もぐもぐ・すやり

タグ:うちごはん ( 66 ) タグの人気記事

季刊 もぐすや^^;

気がつくと6月(汗)。毎回、季節の挨拶をしてるような(大汗)。


道端にあふれんばかりに咲いていたひなげしもこのところの低気圧&台風で散り(↓満開時の写真)、
d0123346_1713466.jpg
撮ってきてアップしようと思っていたハマヒルガオも盛りをすぎ、
(↓シーズン真っ盛りの朝5時=散歩時間。蕾ばかり。昼顔だから(笑))。
d0123346_172956.jpg
すっかり夏になっちまいました。。。
d0123346_14243979.jpg
d0123346_14311432.jpg
それにしてもこの新品と思われる子供用ビーサン、早朝、砂に埋まってたんですけど、どなたが忘れたんでしょうかね^^;


特に何をしてたとか言うわけでもないんですけどね。

古いところからいくと、

筍(from 実家sおよび親戚、皆様ありがとうございました)、煮たりー、
d0123346_14462516.jpg
山椒はうちのベランダの子。


炊いたりー
d0123346_1448206.jpg
黒米入りなので地味だが風味良し。香りの良いもみ海苔でパワーアップ。


焼いてー、
d0123346_14472068.jpg

のっけたりー、
d0123346_14473059.jpg
パセリもうちの子。


お饅頭作ったリー
d0123346_14391782.jpg



コレと格闘したりー
d0123346_15355850.jpg
d0123346_1440374.jpg
何かわかりましたね。揚げる寸前になってもボウルに張り付く根性のある剣先スルメ氏(from 釣り船持ちの叔父から釣上げ直後に冷凍されて到着(多謝))。大きいのでさばくのがこーわーいーのー(=根性なし^^;)。
d0123346_14411672.jpg
でも、臭みは全くなし。Bが食べれる唯一の烏賊。海を見ながらビールごっくん☆。


豆ご飯炊いたりー
d0123346_144937100.jpg
この豆はツタンカーメン(笑)えんどう、と言うそうで(Bママ作)。
d0123346_14494630.jpg
炊いて一晩置くと、あら不思議♪ ごはん(このために白米を買ってきたのじゃ)がピンク色に♥


パンと糠漬けは日々のルーティン。
d0123346_14525860.jpg
d0123346_1453953.jpg
d0123346_1454240.jpg
朝穫りいちごB母上作をジャムにしたものと。って、こう、つらつらと書いていくと、うちがもらい物で生きていってるのがバレバレですが^^;。


最近はベランダの鉢もにぎやかになってきてるので、菜っ葉に水やってー、
d0123346_15374714.jpg
間引きもしなきゃー。あー、抜いた菜っ葉はサラダや味噌汁にして食うけどもー。


りるーちゃんともいちゃいちゃしなきゃならないしー。
d0123346_1793483.jpg
d0123346_1794369.jpg
態度は大きく気の小さい猫もおかげさまで今日現在、元気。今、下でガス管の工事やってるのが気になるがー。


他には昼間はおアシも稼がねばならずー、Bの帰宅は夜の11時ー、りるーちゃんに起こされるのは4時前ー、気がつくと一日が終わるというか、昏睡状態なわけです=言い訳だらけですな(笑)。

あー、でも、機を逸した写真を放出できて、すっきりしたワー。

やっぱ、さっさと更新しないと、どこから、アップしていいか、わからなくなりますね、わっはっは\(^^)/

More 理由。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-06-01 15:50

春の追っかけ

近くに住む叔母夫婦に誘われ、ちょっと北上してきました。

行先は群馬県は渋川伊香保方面。関東でも一番南に近いうちの方からだと関東縦断200km、3時間弱の行程。行き着いた先はまだまだ春が始まったばかりの模様で、時間を巻き戻して、早春をもう一度味わうドライブとあいなりました。


まず行ったのは、冬場、氷上からのワカサギ釣りで有名な榛名湖。関越の渋川伊香保インターから、山道を上っていくとたどり着きます。
d0123346_7211546.jpg
↑ 冬景色に近い榛名富士。
d0123346_20583244.jpg
湖周辺でやっと、新芽が出始めたばかりのようで、山の景色は茶色(笑)。でも、その分、空気が冷たくて清清しい。水も本当に綺麗で、虹鱒やワカサギが岸から見えるのですよ。俗化の進んだ富士五湖にはない清潔さのある場所で、かなり気持ち良かったっす^^。


山を下りて、次に向かったのは水沢観音。境内は春の盛りでございました(喜)。
d0123346_21135045.jpg
山椿としだれ桜、やまぶき、等々が、文字通り、花を添えて。
d0123346_2114363.jpg
この観音様には回るお地蔵さんを配した六角堂があります。棒を持って、左に三回回ると、ご利益があるそうな。(猫の)無病息災^^;を願って、ぐるぐると押してまいりました。


北関東にはあまり来る機会がないので、よく知らなかったのだけど、この観音様は本当に鮮やかで綺麗。
d0123346_21145622.jpg
鎌倉の気取った禅寺(って、うちも禅宗だけどさ)を見慣れてる目にはとても新鮮でした。
d0123346_2115533.jpg
このお寺の起源は1300年以上も前だそうですが、よく手入れがされていて、地元の人にずっと親しまれてきたのだろうな、と。
d0123346_21161113.jpg
財を成し(ひひひ)、病を治す、という弁天さんとセットになってた蝦蟇さんにも水を掛け、一打百円の鐘もごーんと撞いて、(猫の^^)無病息災、を、しつこく祈願。さぞや、ご利益があることでしょう。おほほ。


で、実は渋川に寺参りに来たわけじゃあ、ありませんでね。水沢観音の参拝客をもてなすために始まったとかいう、コレ↓が今日のドライブの目的だったんす。
d0123346_20584939.jpg
日本三大うどんだそうで(あと二つは讃岐と稲庭)。水沢うどんでございます。
d0123346_20585825.jpg
山菜の天ぷら(舞茸が中心)とのセットが定番らしい。麺自体は稲庭チックなちょっと透き通った見た目なんですが、結構、コシがありました。
d0123346_20593170.jpg
つるつるつるりん♪(モデル:叔父・笑)。

西日本出身のアタクシ、関東にしてはかなり薄めの麺つゆも気に入りました^^(関東のおつゆは一般にはおしょうゆで真っ黒なの。蕎麦にはいいと思うけども。。。)。何よりもからりと揚がった舞茸との組み合わせが美味かった。
d0123346_8151388.jpg
現地にていろいろと原材料を仕入れてきましたので(笑)、あの組み合わせの再現にチャレンジしてみたいと思いますっ。

***

<おまけ>

桜。

水沢観音のすぐ近くにすばらしい桜の林があったので。前の日の強風でかなり散ったと言ってましたが、それでも、満開。
d0123346_21225949.jpg
d0123346_21232175.jpg
やっと来た春に嬉しそう。
d0123346_21224217.jpg
d0123346_21231096.jpg
ここは古木ばかりで、花咲か爺さんが出てきそうな風情がありました。
d0123346_21234576.jpg
今年の桜もこれで打ち止め。また来年!

More 我が家の春。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-27 07:11

1年経過

宴会してきました。

店は10年来のアタクシのご贔屓のフレンチ@白金。事あるごとに通ってましたが、メジャーにも丸ビル内に支店を出したと聞いて、味が落ちたのでは、あの独特の雰囲気が変わってしまったのでは、と恐れて足が遠のいてまして。が、最近、親しい友人から、シェフは白金の店にずっといる、味も雰囲気も相変わらずだ、と聞き、よしっ!とばかりに予約を入れたのでありました♪

というわけで乾杯~♥
d0123346_1635765.jpg
なんでこんな所に、という場所に、じみーにある店なんすけどね、あいかわらず薄暗い店内^^;。。。ちょ、と、安心いたしました(笑)。


シャンパンのお供は生牡蠣~。いひひひ~。
d0123346_16351531.jpg
レモンをきゅっと絞って、じゅるじゅるっ、と。


今日の宴会相手は友人であり、現在の仕事仲間でもあるM嬢(と、ついでにB)。仕事のメールや電話ではしょーっちゅう、やり取りしてる間柄の彼女ですが、なにせ、一緒に忙しかったもので、夏ごろから、この仕事が終わったら、打ち上げ、これが終わったらクリスマス、いや、新年会、ヴァレンタイン(謎)、花見、、、とかって言ってるうちにご存知のように花も散りまして^^;。ええーい、いい加減キリがない、ということで、やっと、集ったのでありました。それにしても、会うの、11ヶ月ぶりやがな(苦笑)。


良い意味で無頓着な雰囲気(ノンシャランというのかしらん)のこの店ですが、メニューを見て、そうそう、こうだったわよ、と、この店のタダモノじゃなさぶり、を思い出して、ほくそ笑む。
d0123346_16352567.jpg
コースも一応1個ありますけどね、メニューはご覧の通り、アラカルトが主体。で、この写真に写ってるのは前菜のごく一部。前菜以外に、もちろん、どっさーっとメインのリストもあるわけでして。それこそ、なんか飲みながら、生牡蠣をすすりながら、うーんうーん、と何を食べるか悩むことから、この店の本当の楽しみは始まるのでありました。


で、3人で悩むこと、30分(笑)。係りのお兄さんに相談し、この日はこんな感じで行ってみましたよっ。

まずは前菜。

お皿をもらって、全部、分けては食べましたが、こちら、Bさんがバリバリと青物が食べたいということで、クレソンのサラダ。
d0123346_19584267.jpg
クレソンの苦味に春を感じ^^。


茸好きナッツ好きの私の希望で、タモギ茸 エノキ茸 燻製帆立貝とトリュフのくるみ風味マヨネーズあえ(上に載ってるトリュフを、あれ、海苔?と訊いた酔っ払いはあたしです^^;)。
d0123346_16353618.jpg
店が暗過ぎて、色が死んでますけど、歯触りがいろいろで食べてて楽しかったっす。


これも前菜、車海老と小野菜の冷製 キャビア添え。
d0123346_16354566.jpg
野菜がカリコリカリ。色も綺麗で、さぁ、今から食うぞ~、という気分を盛り上げてくれた一皿でした。


ココからメイン。

羊好きのBの、骨付き子羊のグリエ(網焼き) ジャガイモ添え トリュフ風味。
d0123346_16355786.jpg
この店、フレンチですけど、しっかりしたポーションで出てきます。。。よって、この子羊、ギャートルズの肉(若者は知るまい^^;)みたいでした。。。


M嬢のご指名、仔鴨のロースト 蜂蜜とエビス風味。
d0123346_16361197.jpg
全然、仔、じゃない!(=でかい。ジャガイモの半切りの大きさから連想してみてくださいな^^;)と叫んだM嬢ですが、あたし、大食いだから(でも、細いんだけどこの人)美味しいのでいくわよ♪、と見事完食されました、ぱちぱち。見てるだけで腹いっぱいになりそうな一皿でした。


アタクシの選んだメイン、豚バラのキャベツ包み 小豆添え。
d0123346_16362116.jpg
名前だけ聞くと、普通なんだけど、面白いでしょ。ソースは泡立ってるし。
d0123346_16363141.jpg
キャべツを開くとばら肉が、とろとろとろりん。添えられた豆も個性的な味付け。まさかとは思うが豆豉みたいなしっかりした味だった。おかげで、見た目よりさっぱりしたロールキャベツには良いアクセントでした。


で、デザートタイムでーす。

甘いものの前にチーズでも?、といわれ、もちろん^^
d0123346_16364759.jpg
ウェイター氏と一緒に選んだのはピリッとしたものということで、シェーブル。食べやすいもの、ということでハードタイプのもの(名前、聞くの忘れた)。ドライフルーツにシェーブルは良いねえ♪ ドライフルーツの苺がめずらしく&おいしかったっす。


で、デザートワゴンが盛大に登場し、もう、食えん、と言いながらも、
d0123346_1637321.jpg
こんなのやら(メロンのスープとチーズケーキ)、
d0123346_16371858.jpg
あんなのやら(ガトーショコラとグレープフルーツのタルト)。


食べ終わりまして、思いました。やっぱ、いいワ、この店。また、通おう。
d0123346_16372838.jpg
d0123346_16374053.jpg
あいかわらずのごしゃーっとしたインテリアも懐かしく。
d0123346_16375273.jpg
なんか、前よりちょっと客層は若かかったけど(たまたまか???)、味も変わりなく、サービスは暢気だけど、抜けはなし。内容からするとリーズナブルでもあると思うしねえ♪ 

***

最近、周りからことあるごとに、帰国して1年経ったね、と言われて、そうか、もう、10年くらい前のような気がするけどと思ったりしている今日この頃。。。なんだか、すごく慌しい一年でしたワ、猫の病院ばっかり行ってたような気もするが(苦笑)。

新しい仕事に慣れないせいもあって、ほんと、近所でばっか、ごそごそやってましたけどね。そろそろ、ぱわーあっぷ(?)せねば、と思っております。この店に来て、そうよ、あたしは食べ歩くのも超好きだったんだわ、と思い出したりなんかもして^^。ま、今年度はいろいろ、頑張りたいと思いますワ、おほほのほ♥

***

そして、次の日はお腹が重くてですね^^;(=単なる食べ過ぎ)。
d0123346_16463273.jpg
ので、ウーウェンさんのレシピから、やさしいお味のワンタン作って食べました。海苔と香菜がワンタンにとっても合うことを学びました、ちゃんちゃん♪

More 今日の袋とじ^^。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-18 09:02

ひさびさの。。。エキゾチック

サンディエゴ時代の知り合いがこの春になって続々と帰国する中、あちらで親しくしていた日米カップル(二組も♪)まで、日本に赴任、あるいは、しばらく滞在することになりました。あな、嬉しや。

自分だけでなくBもとっても喜んでるんですけど、身内もいなくて、情報量が限られる環境で仲良くしてもらった人たちというのは、なんか、妙な連帯感があるのかもしれぬ。付き合いが濃かったからねえ^^;

というわけで、今日は久々のエキゾチック・ジャパン・シリーズ。サンディエゴ引越隊のメンバーとしてもお世話になっていたG家の方々@奥様Kさんのご実家=中京地方に長期滞在中、がKさんパパが版画を上野の東京都美術館の展覧会に出品されるとのことで(すごいよね^^)首都圏に上陸。わーい、わーい、とG家の神奈川に住むお友達もご一緒にお出かけすることと相成りましたっ。

今回の行き先は彼らのご希望で横浜は本牧にあります三渓園であります。
d0123346_1339441.jpg
この三渓園、広大(53,000坪だそうな)で見事なお庭と、日本各地から移築された建築(含む10棟の重要文化財)で有名=実はかなーり絵になる場所であります。


なぜに彼らがココを希望したかというと、たいていの所はもう行ってるからというのもあるんでしょうけど、彼らがこういう人たちだからでーす。

だんな様がカメラマンという来日して2年のAさん(この日、はじめまして、でした^^)、腰の入った美しい撮り姿ですね。
d0123346_7245353.jpg

そして、我らにはおなじみのR君(この前のカッテージチーズを食べたのはこの人。奥様のKさんはこの日はサングラスをかけてなかったので出はなし(笑))、この方はカメラで食べてるわけではないけど、セミプロ(というか、プロなのかも)。切れがあって奥行きのある写真をお撮りになりまする。
d0123346_725678.jpg
この日はお子がいたからコンデジだったのかな、もみじを手に持って、構図を整えての撮影に、外野からは”Composition! やらせだ!”との野次が飛んでいました、うはは。後ろがこうなっていたからね。
d0123346_1991983.jpg
つまり、ちょうどいい塩梅に絵になる灯篭が置いてあるというわけ。もちろん、庭を設計した人が考えてそうしたんでしょうけど。で、手で押さえてないと、私の写真のように風でもみじがぶれるわけですワ、ちっ^^;。

いやー、こんなに全員で写真を撮りまくる集団と(って、自分も若干入ってるんだけどさ^^)出かけたのは初めてだった。同行者に気を使うことなく、写真が撮れて気楽ではありましたが、前に進まないことおびただしい。遊びたい盛りの2歳児(G家のお子)が退屈してました(苦笑)。
d0123346_13423487.jpg
超元気で人懐っこいS君、口をとんがらして、花を手にしてます。今、彼のブームは水に花を流すことだそうで。ろ、ろまんちっく?^^;。。。この後、皆で彼が近寄れる水(いや、でかい池とかはいっぱいあるんだけど、Fish!とか叫んで水面に突っ込んでいくんで・汗)を探して右往左往した一同でした。


で、皆さん、お気づきですね。S君が手にしてるのは、これだ!
d0123346_19102179.jpg
何も考えずに行ったのですが、三渓園は桜の名所でありました♪
d0123346_19114688.jpg
今回の写真、三月のひっきー状態中にキィーッとなって買った単焦点レンズ(つまり、ズームしないの)のデビューだったんですけど、レンズ一本しか持っていかなかったんで、咲いてる花のアップは不可能。おまけにフィルターも忘れて色も飛んでますけど、海外に住むあなたに捧げます、今年最後の桜じゃ!
d0123346_19131362.jpg
亀も楽しむ?桜~。

すごい花吹雪だったんだけど、初めてのレンズでどうも勝手がわからず。。。ポツポツとしか写ってませんね(苦笑)。
d0123346_19133798.jpg
花びらを足したろか、と、一瞬、思いましたけどね^^(嘘嘘)。まぁ、でも、綺麗だったね。昨日の暴風雨で一気に散っただろうなぁ・・・


花もいいけど、、、
d0123346_19142423.jpg
団子も忘れてはならぬ。三渓園のチャミセ、観光地の割にはなかなか味がよろしかったですワ。うどんとかも食べたんだけど、しっかりした麺で驚きました(失礼)。


重要文化財に興味のある方は三渓園のサイトを見ていただくとして(と、自分の腕のなさをごまかす)、この日はお天気が良くて、光が印象的でした。
d0123346_19145729.jpg
おじさんがいないともっと良かったけど、実際にすごい人出でねえ、人を入れずに写真を撮るのは難しくてですね^^;
d0123346_19192764.jpg
石と苔好きなもので、このやさしいお顔のお地蔵さんのいる灯篭は良かったなぁ。
d0123346_19151291.jpg
この場所、たくさんの日本人が下を向いて筍を撮り、外国人が上を向いて、竹林を撮ろうとしてて、面白かったです(笑)。
d0123346_19205671.jpg
新しいレンズのおかげでこんな写真が撮れるようになったとわかったのは収穫だったね。ふっふっふ。

***

三渓園の後は中華街でお茶など。
d0123346_19301651.jpg
割と近くにお住まいだということが判明したAさんとは近々の再会を誓い合って分かれました。一緒に骨董市を周りましょう、ということで。
d0123346_724945.jpg
Enjoy Japan together!、であります。日本はいちばん良い季節に突入しますね♪。年度も変わったし、春からはもう少ししっかり遊ぼうと思う、例えへろへろになろうとも^^;。おー!!!

***

おまけ。三渓園で菜の花を見て、おいしそー(笑)と思ってたら、以心伝心、実家から菜の花が来ました(かあちゃん、さんきゅー)。
d0123346_1973056.jpg
今年何回目かの菜の花のパスタですが、今回はクリーム系で。
d0123346_1973918.jpg
d0123346_1974826.jpg
もちろん、チーズはどっさり忘れてはなりませんね^^

More 長過ぎるんで袋とじで^^;。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-10 07:47

うらら、うら

すっかり春になっちまいました。

朝の散歩も寒くないのでのんびりと。
d0123346_1030491.jpg
海の色も春の色に変わりましたし。
d0123346_15394039.jpg
シラス漁もいつのまにやら、解禁。早朝、出港していく勇ましい漁船を大量に見ることができます。地引網もシーズンに突入しております。楽しみなシーズンがやってまいりましたよ、いひ。


朝が早いのは漁船だけでなく。
d0123346_10291084.jpg
↑ 板とパパを待つ湘南ボーイ(推定年齢10才)@朝6時半。歩道橋を渡れば海ざんす。
d0123346_1016684.jpg
まだまだ、全般に年齢層高め、近所の人間中心の海ですけど、暖かくなるにつれ、板が短くなって(=冬はロングボードしか見ない)、若人の割合が増え、もちろん、人も増え。。。

夏のうきうきした海も悪くはないけど、静かな海を楽しめるのはあと少しかもしれません。

***

皆さん、このところ、いかがお過ごしだったでしょうか^^;

我が家はBも私もバタバタではありましたが、元気ですよ、くたびれてはいるけど。

そんな中でも時期的に週末は宴会続きで、料理がいい気分転換だった。例えばSDで仲良くしてた米人R君@日本にしばらく滞在予定♪、が、遊びに来てくれたときはアメリカっぽいものがそろそろ恋しいかと思って、こんなものを作ったり。

さて、これは何でしょう^^。白いのは牛乳とちびっとの生クリームだよ。
d0123346_16262152.jpg
これをじわじわ加熱すると。
d0123346_16273229.jpg
ほろほろと固まります。それの水分を切ると。
d0123346_16275613.jpg
自家製カッテージチーズになりました。市販のものは味が飛んでるのも多いけど、うちで作ると、かぐわしい香り、味は濃厚、おまけに超簡単。d0123346_16415325.jpg


よく写ってないが、ナッツやドライフルーツを添え、うちに生えてる葉っぱ等々をバルサミコとEVOだけで和えたなんちゃってカリフォルニア風サラダにしてご提供。
d0123346_1629158.jpg
喜んでいただけました。


消息といえば、この方の近況報告もひとこと。

今はすっかり元気ですけどね。
d0123346_166552.jpg
ちょっと前に恒例の膀胱炎になりました(T T)(↑ 病院帰宅直後、療養中 on 飼主@多忙中^^;)。ベランダでちょっとした工事をしたんだけど、騒音がつらかったらしい。もう数ヶ月するとそこら中で花火も始まるというのに。相変わらず繊細であります。とほほほ。

More 見飽きてるだろうけど。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-04-02 20:52

春・弥生

弥生でございます。

旧暦の3月は草木がいよいよ生い茂る月であることから、「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力だそうですが(by Wikipedia)、新芽を見るとうきうきする私、一年のうちで、もちろん春が一番好きなものですから。どうにもじっとしておられません^^。

というわけで、また、近所をふらふらと。春を探してまいりました。
神戸方面からやっぱり暇なんだろうと言われそうだが(笑)。

行った先はココ↓。
d0123346_227490.jpg
松林に囲まれた邸宅。庇の深い日本家屋の作る陰影は美しいですね。某財閥系の企業の偉いヒトのおうちだったそうです。今は市が管理しておりますが。

湘南エリアの海沿いは大昔にオカネモチ用の別荘地として開発が始まったところも多いようですが、今の時代になると、この手の立派なおうちやら庭やらは市に寄付され、小さな公園になってたりする場合もありまして(この前の梅もそう)。おかげさんで、平成の世の今になって、庶民のあたいも季節の風物を近所で楽しめるわけです。ありがたいことでごぜぇますだ、ははぁ(平伏イメージ・笑)。


そんなに大きな敷地じゃないけど(といっても、今のここらの家の平均的大きさから考えるとありえない広さですが^^;)、お庭がとても好きだった方だったそうで、四季折々のいろいろな花の木が植えられています。今は梅が満開。
d0123346_2282842.jpg
d0123346_2283921.jpg
d0123346_2284847.jpg
↑これは魚柳梅というらしい。梅の仲間ではないけれど、モノによっては梅に似た花をつけるそうで、こういう名前になったそうな。


で、いろいろ他にも植わってますが、かつてこちらに住んでた方が一番愛していた植物はこれ。200種類以上植えられているそうで、こういう通路を歩きながら見ることが出来ます。
d0123346_2253041.jpg
そう、このピカピカした葉は。。。
d0123346_9374758.jpg
椿。


が、上の散歩道の画像が真緑なように、ちと、時期が早かった模様^^;。
d0123346_9381718.jpg
d0123346_9382533.jpg
まーだ、ほとんどは蕾でございました。


たまにこういう子もいるけどね。
d0123346_9384260.jpg
d0123346_9385234.jpg
清楚なかわいいピンクの子、満開。しかし、通路から撮るので、日の向きに制限があってすんまへん^^;

よーく葉の下を探すとこういうゴージャスな方々がいなくもないが。
d0123346_939099.jpg
d0123346_18201866.jpg
でも、やっぱり来週くらいが一番良い時期でしょうな。私以外にも見に来てた人はいたけれど。


ただ、まだ蕾とはいえ、こんだけ種類があるといろいろざんすね。

こんな小さい子もいれば。
d0123346_953551.jpg
大きい子もいる。
d0123346_9533686.jpg
天気が良かったうえに、葉っぱがぴかぴかしてるんで、妙にムーディ♥


とがった子もいれば。
d0123346_2163464.jpg
丸い子もいまして。
d0123346_9545359.jpg
こういうふうに親切に名札がついてます。彼女は三浦乙女嬢^^。


丸いったって色もいろいろ。
d0123346_9555037.jpg
d0123346_9562516.jpg
花はいったいどんな色になるのやら。


なんだか、また、来いと誘われてるような^^。
d0123346_9572452.jpg


へいへい、また、来週来ようかね。次回のエントリーも椿特集です!、というのは、大嘘ですが(笑)、満開を見にまた散歩に来よう。
d0123346_1820301.jpg
塀際に一輪だけ咲いたかわいい子にお見送りまでしてもらいましたから。。。


More。。。うちに帰って
[PR]
by koru2007 | 2008-03-03 19:58

冬の行事 総まとめ

春一番が吹き荒れた週末の関東地方ですが、この週末はたまっていた?冬の行事を片付けました。

まず、にゃんにゃんの日(2/22)、、、
d0123346_1929741.jpg
なんじゃ、コレって、感じですが、↓こうしたかったお方が不貞腐れて、PCの上に座ったんですね。。。勘弁してくれ、まだ買って半年経ってないのに^^;。
d0123346_19291510.jpg
まぁ、うちは一年中、お猫様を崇め奉って暮らしておりますので、365日、猫の日みたいなもんですが、一応、時流に遅れないように(笑)、PCの画像で荒いけど、オン・タイムの画像載せてみました^^。


2月の本命行事といえばこれですかね。一年に一度、唯一、私がチョコレートを買う機会でもあります。d0123346_10191035.jpg
d0123346_17554138.jpg
10年以上、クリームたっぷりのケーキを作ってましたが、帰国時の健康診断で血糖値に黄色信号が灯ったBさん対応で焼き菓子、チョコ、チーズ類を自粛してきた我が家。この日くらいはチョコをたっぷりとは思いつつ、せめて生クリーム分の糖分、油分を減らそうと今年はブラウニーにしてみました。
d0123346_17555036.jpg
のっかってるのはピーカン。日本ではそれほどポピュラーじゃない気がしますが、アメリカではとても身近なナッツの一つ。あちらから大量に持ち帰った乾きものの一つざんす。やっすいからねー、向こうだと^^;。
d0123346_17555984.jpg
味はくるみとピーナッツの中間みたいな感じかな。でかいから、よくデコレーションにも使うみたいね。

出来上がりはこんな感じ。生地自体にもうちにあった胡桃やアーモンドをローストして投入。香ばしさを追求してみました。
d0123346_1756863.jpg
結構、日持ちもするので、保存壜に入れてつまみます。
d0123346_17561799.jpg
アメリカのカフェにいくとショーケースに積み上げられて売られてる気軽なお菓子です。煎餅みたいなもんか? 小腹の空いたときにピッタリだし。
d0123346_17562672.jpg
酸味の少ないコーヒーにとてもよく合うと思う。しばらくはBさんの朝ごはんはこれになりそうです♪



More 他にも遅ればせながら。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-02-25 17:36

豆だらけ

今日も都内は雪が降ったそうで。ここらも一瞬、雪がおちたような?ですが、ほぼ雨でございました、残念(都内に通勤の方はご苦労様)。

というわけで、これは週末の雪。横浜が雪でもたいてい雨になってしまう田舎の温暖なこのエリアでこんなに積もるのなんて10年以上住んでて初めてに近いです。記念に(笑)写真撮っときました^^。

松林の向こうは海なんだけど、雪空で見えない(これまためずらしい)。
d0123346_172341.jpg

海から水蒸気が上がってます。
d0123346_17231595.jpg

なんか上陸してきてるような感じしません?^^
d0123346_17232646.jpg
チョコ・フリークのBさん曰く、おいしそう(笑)。でも、このおいしそうな子達も夕方までの命でしたがね。たまに雪が降ると、見慣れてるものが全く違う感じに見えて面白いですね~。


週末は節分でもありましたよね。
d0123346_17284062.jpg
巻き寿司をして(切って食ったが・笑)、豆もぱらりっとまきました。

この豆は香ばしくてうまかったが、ここから来たんですよ~。
d0123346_1726541.jpg
はーい、実は名古屋に先週金曜日、行きましたっ。

夏にこちらに遊びに来てくれたSD時代の友人C嬢に会いに行ったのでふ。秋に行く、年内に行く、年明けたら、、、とか、散々延ばしてすびませんでした^^; でも久しぶりの名古屋はやっぱり美味しくて楽しかったでーす。


こちらは名古屋の中心部にある大須観音でござんす。神社仏閣好きの私のために選んで連れてってくれたのですがね。
d0123346_17261534.jpg
晴れ女のわたくし。どうよ、この青空。撮ったまま全く修正してませんのことよ^^。
d0123346_17263918.jpg
確かに立派で由緒ある観音さんのようではありましたが、普通の日なのに結構、人が参拝に来ててびっくり。地元の人に愛されてるのですね、きっと。ご利益ありそうと思い、おみくじをひいたら大吉だったぜい♪ 今年も元気良くいけそうな気がしてきました(=お調子者^^)。
d0123346_17265122.jpg
ちょうちんの下の隙間におみくじがいっぱい入ってるんですけど・・・。線香にいぶされて黒くなってましたが不思議でした。。。そうだ、不思議といえば、大須観音の周りの商店街も独特で面白かった。ちょっと、あのセンスは気取った東京にはないかも。今度ゆっくり見て回りたいと思っちゃった、ひひ。


寺巡りに行ったわけではないのでちゃんと?食べるものも食べました^^

名古屋といえばコレ。
d0123346_17383542.jpg
辺りに漂うあの香り、、、ひつまぶしじゃー。
d0123346_17295459.jpg
結構なボリュームでしたが、この店のはパリっと焼けてて炭の香りが食欲をそそります! 年配の方がお一人で来てたりして、東京の古い天ぷら屋のよう。店も風情があっていい感じでした。
d0123346_1730363.jpg
一杯目はそのままー、
d0123346_17301465.jpg
二杯目はねぎをのせてー、
d0123346_17302343.jpg
三杯目はお茶漬けー♪ 

うまかったっす!!! 満足いたしました。


腹いっぱいといいつつ、おしゃべりをしながら、こういうのも@フォートナム&メイソン
d0123346_17303621.jpg
メイプルシロップのアイス。これまたいい香りだったにゃ。お店自体できたばかりなのでしょうか、きれいでゆっくり出来たのも良かったです。
d0123346_17305354.jpg
名古屋は都会なのに街がゆったりしてるのがいいですよね。ドアtoドアでうちから2時間弱の名古屋、あまりの近さに驚きましたが、また、遊びに行くからよろしくぅ、Cちゃん。ありがとう。


おみやげの一部。Bの大好きなお菓子すやの栗きんとんももらって、ああ、うまい♥
d0123346_1731391.jpg
d0123346_17314494.jpg
夕飯にコレを一緒に食べるはずだったが、もう食べれず、買って帰って作った山本屋の味噌煮込みうどん。名古屋は味噌モノが美味しいですよね~。しっかりした八丁味噌の味が煮るとまろやかになって美味しかったです。


あと、Bのお土産にも豆ものを。。。新宿にもお店あるけど、とある方面で有名な鞍馬サンド(本店は三重)の、
d0123346_17354670.jpg
納豆サンドです。うぎゃああああ(=私は納豆を人生から排除してます。。。)。
d0123346_17355556.jpg
たっぷりの生クリームに挟まれているのは、極小に刻んだコーヒーゼリーと、、、納豆。
d0123346_1736726.jpg
生クリーム好きのお方がチェックに参りましたが。。。
d0123346_17361586.jpg
臭いって(笑)。

でも、納豆好きのBに言わせると普通においしいそうですよ。興味のある方はお試しあれ~



More 豆と言えば念願の。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-02-06 19:04

乾いて候

何度もこのブログ&前のブログに書いたと思うが、基本的に私は極乾のオンナである。

そんな私に、毎朝、あふれるほど水をまかないと全てが枯れ果てる(サボテン系は平気だけどさ)サンディエゴの生活は酷だったが、日本の冬が来て思ったのは、

うち、サンディエゴ(の冬)より乾燥してるじゃん!

ということ。

サンディエゴ、12月1月は雨、少しは降るし、住んでた場所が海に近かったので(&家が隙間だらけだったので)冬は意外に乾燥しなかった(皮膚科に行くのはいつも夏だった)。床暖房もクラシックなガスのヒーター(噴出し口から火が燃えてるのが見える)だったので湿気を提供してくれたし。

そして、サンディエゴよりは湿気のあると思われる日本でるるるー♪暮らしていた私が12月のある朝、鏡の中に見たのは真っ白に粉を吹いた自分の顔だったというわけです。衝撃的でした(笑)。妙に気密性の高い鉄筋のマンションで、床暖房だけで暖を取っていたのが敗因と思われます。。。


あまりに乾燥してる場合、あちきは肌が敏感になってしまうので、刺激のない化粧水を浴びるようにパッティング&パックするのがまず大事(この日はボトル半分くらい使った^^;)。そうして何とか水分量を回復させ、慌てて日本の冬対策を始めたというわけだす。
d0123346_1744165.jpg
↑ 節操のない日本の冬対策セットの一部(笑)。もちろん、全部を毎日、顔に使ってるのではありません。黄色いのは友人作のシアバター・クリーム。ザーネはうちの母(この人は娘が言うのもなんだが年の割にとても肌がキレイ)愛用なので真似して^^。

基本的には量を惜しみたくないものは安く(ちふれも好きさ)、スペシャルものは機能重視で選んでます。今、考えてるのはそろそろ高機能クリームに手を出すかどうかということ。。。化粧水ジャブジャブ作戦のおかげで今は特に大きなトラブルはないのですが、年齢からすると十分、ターゲットユーザーなので、どこの製品を目がけて清水を飛び降りるかどうか考え中だす(笑)。お勧めのある人、どうぞご推薦ください。あ、目ものもどうぞよろしく^^。
d0123346_11252850.jpg
↑ 強い日差しを浴びようが、乾燥してようが、お肌のトラブルゼロのお方。おまけに安上がりで羨ましい限り^^。


顔に塗りこめるのもいいんだけど、とにかく湿気が欲しいということで加湿器も導入しました。
d0123346_2156482.jpg
PCのヘビーユーザーで目を酷使することも多いので、ドライアイ対策も兼ねて。このヴィックス君、へぼいけど、もうもうこぽこぽと水蒸気を吐き出して毎日がんばってくれてます。


そして、外側からだけじゃダメよね、ということで、湿気を内側から発生させるべく、コラーゲンコラーゲンと念じながら、ちょと口に入れるものも工夫してみましたよ~

まずはわかりやすいところで、手羽先のスープ。
d0123346_174769.jpg
コラーゲンたっぷり。身体もあったまるし、今の季節によございました。

こちらは先日来、凝ってるゼラチン系のゼリー。
d0123346_1228847.jpg
美白も兼ねて(いや、適当に言ってるだけだけど・笑)、カボスを今度はあんこと合わせてみました。爽やかな甘さ^^

豆乳もイソフラボンたっぷりで女子の味方ですわよね。こちらは最近、気に入ってる濃厚な豆乳君。
d0123346_2157842.jpg
まるで白和えのような味がするくらい濃い(笑)。豆腐フェチな私、愛飲しております♪

飲むだけじゃあ、つまんないので料理にも。鹹豆漿(台湾風豆乳スープ)です。
d0123346_12283894.jpg
d0123346_12284862.jpg
豆乳に酢を入れてもろもろにさせて作ります。トッピングはにんにくの炒めたもの、ザーサイ、桜海老など。とても身体が温まりますよ~。油條(揚げパン)を入れるとさらにらしいのですが、油ギッシュでちょっと苦手なので、胃弱の日本人の私は油揚げを焼いて入れました。
葱が冷蔵庫に刻んでおいてあったものなのでブスですね^^;

豆乳編は更に続く。

B母上様から貴重な有機の黒米を頂戴しましたので、おコメと混ぜてぐつぐつ。。。
d0123346_21552685.jpg


こんなに色が出てまいります。
d0123346_21553553.jpg


それに豆乳や黒砂糖と混ぜて、しつこくゼラチンを使って固まらせると。。。
d0123346_21554732.jpg
d0123346_21562762.jpg
黒コメのムースになります。さっぱりした甘さで栄養はたっぷりです。いちごも頂戴モノ。とても甘くて、あっさりしたムースとピッタリでございました。

こんなのもお土産でいただいたので食べてみた。ローゼルですって。ハイビスカスのお花のことらしい。肌に良くて有名だそうな。味も甘酸っぱくて結構おいしいデス。
d0123346_21542173.jpg
d0123346_21543540.jpg
お茶にして飲んでも甘酸っぱくて面白い(本当はもっと色が出ます)。まだあるので、ガンガン試そうと思いマース。

乾燥対策の最後はコレ。入浴剤です。同郷のこの方のお勧めで買ったのだけど、押し付けがましくないハーブの香りが高感度高し。パッケージもあっさりしてて良いですね。
d0123346_21572580.jpg
d0123346_7565554.jpg
というわけで、私のお風呂5点セット。①造顔マッサージ用クリーム、②実家から来たみかん、③手拭用タオル、④文庫本(タオルの下に隠れてます)、⑤殿。。。⑤は持って入ったわけじゃないけど^^;

乾燥肌&腰痛の改善に湯船でよく暖まって、血行を良くするのは大事ですよね~
d0123346_18301868.jpg
その前に風邪を引きそうと思ったり。。。開けて入ってきたそこのアナタ、入ったら閉めてよ~。無理だろうけどさぁ。


おまけ: 心の乾燥防止に今月のジェルネイル^^。
d0123346_21573375.jpg
面白がって言われたとおりにやったら、ちょっとかわいくなりすぎた。キャラに合いましぇーん。これ3週間はもつのよね。あーら、どうしましょ(笑)。
[PR]
by koru2007 | 2008-01-30 09:28

正月後始末

鏡を開き、
d0123346_21104384.jpg



黒豆はカボスのゼリーに添えて、イソフラボン、ビタミンC且つコラーゲンも摂取し、
d0123346_17292692.jpg
ゼラチンのゼリーなんで角がはっきりしないが(汗)


七草の残りは玄米粥にして食い尽くしました^^
d0123346_17303490.jpg
実は執念深く探していた一人用の土鍋をやっと買ったので、粥を炊いてみたかったんだな(笑)。


記事を短くしようと思って、写真をアップにしましたが、わかったのはもっと写真を勉強しないとダメということでした(笑)。要練習ですね(苦笑)

それはともかく?明日は久々に丸一日の自由時間。あな、うれし(T_T)

[PR]
by koru2007 | 2008-01-15 20:58