香りな訳だ。。。
d0123346_17134149.jpg
ロビーの奥、池に面したテラスのような空間がカフェになっていますので、そこへ。


フレンチトースト。揚げてありました。朝、食べるにはちょっと私には脂っこ過ぎたかな。おいしいけれどもね。。
d0123346_17143487.jpg
こっちはBさんのサンドイッチ。
d0123346_17144373.jpg
食べ物はともかく、渋滞を抜けていったので、ゆっくりできて良かったです。


なぜ、朝が早いかというと、この日の目的地には入場制限があるのですね。
d0123346_17162093.jpg
広大と言って良いほど、敷地の広い施設なんですけど、環境保護のために、一日に入れる人数が制限されているんです。
d0123346_17233946.jpg
d0123346_17232986.jpg
林の中をどんどん下って、やっと着きました。


一旦入ってしまえば、そういうわけで、箱根の喧噪とは無縁。
d0123346_17171640.jpg
d0123346_17175264.jpg
寿命が延びるような風景でしょ。
d0123346_17174093.jpg
早川のせせらぎが聞こえるのがまた良いのだな。


休憩室もこのとおり。
d0123346_17262161.jpg
d0123346_17263294.jpg
d0123346_17264345.jpg
昼寝に最高というわけです。

***

しかして、朝も早かったもんで^^;、お昼にはもうUターン。昼ご飯はいつものおそば屋さんにて。

酢の物をまずお願いしました。
d0123346_1727342.jpg



ここのそばみそは絶品と思う。
d0123346_17271290.jpg
カリカリと香ばしいそばの実とくるみが甘いお味噌によく合っています。

そして、何度も書くが、ここの鴨は大好き~♪ 今回は冷やしで。
d0123346_17272138.jpg
ゆずの効いた甘辛いおつゆが鴨の下に敷いたなすに染みこんでて、もう、たまらんです(笑)。いろんな加減がとにかく良いんですよね。プロの仕事だなーといつも思いまふ。

これはBの三色天ざる。
d0123346_1728141.jpg
いろんなそばの味が食べられるので楽しいメニュー、か、と。

サービスにまたお菓子をいただきました。
d0123346_1728931.jpg


半日の外出でしたが、いいリフレッシュとなりました。このコース、季節が変わったら、また行くつもりです
[PR]
by koru2007 | 2009-08-31 17:28

鉄の女

熱い鉄の血がとうとう押さえがたくなり(白状しますが、昔一人で、イギリスの鉄道に乗りまくり、しまいにはこんなところにまで行ったこともあります。すげーおもしろかったけど・笑)。。。ちょっと前っすけど、ついにデビューしてまいりましたっ。
d0123346_2245853.jpg
                         ↑ よろこぶ、アラフォーズ(爆) by 撮影:B

今、首都圏で一番人気の博物館でしょう。そうです、てっぱく@埼玉県大宮市であります。

開館後、すぐから行きたくて行きたくてしょうがなかったんですけど、即、行ったBさん(笑)その他周りからの情報では激混みということで、時を待っておりました。しかし、待った甲斐があったぜ。いやー、おもしろかったっす♪
d0123346_2252626.jpg
ひろくて開放感のある館内は鉄道がいっぱいデース。真ん中には見えにくいけど、SLもあって、定刻になると、ぼぼーっ!とものすごい音で汽笛を鳴らしながら、線路ごと回ってくれまーす。


実際に乗れる車両もありまーす。
(運転席に座れる車両がなくてちょっと残念。上に書いたヨークの博物館はほんと、いろいろ乗れて、超お奨めっす^^)

二人でぼけーっと上を見てるのは、、、
d0123346_2251441.jpg
そうなの、当時の広告がおもしろいんです。ちなみに奥の方に写っている方々は当時の服装をした乗客のお人形さんだす。
d0123346_225734.jpg
国電か、そうか、そういう時代もあったな、としみじみしたり。
d0123346_2253496.jpg
人生を語り合う二人(嘘)。でも、昔の風情ある木造の車両に座っていると、初めて電車に乗ったのはいつだっけ。寝台列車に乗ったのは大阪万博に連れてってもらったときだった。冷凍ミカンを食べた^^、などと、思わず、お互い思い出話をしてしまったり。。。


みなさん、JRの車両の腹に書かれているキハ、なんちゃら、とかいう記号の意味を考えたことがありますか。
d0123346_2252097.jpg
これがその答えなのでした。車両の種類によって、あの謎のカタカナは変わるというわけです。しかし、生魚だから、ナ、って^^;。


子供の頃の食堂車の楽しみはこれだったわー。
d0123346_2262199.jpg
ぷりん・ぷりん☆。意外に(失礼)おいしかったです。付設のカフェでは駅弁なども食べられまーす。



てなわけで。てっぱく、堪能しましたよー。写真は撮れませんでしたが、巨大なHOゲージのジオラマもすっごくよくできてて、おもろかったー。また、それを修理してる人が常駐してて、その作業風景もガラス張りで展示物?となってるのは、鉄&模型好きの血を騒がせる演出だとBさんが申しておりました、ははは。

しかーし、一番人気のシュミレーションは体験できんかった。開館と同時に並ばないと無理なんだそうで。あな、くちおしや。。。というわけで、次は早起きしてしっかりリベンジしてきたいと思いますっ!


楽しいですよ、てっぱく^^。あなたも鉄の世界にぜひいかが~(笑)。
d0123346_226961.jpg
あたくしどもは次は秋に飛行機の整備工場にまいりますよっ(予約済み・笑)。これまた楽しみでーす♪

More お楽しみはさらに。。。
[PR]
by koru2007 | 2009-06-12 22:43

備忘録も兼ねてるもんで

吉野家に行った記録も^^;。

携帯で撮った牛丼自体の写真は写りが悪すぎたので、コレを ↓。
d0123346_22321226.jpg
前回はサンディエゴで食べたんですがね。もともと、ファストフード、あまり食べないし、もう、一生行かなくていいやと思っていたのですが、出先でどうしても食べたいとB(=ファスト/ジャンク・フード大好き)が申すものですから。日本で食べたのは15年ぶりとか? 生まれて3度目ってやつですワ^^;。

でも、意外に美味しかったです。思ったよりさっぱりしてるし、380円でこれなら文句言えないね。けんちん汁をつけて、栄養も少しとった気にもなりまして。。。

吉野家サン、誤解しててごめんなさい。混んでた理由がわかりましたよ。

サンディエゴのがまず過ぎたんだねえ^^;(Bによると、日によってずいぶん味が違ってたそうな。アメリカ...)。
[PR]
by koru2007 | 2009-02-03 22:48

つめの甘い人

いつも近所でごそごそしているので、たまには遠出。行った先はこちら ↓。
d0123346_20375854.jpg
東海道を下ってみたというわけです。実際は東名を使ったけど^^。


お目当てがあったんですね。
d0123346_20331234.jpg
創業1596年(慶長元年)の丁子屋さんです。1枚目の写真にあるように建物は今はこのままではないですが(でも渋い茅葺の建物でふ)、広重の東海道五十三次のモデルになった時代から延々と400年以上も続いている老舗のとろろ屋。そうです、鞠子宿(今は丸子、と書きますが)はとろろが名物なんですワ。


で、タイトルにあるとおり、、、定休日でした(大笑)。

ので、人によっては丁子屋よりこちらの方がおいしいという方もいる、丁子屋の隣の一松園さんへ、まぁいいか、と^^;。

丁子屋さんほどではないにしろ(←内外ともに一見の価値があると思いまふ^^)、一松屋さんもなかなかしぶーい建物でいい感じです。
d0123346_20381281.jpg
d0123346_20381998.jpg
サッシじゃない窓なんて久しぶりに見ました。ガラスもゆらゆらしてたり、模様が入ってたりして、昔の祖父母の家を見るようで懐かしかったですワ。


はい、とろろが来ましたよ。
d0123346_20383086.jpg
麦飯にたっぷりかけていただきましょう。
d0123346_20383736.jpg
だしがしっかりきいてて、なかなかおいしい^^。
d0123346_20384861.jpg
セットで頼んだら、きのこのおろし和え等のお小皿も付いてきました。デザートが丸のままのおみかんというのも気分でしたね。
d0123346_20524099.jpg
5人で一生懸命食べたけど、こんな大鉢、さすがに完食は無理^^;。
d0123346_20391870.jpg
でも、久しぶりに食べた麦とろはやっぱりおいしかったです。だし味のとろろが、麦にひっかかるような感じが好っきー^^。

大分で祖父母の家の山から掘ってくる自然薯を食べつけていた私には、この店のとろろは、結構あっさりしてるな、とも感じられたけども、これは田舎育ちの人間の独り言ということで小さく書いておきます^^。
[PR]
by koru2007 | 2009-01-31 20:39

くいすぎ

ゆんべは知り合いに連れて行ってもらった店で、がっつり、とんかつ&カキフライ。

引き続いて、今日の友達とのランチの約束はボリュームたっぷりで評判のハンバーガー屋。。。に行く予定だったんだけど、さすがに重いと「あっさり」イメージの飲茶な店に変えてもらい。

しかし。。。
d0123346_22143235.jpg
前菜の揚げ餃子からして、肉がぎっしり^^;。


結構、前菜の量あるねえ、と言って食べている途中で、残りのお皿が到着。
d0123346_22142480.jpg
蒸篭は三段重ね(苦笑)。


おまけに、皮主体というより、中身がどれもみっちり、肉肉豚肉。
d0123346_22183159.jpg
d0123346_22185212.jpg
d0123346_22185995.jpg
結構しっかりした味付けで尚更おなかにたまりまして。。。


スープもこれまた具がいっぱい沈んでまふ。
d0123346_22254281.jpg
d0123346_222554100.jpg
デザートまでおいしかったけど、今日も超おなかいっぱいになってしまった^^;。


周りで最近評判のこのチャイニーズ、なかなかオサレなインテリアで天井も高くて気持ちよかったんですけどね。
d0123346_2226686.jpg
飲茶ランチコース、前菜、サラダ、デザート&お茶おかわりつきで1380円、という値段にボリュームの読み違いをしました。。。

夜は胸やけで、野菜だけをかじりましたさ。次は単品にしよう、と心に誓った午後でした。とほほほ(=自業自得)。
[PR]
by koru2007 | 2009-01-28 22:14

いまさら江ノ島

ちと前の話ですが、ふと思い立って江の島に行ってまいりました。

まずはかき氷! 

いえ、愛用のかき氷屋は江の島にあるわけではないのですがね^^;。素通りすることができませんで。暑くもないのに行ったというわけです。今の時期はご主人が天然氷を作りに行かれてますんで、営業日に注意が必要ですが。

講釈はさておき。ナイスな氷いろいろ。

天然いちごミルク。
d0123346_22335218.jpg


これまた本物のベリーから丁寧に作られたベリーベリー。
d0123346_22349100.jpg


初めて食べたこちらは、コーヒー。
d0123346_22341795.jpg
いつもながら、こちらの氷は、んまぁい♥。シロップが美味しいので、冬でも全然OKなんす、ここの氷は。暖房の効いた部屋で食べる氷もなかなか乙なものでございますよ^^。


で、氷を食べた後、来たのはここ。何年振りだろう、十年以上来てないことだけは確かです。。。毎日、この灯台はうちから見てるんですけど、妙に近いんできっかけがなくてですね^^;。
d0123346_2234245.jpg
しかし、行ってみると、新しくなって(って、相当に前ですよね、すみません^^;)、評判通りなかなか良かったです。


まずは、お約束のイルカスタジアム。イヤミを承知で言うと、サンディエゴのシーワールドを見なれていた目にはこのプールの小ささは衝撃的でした。1/4もないのではなかろうか。。。
d0123346_22343188.jpg
d0123346_22344979.jpg
が、お姉さんたちの芸達者さには感服。歌うわ、踊るわ、潜るわ(笑)。すごいエンターテイナーぶりでござんす。もちろん、イルカ君達も頑張ってるし、ショーとしての出来は本場シーワールドにも勝るとも劣らず! 最初は子供向けかと思って見ていたのですがね。正直、結構、面白かったですぅ、ぱちぱちぱち。


そして、一応?水槽も。

くらげー。
d0123346_22345762.jpg
一生、この方たち、おしりをぴらぴらさせて生きてんのよね。。。実は忙しい人生だったりして。。。


そして、おいしそうなきれいなおサカナたちも。でっかい水槽がおもしろかったよぅ。
d0123346_2235479.jpg
右上に鰯の大群(8000匹だって♥)が写ってますがね。鰤とか鯛とかヒラメとかカンパチとかもいたんですよ、ああ、素敵(笑)。


というわけで、もちろん、夕飯は魚を食べに^^;。
d0123346_22395436.jpg
地魚を使った料理を出してくれる店にて。この店はもともと八百屋さんなので、野菜もうまいんす。このシーフードサラダ以外にもたらふく食って満足。

久々の近場観光ツアー、なかなか楽しかったでーす。夕方、思いついて行ったので、島自体は上がんなかったんですけどね、江ノ島自体もいろいろ変わったんだろうなぁ(遠い目)。

次は島にも上陸したいと思います♪ (いつか、たぶんね^^;)
[PR]
by koru2007 | 2009-01-20 22:36