もぐもぐ・すやり

タグ:お出かけ ( 13 ) タグの人気記事

春らんらんらん

お久しぶりでございます^^;。みなさん、お元気でしたでしょうか。

こちらは全員、元気でーす。
d0123346_1565579.jpg
いろいろとはみ出てるけど・笑、もちろん、猫も元気。


Twitterではぶつくさ言い続けてましたが、野暮用も少し落ち着きを見せてまいりましたので、少し前に行った南伊豆の写真など。
d0123346_14454445.jpg
来週にも染井吉野が咲きそうなので、滑り込みでアップだす(汗)。
d0123346_1446696.jpg
行った先は早咲きの桜で有名な河津。


こんな子もおりましたが、
d0123346_144634.jpg
2月末というのにまぁもう満開(やや過ぎ気味^^;)。
d0123346_14453730.jpg
恐るべし、河津桜でございます。


まぁ、でも、こういうピンクのふわふわしたカタマリというのは目が和みますな^^。
d0123346_14455520.jpg
染井吉野よりピンクが濃いのもあって、それはそれはラブリー♡♥
d0123346_14461310.jpg
毎年、言ってるけど、春っていいなぁと^^。


意外に桜味とかいうソフトクリームもおいしかった。
d0123346_14461954.jpg
うっすら香りがして、ね。


一番良い季節が来ましたなぁ^^。
d0123346_14453136.jpg
びっちりと引きこもった冬でしたが、少し外に出なきゃなぁと思う今日この頃なのでした。


ついでに伊豆のこのお店は回転寿司とは思えないレベルでうまかったっす。
d0123346_14462574.jpg
青魚万歳。ネタが良いのは間違いない!
d0123346_14463131.jpg
本店は私の周りでは評判が落ちてきてるんですが(昔はもっと安かったのじゃ)、さすがに看板の海苔の味噌汁はんまいな♪ 週末は激込みだそうですが、平日また行きたいなぁと思わせてくれたおいしさでありましたっ。

More 恒例の。。。
[PR]
by koru2007 | 2010-03-18 14:21

10月末の業務

この業務は「やらなければならない」と、友人のG君がおっしゃるものですから、ありがたく今年も参加させていただきました(帰国後初♪)。


出かけた先はアメリカ大使館にほど近い東京都心。

仮装して、大使館に向かう子供達を横目に我らが取り組んだのはこいつら^^;。
d0123346_1752100.jpg
ベランダで我らを待っていたのは巨大なカボチャ達であります(当日の夜の叩き売りで1000円だったそうな。あちらだと一個3ドルとかだからやっぱ、高いねえ。。。)。


いきなり始めたわけではなく、最初はいろいろ食べてたんですがね。
d0123346_1734584.jpg
なんせ、部屋がハロウィン仕様なんですワ(大人はこの日、Trick and treatに来る子供にお菓子を配りつつ、ホラーを見るものなんだそうで。怪談もよくしておりましたね、そういえば…)。
d0123346_1735123.jpg
というわけであまりに暗いので、料理を撮るのはあきらめました。。。


ではここで正しい?ジャックオーランタン(カボチャのランタン)の作り方をご紹介しましょー。

まず、上部を切り取ります。
d0123346_17204186.jpg
目的は中をかき出すことだから手が入るように大きめにね。


で、かぽっ、と外します。
d0123346_17205782.jpg
ヨーロッパ出身の彼、当然、ハロウィンにはほとんど縁のない人生だったそうで、うえー、気持ち悪い、と、文句たれてます(笑)。


で、中の種をかき出したら、お好きな顔を彫りましょう。
d0123346_1721247.jpg
この方が彫られているのは、ともだち(@20世紀少年)、のマスクですね。。。お子さんがファンだそうで、父ちゃん、目を浮かせるために爪楊枝まで使って、真剣です。が、子供は臭いがいや、と早々にどっか行っちまいました、ははは。


中にランプを入れたら完成だす。
d0123346_17213463.jpg



ちなみに私のはコレ。
d0123346_1721516.jpg
過去の苦い経験から小さめのカボチャを選び、大好きなミッフィーちゃんを彫ったんですがねえ。手を抜きすぎだと皆から非難を浴びました(爆)。


というわけで、ミッドタウンをバックに必死で作業する人たち(大笑)。
d0123346_17211774.jpg
酔っぱらい集団だったので、取りかかりは遅かったんですけど、描いたり作ったりするのを生業としてる方ばかりの集いだったので、やり始めたらものすごい真剣で笑っちゃいました、うははは。
d0123346_17551930.jpg
向かいのビルからはさぞ奇妙な集団に見えたことでしょうよ。
d0123346_17221833.jpg
年寄り組はさっさと終えて、日本シリーズ見てたんですけどね(爆)。



このかぼちゃは日本のものと違って、実は食べられないらしいのですが、大量に出る種を拾い集めて、ここんちのRちゃんが今年もスナックを作ってくれました。
d0123346_17214344.jpg
ハロウィンには欠かせないパンプキンシードです。
d0123346_17215889.jpg
ポリポリした食感でビールとの相性最高。
d0123346_1722954.jpg
ハーブソルトを振ってありまして、まじ、食べ始めたらやめられないおいしさでーす。


というわけで2年ぶりのハロウィンはG家のおかげで楽しかったっす。
d0123346_17552916.jpg
d0123346_1733656.jpg
彼らがアメリカに帰ったら(寂)、たぶん、もうやんないと思うので、これが人生最後のハロウィンだったりして。。。サンディエゴでもお世話になりっぱなし、こっちでもさんざん遊んでもらってて申し訳ない限りですが、この冬は一時帰国しないそうなので、今度は川向こうのこちらでなにかイベントをやろうと思っていまーす!!!
[PR]
by koru2007 | 2009-11-06 17:09

夏休み

海を抜けて、山へ、短い夏休みへ。
d0123346_17303620.jpg
d0123346_17304279.jpg
d0123346_174344.jpg



まずは腹ごしらえ。朝イチに行きましたので。
d0123346_1715916.jpg
このホテルに来ると、古い扇子みたいな匂いがすると思っていたんですけど、今、調べたら、白檀を館内中で焚いていたのですね、道理で良い香りな訳だ。。。
d0123346_17134149.jpg
ロビーの奥、池に面したテラスのような空間がカフェになっていますので、そこへ。


フレンチトースト。揚げてありました。朝、食べるにはちょっと私には脂っこ過ぎたかな。おいしいけれどもね。。
d0123346_17143487.jpg
こっちはBさんのサンドイッチ。
d0123346_17144373.jpg
食べ物はともかく、渋滞を抜けていったので、ゆっくりできて良かったです。


なぜ、朝が早いかというと、この日の目的地には入場制限があるのですね。
d0123346_17162093.jpg
広大と言って良いほど、敷地の広い施設なんですけど、環境保護のために、一日に入れる人数が制限されているんです。
d0123346_17233946.jpg
d0123346_17232986.jpg
林の中をどんどん下って、やっと着きました。


一旦入ってしまえば、そういうわけで、箱根の喧噪とは無縁。
d0123346_17171640.jpg
d0123346_17175264.jpg
寿命が延びるような風景でしょ。
d0123346_17174093.jpg
早川のせせらぎが聞こえるのがまた良いのだな。


休憩室もこのとおり。
d0123346_17262161.jpg
d0123346_17263294.jpg
d0123346_17264345.jpg
昼寝に最高というわけです。

***

しかして、朝も早かったもんで^^;、お昼にはもうUターン。昼ご飯はいつものおそば屋さんにて。

酢の物をまずお願いしました。
d0123346_1727342.jpg



ここのそばみそは絶品と思う。
d0123346_17271290.jpg
カリカリと香ばしいそばの実とくるみが甘いお味噌によく合っています。

そして、何度も書くが、ここの鴨は大好き~♪ 今回は冷やしで。
d0123346_17272138.jpg
ゆずの効いた甘辛いおつゆが鴨の下に敷いたなすに染みこんでて、もう、たまらんです(笑)。いろんな加減がとにかく良いんですよね。プロの仕事だなーといつも思いまふ。

これはBの三色天ざる。
d0123346_1728141.jpg
いろんなそばの味が食べられるので楽しいメニュー、か、と。

サービスにまたお菓子をいただきました。
d0123346_1728931.jpg


半日の外出でしたが、いいリフレッシュとなりました。このコース、季節が変わったら、また行くつもりです
[PR]
by koru2007 | 2009-08-31 17:28

鉄の女

熱い鉄の血がとうとう押さえがたくなり(白状しますが、昔一人で、イギリスの鉄道に乗りまくり、しまいにはこんなところにまで行ったこともあります。すげーおもしろかったけど・笑)。。。ちょっと前っすけど、ついにデビューしてまいりましたっ。
d0123346_2245853.jpg
                         ↑ よろこぶ、アラフォーズ(爆) by 撮影:B

今、首都圏で一番人気の博物館でしょう。そうです、てっぱく@埼玉県大宮市であります。

開館後、すぐから行きたくて行きたくてしょうがなかったんですけど、即、行ったBさん(笑)その他周りからの情報では激混みということで、時を待っておりました。しかし、待った甲斐があったぜ。いやー、おもしろかったっす♪
d0123346_2252626.jpg
ひろくて開放感のある館内は鉄道がいっぱいデース。真ん中には見えにくいけど、SLもあって、定刻になると、ぼぼーっ!とものすごい音で汽笛を鳴らしながら、線路ごと回ってくれまーす。


実際に乗れる車両もありまーす。
(運転席に座れる車両がなくてちょっと残念。上に書いたヨークの博物館はほんと、いろいろ乗れて、超お奨めっす^^)

二人でぼけーっと上を見てるのは、、、
d0123346_2251441.jpg
そうなの、当時の広告がおもしろいんです。ちなみに奥の方に写っている方々は当時の服装をした乗客のお人形さんだす。
d0123346_225734.jpg
国電か、そうか、そういう時代もあったな、としみじみしたり。
d0123346_2253496.jpg
人生を語り合う二人(嘘)。でも、昔の風情ある木造の車両に座っていると、初めて電車に乗ったのはいつだっけ。寝台列車に乗ったのは大阪万博に連れてってもらったときだった。冷凍ミカンを食べた^^、などと、思わず、お互い思い出話をしてしまったり。。。


みなさん、JRの車両の腹に書かれているキハ、なんちゃら、とかいう記号の意味を考えたことがありますか。
d0123346_2252097.jpg
これがその答えなのでした。車両の種類によって、あの謎のカタカナは変わるというわけです。しかし、生魚だから、ナ、って^^;。


子供の頃の食堂車の楽しみはこれだったわー。
d0123346_2262199.jpg
ぷりん・ぷりん☆。意外に(失礼)おいしかったです。付設のカフェでは駅弁なども食べられまーす。



てなわけで。てっぱく、堪能しましたよー。写真は撮れませんでしたが、巨大なHOゲージのジオラマもすっごくよくできてて、おもろかったー。また、それを修理してる人が常駐してて、その作業風景もガラス張りで展示物?となってるのは、鉄&模型好きの血を騒がせる演出だとBさんが申しておりました、ははは。

しかーし、一番人気のシュミレーションは体験できんかった。開館と同時に並ばないと無理なんだそうで。あな、くちおしや。。。というわけで、次は早起きしてしっかりリベンジしてきたいと思いますっ!


楽しいですよ、てっぱく^^。あなたも鉄の世界にぜひいかが~(笑)。
d0123346_226961.jpg
あたくしどもは次は秋に飛行機の整備工場にまいりますよっ(予約済み・笑)。これまた楽しみでーす♪

More お楽しみはさらに。。。
[PR]
by koru2007 | 2009-06-12 22:43

心頭滅却火自涼

に引き続き、真夏のある日、行ってまいりました。
d0123346_2055277.jpg
*心頭滅却火自涼: 遊びに来いと呼んでくれた友人が、死ぬほど暑いから準備してこい(どうやって準備するんでしょうねえ・笑)、と、あまりにも繰り返すので、行く前からこのタイトルでブログに載せようと思ってまして(笑)。名古屋の方、すみません^^;。でも、実際は行った日は32度くらいで名古屋的にはかなり涼しかったそうな(^^)V。


とはいえ、暑いんで、ほとんど、駅ビル&地下街から出る気がなく^^。

ひたすら食べながらしゃべってました~

昼前に着いたので、まずはみそかつー
d0123346_20253846.jpg
案内係のおばちゃんの手際の良さに感動。かなり並んでましたが、あっという間に順番が来ました。
d0123346_20254688.jpg
串カツ。
d0123346_20255619.jpg
と、ひれ。。。みそかつって、見た目ほど、味、濃くなくて。コクがあっておいしいなぁ、といつも思いますぅ。


復活歓迎
d0123346_20274220.jpg
前、書いたようにかき氷は基本、苦手ですが、これは大好き!!!
d0123346_20282185.jpg
d0123346_20283194.jpg
でも、前に伊勢で食べた物の方が全然美味しかった気が。本店の雰囲気の良さのせいか、気のせいか、かかってる抹茶が少なすぎるのか。。。ぶつぶつ(笑)。


途中、観光に一か所だけ行きましたが、暑くてすぐに反省し^^;、また、室内へ。
d0123346_20331078.jpg
ここのマンゴープリンも豆腐花も好きなので、えいっと合体バージョンのコレを。おいしい~。でも高いー。香港行きてー(笑)。


他にも食べたいものがあったんだけど、ここで時間切れ~。仕方ないので、高島屋の地下で走り回るようにしてゲット。まだまだ続く~^^。
d0123346_19575740.jpg

手羽先ー。
d0123346_1959336.jpg

天むすー。
d0123346_19591470.jpg
ビジネスマンであふれる車内で、揺れるからぶれるぢゃんよ、とかって、フラッシュ焚かさせていただきました。あら~、場違い♥

More まだ食い足りないものがあるということで^^。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-30 19:27

雨もまた良し

今日も降っております。。。
d0123346_10564029.jpg
窓に雨が当たると、↑このようにへっぴり腰で外を窺いますが(しかし、大きな音が続くと逃げる^^;)、
d0123346_11174810.jpg
基本的に猫は雨には興味ありませんよね。それよりも眠くて仕方ないようで。今、現在は人の膝の左掌に頭を乗っけて、口を開けて寝てます。。。飼主、今日も右手だけでブログ書かせていただきます。とほほ。


去年は砂漠のようなところから帰国したばっかりだったせいか、あまり思わなかったのだけど、今年は梅雨ってずいぶん雨が降るのだなぁと実感中(今年は雨、多い気がするけど、気のせい?)。

外で働いてないので(通勤されてる方は、毎日、本当に御苦労さまです)、出無精の私は雨を理由にますます家に立て籠もってますな^^;。とはいえ、せっかく家にいるので、ジャム製作活動は継続中。

先日はプラムを。
d0123346_1129086.jpg
赤いお尻がいっぱい♥
d0123346_1129820.jpg
自分でお菓子やジャムを作ると、砂糖の量に驚愕しますが、これでも市販のものよりかなーり少ないです。酸味の強いジャムが好きだし、Bさんのサンドイッチで使いますのでね。

一晩置くと、果物から水分が出ます。
d0123346_11291641.jpg
それをぐつぐつぐつ、と。
d0123346_11292535.jpg
鮮やかなプラムのジャムの出来上がり。
d0123346_11293394.jpg
風味づけの気休めに少しバルサミコを入れてみました。もともと酸っぱいプラムですから、あまり味はわからないけども。深みが出てるといいなぁ^^


昨日は梅。
d0123346_1131994.jpg


あく取りをかねて下ゆでをしているところ。
d0123346_11311832.jpg
梅の表面が鍋の肌にびたーっと触ると色が変わってしまうので、さわさわと手で混ぜたりなんかして。

というのも甘露煮も作ったもので。
d0123346_11312691.jpg
彼女のつるりんとしたお肌を傷めたくなかったというわけです。キンキンに冷やすと、さっぱりした甘味が梅雨時に合うような。

雨で閉め切った部屋に梅を煮るさわやかな香りが充満すると、ま、雨もいいか、という気にちびっとはなる。。。ということにしておきますか^^

More ぬれれば一緒だし。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-06-30 08:21

春の追っかけ

近くに住む叔母夫婦に誘われ、ちょっと北上してきました。

行先は群馬県は渋川伊香保方面。関東でも一番南に近いうちの方からだと関東縦断200km、3時間弱の行程。行き着いた先はまだまだ春が始まったばかりの模様で、時間を巻き戻して、早春をもう一度味わうドライブとあいなりました。


まず行ったのは、冬場、氷上からのワカサギ釣りで有名な榛名湖。関越の渋川伊香保インターから、山道を上っていくとたどり着きます。
d0123346_7211546.jpg
↑ 冬景色に近い榛名富士。
d0123346_20583244.jpg
湖周辺でやっと、新芽が出始めたばかりのようで、山の景色は茶色(笑)。でも、その分、空気が冷たくて清清しい。水も本当に綺麗で、虹鱒やワカサギが岸から見えるのですよ。俗化の進んだ富士五湖にはない清潔さのある場所で、かなり気持ち良かったっす^^。


山を下りて、次に向かったのは水沢観音。境内は春の盛りでございました(喜)。
d0123346_21135045.jpg
山椿としだれ桜、やまぶき、等々が、文字通り、花を添えて。
d0123346_2114363.jpg
この観音様には回るお地蔵さんを配した六角堂があります。棒を持って、左に三回回ると、ご利益があるそうな。(猫の)無病息災^^;を願って、ぐるぐると押してまいりました。


北関東にはあまり来る機会がないので、よく知らなかったのだけど、この観音様は本当に鮮やかで綺麗。
d0123346_21145622.jpg
鎌倉の気取った禅寺(って、うちも禅宗だけどさ)を見慣れてる目にはとても新鮮でした。
d0123346_2115533.jpg
このお寺の起源は1300年以上も前だそうですが、よく手入れがされていて、地元の人にずっと親しまれてきたのだろうな、と。
d0123346_21161113.jpg
財を成し(ひひひ)、病を治す、という弁天さんとセットになってた蝦蟇さんにも水を掛け、一打百円の鐘もごーんと撞いて、(猫の^^)無病息災、を、しつこく祈願。さぞや、ご利益があることでしょう。おほほ。


で、実は渋川に寺参りに来たわけじゃあ、ありませんでね。水沢観音の参拝客をもてなすために始まったとかいう、コレ↓が今日のドライブの目的だったんす。
d0123346_20584939.jpg
日本三大うどんだそうで(あと二つは讃岐と稲庭)。水沢うどんでございます。
d0123346_20585825.jpg
山菜の天ぷら(舞茸が中心)とのセットが定番らしい。麺自体は稲庭チックなちょっと透き通った見た目なんですが、結構、コシがありました。
d0123346_20593170.jpg
つるつるつるりん♪(モデル:叔父・笑)。

西日本出身のアタクシ、関東にしてはかなり薄めの麺つゆも気に入りました^^(関東のおつゆは一般にはおしょうゆで真っ黒なの。蕎麦にはいいと思うけども。。。)。何よりもからりと揚がった舞茸との組み合わせが美味かった。
d0123346_8151388.jpg
現地にていろいろと原材料を仕入れてきましたので(笑)、あの組み合わせの再現にチャレンジしてみたいと思いますっ。

***

<おまけ>

桜。

水沢観音のすぐ近くにすばらしい桜の林があったので。前の日の強風でかなり散ったと言ってましたが、それでも、満開。
d0123346_21225949.jpg
d0123346_21232175.jpg
やっと来た春に嬉しそう。
d0123346_21224217.jpg
d0123346_21231096.jpg
ここは古木ばかりで、花咲か爺さんが出てきそうな風情がありました。
d0123346_21234576.jpg
今年の桜もこれで打ち止め。また来年!

More 我が家の春。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-27 07:11

Small retreat

先月は1回も電車に乗らなかった。

地方にお住まいの方は、それがどうした、と思うかもしれないが(アタクシ、大分で汽車(笑)になんて、部活の遠征以外乗ったことなかったです^^)、うちの近所では日常生活で車を使う必要性はほとんどない。つまり、電車に乗らないということは、徒歩圏から出ないということを意味するわけですね。あらためて、3月は缶詰状態だったのだなぁ、いうことですワ。


大昔はこういう状態の後は、ちょっと遠いところに行って、いつもと違うことをして気分転換、みたいなことをしてたんだけど、あの方を置いて遠くに行く気にはとてもなりませんのでね。

というわけで、近場で非日常、非日常、非日常。。。と考え、こちらに行ってまいりました。
d0123346_1321098.jpg
シーズン前の静かな箱根。あいにくの雨でしたが、窓の向こうの桜に雨粒が止まってガラスみたいじゃないですか? これはこれでいい眺めでした^^。

この日のお目当ては昭和初期に建てられた建物での個室懐石料理。
d0123346_16462811.jpg
d0123346_12555853.jpg



スタートはまろやかな梅酒。
d0123346_10113740.jpg
こちら、建物も風情がありますけど、器も美しい。これから出てくるお料理に期待が高まりました。


先附。山菜と白魚のゼリーがけ。
d0123346_10122691.jpg
くるりんとしたかぎぜんまいと白魚の姿に春を感じ。


八寸。奥左から鯛のしんじょの寄せ物、海老とローストビーフの巻物、出汁巻き(ここには菜の花の辛子和えがついてましたが、あっ、と、思った時にはもうBが食っちまってました^^;)。手前左からモロヘイヤのおひたし、うどのぬた。
d0123346_10143710.jpg
雛壇のような形の漆の器にて登場。かわいらしかったです。


椀。胡麻豆腐と枝豆のすり流し。
d0123346_10144538.jpg
こんにゃくに隠れて見えないんだけど、胡麻豆腐も桜の形です。飾り切りされた大根まで温かく、また、すべてが微妙に違う下味がしっかりついてて、一緒に口に入れるとむむむ♪。豆好きなワタクシ、非常に気に入りました~。


向附。鯛とカンパチ、鮪。
d0123346_10173244.jpg
ぴしーっとした包丁目に和食の良さを思い出しました。。。家庭画法風に撮ってみたけどいかがでせふ(笑)。


焼物。鰆の粕漬け。
d0123346_10145467.jpg
漬かり過ぎず、うっすらと粕の味。


焚合。新筍の炊き合わせ。
d0123346_1015511.jpg
今年お初の筍でした。しゃきしゃきとしっかりした歯触りに驚きましたが、堀りたてだから下茹でしてないということのよう。水っぽさ皆無の筍でありました。


御飯は、豆ご飯。
d0123346_1016872.jpg
止椀は正確には忘れたけど、メカブの赤だしだったような。


最後の水物は牛乳寄せ。ソースはこちらのスペシャリテの梅。
d0123346_19332032.jpg
見た目より濃厚でしたねー。生クリームが入ってるのかな。

奇をてらったものは何もないけど、旬のものがいろいろといただけて美味しかった。ごちそうさまでした♪

***

2時間以上かけてご飯を食べた後は長い廊下を抜け、
d0123346_19381553.jpg
d0123346_1795023.jpg
緑が鮮やかなお庭も抜け、
d0123346_17101293.jpg
たどり着きましたのはこちら。

貸しきり時間は40分とウェブサイトには書いてあるんですけどね。案内してくれた方が時間のことを言うことはなく、ごゆっくりどうぞ、とだけ(一日一組限定だからでしょう)。

おかげで結構、のんびりしちゃいました。サウナ(写真右奥)まである家族風呂というのは初めてだったし、二人には十分過ぎる広さで、ゆったりしててとても気持ち良かったです。

***

お風呂と懐石のセットのコースで予約すると、宿泊者専用というサインの奥、建築で有名なこの旅館の美しいサロンも自由に使うことが出来ます。
d0123346_1301761.jpg
d0123346_1303223.jpg
正面は枝垂桜。お茶のサービスあり。ネイルのブースもあったので予約するとできるのかも。
d0123346_1304620.jpg
のんびり建物を見て歩いた後は、お風呂上りにはやっぱりアイスクリームだろうということで、ラウンジでこちらのオリジナルの桜入りのアイスクリームをいただきました。
d0123346_17472914.jpg
桜餅みたいな味だったよ。紅茶もいただきましたが、本当にいい香り。マリアージュフレールのかと思いましたが、ここのオリジナルだそうです。

ホテルフェチのあなたには(って、それは昔のあたしか^^;)、次の写真に写ってる有名な廊下を見れば、ココがどこかわかりましたね(笑)。
d0123346_16583349.jpg
建って20年くらい経つと思うんですけど全く古くさく見えないのがさすが。こちら、伝統的な日本のテイストをモダンに持っていった最初の旅館の一軒だと記憶してますが、どの角度から見ても隙のないインテリアはいいお勉強にもなりましたワ。飾ってあるものがどれも素敵で欲しくなって困るけども。

正月以降、二人とも本当に忙しかったものですから、実はへとへとだったのね。ここに来て、急に体の疲れが取れたわけではないけど、精神的にはすごくすっきりできたです、美しいものがたくさん見られて良かった。
d0123346_1074543.jpg
さぁて、次はいつ来ようかな(笑)。その前に、またまた、やることを片付けねばですがね^^;。


***


おまけ。箱根からの帰り道にあたる小田原近辺には美味しいものがたくさんあるけれども、今回はこちらに寄り道。この近くに住んでる知り合いに紹介されて以来、気に入りまして、箱根方面に来た時は時間の許す限り寄るようにしています。がんもが美味いのじゃ^^
d0123346_1734643.jpg
d0123346_1829216.jpg
季節物の筍のがんもを含め、10種類近く買って帰って、夜は蕎麦にのっけて&軽くあぶって大根おろしとしょうがで食べました(残りは冷凍)。濃厚な豆乳もお勧めざんすよ♪(日曜は休みでーす)。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-10 20:38

豆だらけ

今日も都内は雪が降ったそうで。ここらも一瞬、雪がおちたような?ですが、ほぼ雨でございました、残念(都内に通勤の方はご苦労様)。

というわけで、これは週末の雪。横浜が雪でもたいてい雨になってしまう田舎の温暖なこのエリアでこんなに積もるのなんて10年以上住んでて初めてに近いです。記念に(笑)写真撮っときました^^。

松林の向こうは海なんだけど、雪空で見えない(これまためずらしい)。
d0123346_172341.jpg

海から水蒸気が上がってます。
d0123346_17231595.jpg

なんか上陸してきてるような感じしません?^^
d0123346_17232646.jpg
チョコ・フリークのBさん曰く、おいしそう(笑)。でも、このおいしそうな子達も夕方までの命でしたがね。たまに雪が降ると、見慣れてるものが全く違う感じに見えて面白いですね~。


週末は節分でもありましたよね。
d0123346_17284062.jpg
巻き寿司をして(切って食ったが・笑)、豆もぱらりっとまきました。

この豆は香ばしくてうまかったが、ここから来たんですよ~。
d0123346_1726541.jpg
はーい、実は名古屋に先週金曜日、行きましたっ。

夏にこちらに遊びに来てくれたSD時代の友人C嬢に会いに行ったのでふ。秋に行く、年内に行く、年明けたら、、、とか、散々延ばしてすびませんでした^^; でも久しぶりの名古屋はやっぱり美味しくて楽しかったでーす。


こちらは名古屋の中心部にある大須観音でござんす。神社仏閣好きの私のために選んで連れてってくれたのですがね。
d0123346_17261534.jpg
晴れ女のわたくし。どうよ、この青空。撮ったまま全く修正してませんのことよ^^。
d0123346_17263918.jpg
確かに立派で由緒ある観音さんのようではありましたが、普通の日なのに結構、人が参拝に来ててびっくり。地元の人に愛されてるのですね、きっと。ご利益ありそうと思い、おみくじをひいたら大吉だったぜい♪ 今年も元気良くいけそうな気がしてきました(=お調子者^^)。
d0123346_17265122.jpg
ちょうちんの下の隙間におみくじがいっぱい入ってるんですけど・・・。線香にいぶされて黒くなってましたが不思議でした。。。そうだ、不思議といえば、大須観音の周りの商店街も独特で面白かった。ちょっと、あのセンスは気取った東京にはないかも。今度ゆっくり見て回りたいと思っちゃった、ひひ。


寺巡りに行ったわけではないのでちゃんと?食べるものも食べました^^

名古屋といえばコレ。
d0123346_17383542.jpg
辺りに漂うあの香り、、、ひつまぶしじゃー。
d0123346_17295459.jpg
結構なボリュームでしたが、この店のはパリっと焼けてて炭の香りが食欲をそそります! 年配の方がお一人で来てたりして、東京の古い天ぷら屋のよう。店も風情があっていい感じでした。
d0123346_1730363.jpg
一杯目はそのままー、
d0123346_17301465.jpg
二杯目はねぎをのせてー、
d0123346_17302343.jpg
三杯目はお茶漬けー♪ 

うまかったっす!!! 満足いたしました。


腹いっぱいといいつつ、おしゃべりをしながら、こういうのも@フォートナム&メイソン
d0123346_17303621.jpg
メイプルシロップのアイス。これまたいい香りだったにゃ。お店自体できたばかりなのでしょうか、きれいでゆっくり出来たのも良かったです。
d0123346_17305354.jpg
名古屋は都会なのに街がゆったりしてるのがいいですよね。ドアtoドアでうちから2時間弱の名古屋、あまりの近さに驚きましたが、また、遊びに行くからよろしくぅ、Cちゃん。ありがとう。


おみやげの一部。Bの大好きなお菓子すやの栗きんとんももらって、ああ、うまい♥
d0123346_1731391.jpg
d0123346_17314494.jpg
夕飯にコレを一緒に食べるはずだったが、もう食べれず、買って帰って作った山本屋の味噌煮込みうどん。名古屋は味噌モノが美味しいですよね~。しっかりした八丁味噌の味が煮るとまろやかになって美味しかったです。


あと、Bのお土産にも豆ものを。。。新宿にもお店あるけど、とある方面で有名な鞍馬サンド(本店は三重)の、
d0123346_17354670.jpg
納豆サンドです。うぎゃああああ(=私は納豆を人生から排除してます。。。)。
d0123346_17355556.jpg
たっぷりの生クリームに挟まれているのは、極小に刻んだコーヒーゼリーと、、、納豆。
d0123346_1736726.jpg
生クリーム好きのお方がチェックに参りましたが。。。
d0123346_17361586.jpg
臭いって(笑)。

でも、納豆好きのBに言わせると普通においしいそうですよ。興味のある方はお試しあれ~



More 豆と言えば念願の。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-02-06 19:04

日本の夏

d0123346_105953100.jpg
夏の夕方は日傘と扇子の嵐。


d0123346_110811.jpg
せみも開場までの行列に参加中?(抜け殻だけど^^;)。


d0123346_1103290.jpg
大木がそびえる参道を抜けて。


d0123346_1103941.jpg
相模一ノ宮の本殿に参りました。


d0123346_1104871.jpg
勧進奉行役は町長さんだそうで^^。


d0123346_111085.jpg
d0123346_111914.jpg
灯明かりの下の舞は往時の舞台の様子を想像させます。


d0123346_1111584.jpg
虫の声に送られて、家路についた夜でした。



More お願い。
[PR]
by koru2007 | 2007-08-16 11:28