もぐもぐ・すやり

タグ:お出かけ ( 13 ) タグの人気記事

るるぶ神奈川・山梨 東名編

平日に箱根・小田原方面をうろついた後、週末は富士山方面に。

前回までの運転手は叔父がしてくれていたのですが、今回はB。従いまして、出発は昼(笑)。まずは昼ごはんに向けて、ドライブが始まりました~。


両親が叔母の家で朝をしっかり食べてきたということだったので(親は猫に遠慮して、近所の叔母の家にほとんど泊まってたのでし^^;)、軽いものがいいとのことで。二宮のお蕎麦屋さんにご案内です。
d0123346_1252916.jpg
興味のある人のために説明すると、イチコクとオダアツ二宮インターの間を抜ける道沿い@普通の住宅地の中にある小さな店です。前、いた会社のぐるめなおじさんに連れてきてもらって以来、気に入って、通っておりましたが、、、今、調べたら、随分、評価の高い店になってるようで(=ある口コミランキングでは神奈川で蕎麦の一番うまい店)。一番かどうかは存じませんが、私もおいしいと思いまーす。西湘方面に行かれる方、ちょっと寄られるとよろしいかもしれませぬ。


食べましたもの。Bさんの三色かき揚せいろ。
d0123346_1254459.jpg
ちょっとつまみましたが、具の味が凝縮された美味しいかき揚。




ワタシはここの鴨南蛮(これは冷やし)が特に好きなので3年ぶりに。
d0123346_1255932.jpg
やっぱ、うまかった。肉の脂が濃い目のおつゆ&打ち立ての蕎麦とよく合って、ね♪




サービスでおやつをいただいちゃいました^^。
d0123346_1261463.jpg
優しい甘さなり。



お蕎麦だけでなく、夜の懐石っぽいお料理も美味しかった記憶があります。お皿も和の凝ったもので、夜は目も楽しいかな。店内をよく見たら、掲載された雑誌のファイルがありましたが、ミセス、ダンチュウ、等々、随分、出てたのね。というわけで、ミーハーな方にもオススメ(笑)。あ、でも、お店のご主人も奥さまも清潔な感じで、落ち着いたお店でーす。



では、富士山に近づくべく東名を一路、西へ。って、既にでかでかと見えてるけどね(爆)。
d0123346_2135818.jpg



せっかくだから、もういっちょ^^。これは富士五湖道路のどこからか。
d0123346_2141450.jpg



ほーい、本日の目的地、富士五湖の一つ、山中湖&富士山だよーん。
d0123346_2144156.jpg

富士山はやっぱりきれいなお山ですね。うちからとは違う角度で見えるから新鮮新鮮。冠雪のアクセントもほどよく、裾野の緑とのコントラストにうっとりする一同でした~^^。


湖周辺の道もビューテホ~♥
d0123346_1283055.jpg
この辺は特に何があるというわけでもないとは思うのですけど(もちろん、富士山はよく見えるが)、春はいいねえ。森林浴気分のドライブが楽しめました。中途半端な時期だからか、道も空いてたし^^



次。何度もこの辺に来たことのある人間ばかりなので、富士五湖、全部を見ても、、、という話になり、うちに戻る方々、国道246近くのこんな観光地へ寄ってみることにしました。

私は初めて参りました。日本名水100選、日本の滝100選にも選ばれてるそうで。酒水の滝でございます。
d0123346_2152365.jpg
滝に近づく前、駐車場の側から、マイナスイオンが~。




滝への道も緑の道だったですよ。
d0123346_2153915.jpg
ここ数回のエントリーでバレバレだと思うが、私は苔好きでして(笑)。



滝はこれでーす。
d0123346_2161519.jpg
去年、落石があったとかで、すぐ下までは行けず、滝本体はうまく撮れんかった(無念)。が、とにかく木々の美しい場所でありました。246のすぐ脇にこんな清々しい場所があったとはという感じ。また、夏にでも是非、行ってみたいと思いまーす。



予定では、この後、さらに大山にでも寄って、豆腐でも買って帰るべ(名物なんです)、という話もあったのですが、ある店に夕飯を食べに行こうと決めていたので、すっ飛んで帰りました。

この店、本店は藤沢の北の方にありまして、開店前に順番待ちして、随分、通ったものですが(笑)、支店が出来て、そっちの方がまだ空いてると聞いたので。でも、開店と同時に行ったのに、支店の方もやっぱり並びました(ぶつくさ)。。。

はい、こちらがその藤沢茅ヶ崎方面で超有名な焼き肉や(の支店)でーす。
d0123346_2163936.jpg
d0123346_2165046.jpg
何がエライってね、安くて多いのよ!!!(爆)。で、泣くほど美味しいっていう類のしみじみ系の店ではないですが、肉の質も値段からみたら、恐れ入りましたの立派なクオリティだと私は思います(チェーン系の焼き肉店よりはだんちにうまいっすから^^)。


これは新メニューのビビンパ。
d0123346_217165.jpg
早速試してみたが、これはフツウだな(=写真ボケてるが^^;)




今回も安かったぜい。若いもんはおらんが、一応大人五人で。。。約7千円でございました(除く酒代)。あいかわらず、超絶安いのう。二人だと、割にすぐ入れそうだから、お肉が食べたくなったら、また行くでしょうな。まぁ、しばらくは牛肉はもういいというくらい食ったが。。。



親が帰る日の朝は、海にみんなでお散歩~♪
d0123346_1262360.jpg
d0123346_128094.jpg
地引網から生シラスを分けてもらって、朝ごはんは生シラス丼。で、羽田に送っていきました~。
d0123346_1281322.jpg
オトウサマ、オカアサマ、いろいろ&あちこち、お疲れ様でございましたー。でも、また来てねー。


そして、一番ご苦労だったのはこの方ね^^;
d0123346_8345923.jpg
人がいろいろ出入りして、さぞや、気を使ったと思われ。。。


しばらくは二人でまったり過ごしましょう、ね。よく頑張りましたっ。
[PR]
by koru2007 | 2007-06-04 18:12

るるぶ神奈川 箱根・小田原編

またか、と言われそうですが、2週間続けて、箱根に行ってまいりました。
d0123346_22145765.jpg
関所跡の駐車場にある歌碑。前を通る人が皆歌ってたのがおかしかったです^^



親が来てましてね。うちの出不精且つドメスティックな母は(この人は金もらってもアメリカになんて遊びに行きたくないと言い放った^^;)どこにも出かけたくないと申しておったのですが、姉妹なのに正反対の遊び人?の叔母(神奈川在住)がどこにも行かないなんて!、と主張しまして。結局、うちの母は叔母(&叔父)に先導されて、例のごとく観光三昧の日々を過ごしたのでした。。。(うちの父はいつもついて歩くのみ)。


遠くには行きたくないし、都内には興味ない(親戚が関東にいるもんで義理で10回以上行ってる^^;)というものですから、他に行くところがなくて。神奈川県民の最後の砦?、箱根にまた来たというわけです。うちの方からだと割と近いもんですから。。。



というわけでまずは定番の大涌谷
d0123346_22151324.jpg
この日は特にガスが多くて。目が痛くってねえ。気管支の弱いあたくしはゲホゲホと^^;。



が、おかげで(?)黒たまごはいい色でした。
d0123346_22152494.jpg
2個食ったんで14年寿命が伸びたということで^^。


久しぶりに大涌谷なんちゅう箱根のメジャーな観光地に来て思いましたのは、今、ここらに来る観光客って圧倒的に外国人の方なのねえ。平日なのに、エライ混んでましたが、聞こえる言葉はまず韓国語。次に中国語。そして英語。。。個人の日本人客はマイナーでしたワ。箱根がこんなにグローバルだったとは知りませんでした。。。



次。さらに続く定番観光スポット、芦ノ湖だす。 
d0123346_22153877.jpg
関所の番所跡から。



まぁ、皆、何度も芦ノ湖は来てるものですから。

猫@釣り舟屋をからかったり。。。
d0123346_22155163.jpg
d0123346_221602.jpg
コロコロに太って、毛並みも良くて、エライかわいい猫ちゃん達でございました。



いいおっさんおばさんが魚がいると騒いだり。。。
d0123346_22245553.jpg
。。。平和でしたワ。1日目は天気が良くて気持ちよかったし。





で、近くの箱根神社に移動。
d0123346_22164623.jpg



ここは緑がとにかく綺麗だった。古いからでしょうか(8世紀に創建されたそうで)。苔もよく(?)こなれてて。
d0123346_2217223.jpg
d0123346_22173693.jpg


芍薬もシーズンなようで見事でございました。
d0123346_22174715.jpg




さらに。ここまで来たからには、と、この時期、つつじで有名な山のホテルへ。

ご覧の通りの派手さ(このつつじ、アタシの背丈ほどもあります)。
d0123346_22175727.jpg
満開には微妙に遅かったようですが(写真は満開のところを撮りましたが)、おかげでタダだったぜい (^^)v



その晩は久々に箱根に泊まったりなんかして。

叔母オススメの部屋に露天風呂つきのホテルでーす。楓と竹林、小川に囲まれて、建物がありましてね。とにかく風景のヨロシイお宿でした。
d0123346_22183232.jpg


で、夕飯を食べ。。。
d0123346_22184851.jpg
釜で焚いた鯛めしが特にうまかったです(最下段)。



いくつかある風呂に入りまくった後は夜食にラーメンを食べ(=ホテルのサービス)。。。


腹減ってないよといいつつ、しっかり朝も食べた、と(笑)。
d0123346_2219397.jpg




次の日は雨。。。というか、どしゃぶり。

しかーし、雨にもめげず(笑)、歴史好きのとうちゃんのリクエストでザンザン降りの中、小田原城へ。
d0123346_22193179.jpg


が、真面目に展示を見たのは初めてだったので、意外に面白かったですよ。随分、大きな天守閣で、展示品もそれなりに充実しておりました。はい。
d0123346_22191765.jpg


甍が緑に映えて綺麗だったなー。
d0123346_22195069.jpg
なのに、最上階の展望台?は危険防止の金網が貼ってあって、景観台無し。なんと、情趣を解さないのだ、と1人でプンプン怒っていたのはワタクシでございました(笑)。


そして。今回の小田原城でとにかく印象に残ったのはこのオジサン(=駐車場の係の人)。
d0123346_22201478.jpg
カメラ目線で彼が口から出してるのは『紐』です(爆)。見てたら、次から次へと、口から紐が出てきまして。。。正直、かなりオドロキました^^;。

何をしてるかというとですね、我々がお城を見て帰ってくるのを待ってて、手品をしてくれたんですワ。駐車場に車を停めた時に、誰とでも盛り上るうちの母&叔母が大分から来ただの、ずっと来たかっただの(ほんとか?^^;)言ったからでしょうか。

もっと言うとですね、このおじさんは行く時は自分らの傘を使うと車が濡れるからと、傘をくれたんですよ、我々の人数分(=5本)。傘を車内で入れるナイロン袋つきで。。。で、帰りにはお土産に、とお菓子までもらっちまいました。。。

顔を出したのは、この方、テレビに出たというリスト(結構、出てました)の入ったお名刺をくれて、カメラを私が持ってるからと、いろいろとポーズもしてくれたからです(笑)。

うちの母や叔母はそりゃあもう大喜びでしたが、世の中にはいろいろ親切且つ面白い人がいるなぁということで^^。小田原城に行かれる機会のある方、オジサンを見かけたら、是非、声をかけてあげて下さいまし♪


この一泊二日の小旅行の最後はここらで一番美味しい、という人が多いコチラのとんかつで締め。
d0123346_22202716.jpg
d0123346_22203732.jpg
湘南?と言っても、随分、不便なところにあるのですが、常に混んでる有名な店です。土日は行列必至。今回もお肉はジューシー、衣はサクサク。おいしゅうございました~。


以上、怒涛の一泊旅行、箱根・小田原編でした。富士山方面日帰り編もあるんですけどね^^;。それも長くなりそうなんですけど。我慢して下さいね。うはは。
[PR]
by koru2007 | 2007-05-30 22:28

念願

前回のエントリーから2週間も経ってしまいました^^;。皆様、ご無沙汰でございます。

日本は時間が経つのが早い、というのは言い訳ですが(でも、本当にそう思う)、家の片付けもだいぶ落ち着いたため、あいさつ回りも兼ねて、外に出かけ始めたら、なんやかやで家にいる時間が劇的に減ってしまいまして。いつの間にやら5月も終わるかという時期になってしまいました。。。


久々ですので、まずはこの方の近況を。

ご覧の通り、はまったり。
d0123346_12321971.jpg



ひっくり返ったり。
d0123346_12335878.jpg
あいかわらずでございます。。。



飼主の方はといえば、ここのところは都内に行くことも多かったんですが、先週末は早起きして、逆方向を目指してみました。


わたしは『てっちゃん』ではありませんが(笑)。
d0123346_1241177.jpg



この季節の箱根は電車が一番だと思う。
d0123346_12432815.jpg
世界で二番目に急な箱根登山鉄道。3両編成の一番前と後ろの高低差は3.6mもあるそうで。


したたるような緑にうっとりしつつ。
d0123346_12431449.jpg



この日のお目当ては早川の谷底。石段をひたすら下ります。
d0123346_12452351.jpg



着いた先にはこんな景色があるのですよ。
d0123346_12453679.jpg
大正時代の古い建築です。


もちろん、ただ、建物を見に来たわけではなく。

お目当てはこちら^^。
d0123346_12455064.jpg
d0123346_1246937.jpg



さぁ、あなたもご一緒に一杯いかが(笑)。
d0123346_12462283.jpg
一眼をお湯に取り落としたくなかったので、これだけ、携帯写真で悪いけど(爆)。


うっそうとした林の中にあるこの露天風呂。新緑の今もいいけれど、秋もなかなかではあります。
d0123346_15423760.jpg
干乾びた彼の地でどんなにこの風呂に入りに来たいと願ったことか(苦笑)。


温泉で湯葉そばなども食したのですが。せっかく箱根まで来たので、のんびりとこちらでお茶もいただきました。
d0123346_12442021.jpg
d0123346_1244819.jpg
何が特製かはわからないけど、特製ロイヤルミルクティー(限定10杯(なぜに?^^;))、濃厚で美味しゅうございました。Picotのパンも抱えて、楽しく家路に。

目にも舌にも楽しい春の一日となりました♪
[PR]
by koru2007 | 2007-05-27 13:04