もぐもぐ・すやり

タグ:うちごはん ( 66 ) タグの人気記事

晩夏の恐怖体験

お昼間はまだまだ暑いっすけど、朝晩はさわやかな今日この頃。
d0123346_11172694.jpg
とうもろこし食べましたかー? うちはまずは蒸していただきました。甘甘。


食べ物の他に、秋に向かってるんだなー、と確信させてくれるのは、猫。
d0123346_11214373.jpg
昼間は冷たい床にひっくり返ってますけど、涼しい時間は布モノの上にどっかりと。
d0123346_1123952.jpg
若気の至りで買った白いソファ、りるおの毛除けの毛布を置く前に居座られ(T T)。
d0123346_11245626.jpg
チェストは上に布を置いたとたんに夜の居場所に。猫というのは温度を見るのに便利なものでございます^^


***


で、タイトルの中身ですが(笑)。


。。。Bが北海道にこんなものに乗って行ってまいりました。
d0123346_1130557.jpg
遊びに行ったわけじゃないそうで。
d0123346_11304116.jpg
ほんとに仕事してるのかって何度も聞いたんだけど。
d0123346_11305768.jpg
送られてくるのはこんな写真ばかり(笑)。
d0123346_11311044.jpg
d0123346_11312212.jpg
北海道デビューは随分楽しかったようであります。


当然、わたくし、僻みまして。お土産をがっちり買って来いと申しつけましたところ、いきなりこんなものが届いたんです。
d0123346_11361069.jpg
右下の「活」の字が見えるかひら。。。北海道から来る活きてるものっつったら、これですわよ、奥さん。
d0123346_1137230.jpg
。。。見えないって?^^;。だって、見たくないんだもんよ(苦笑)。

へたれと笑わば笑え。だってー、怖いんですぅ。虫はいいんだけどね、まだ。この手の節足動物の特に大きめのは触ろうなんて考えたこともない(伊勢エビとかも姿で出てくると触れません(T T))。



しかしー。北海道から速い冷蔵便で届いた貴重なこの方、捨てるわけにもいかぬ。叔母のところに茹でてくれ、と押しつけに行こうかと思ったんだが、すぐ茹でろ、気温10度を超えると死ぬから、って書いてある。じゃあ、冷蔵庫に入れといて、Bが出張から帰ったら茹でさせようかとも考えたが、こんなでかい箱、冷蔵庫には入らないし、蟹だけを冷蔵庫に入れるには当たり前だが、箱から手で活きてる蟹を出さねばならぬ。ううう。。。

考えても考えても、自分で茹でるしかない、というのが結論だったのでした(号泣)。


ええ、死ぬ気で取り組みましたとも。触れないんで、鍋の上に箱ごとひっくり返すという荒業?にて。
d0123346_11404860.jpg
がさっ、とか言うのよね。そのたんびに、飛びずさったりして^^;。ごめんよ、蟹。なんまんだぶなんまんだぶ。。。悪いのはBだ。あたしは活きてるやつは頼んでない。。。
d0123346_11451769.jpg
灰色のが見えるのは新聞紙(苦笑)。蟹に触りたくないんで、全部、きれいに取れなかったんです。新聞紙の下味付きになっちまいました。


約20分後。。。
d0123346_1149188.jpg
立派な毛ガニ様登場^^;(合掌)。毛ガニのせいじゃないけど、毛まで生えてるのが苦手な人間にはさらにつらいっす(T T)。
d0123346_1222775.jpg
というわけで帰宅後の深夜、解体をさせられるBさんでした。       ---もしもし、身が残ってますよ(=手は動かさないのにウルサイタイプ・笑)

More 解体されればこっちのもの
[PR]
by koru2007 | 2008-09-09 17:30

心頭滅却火自涼

に引き続き、真夏のある日、行ってまいりました。
d0123346_2055277.jpg
*心頭滅却火自涼: 遊びに来いと呼んでくれた友人が、死ぬほど暑いから準備してこい(どうやって準備するんでしょうねえ・笑)、と、あまりにも繰り返すので、行く前からこのタイトルでブログに載せようと思ってまして(笑)。名古屋の方、すみません^^;。でも、実際は行った日は32度くらいで名古屋的にはかなり涼しかったそうな(^^)V。


とはいえ、暑いんで、ほとんど、駅ビル&地下街から出る気がなく^^。

ひたすら食べながらしゃべってました~

昼前に着いたので、まずはみそかつー
d0123346_20253846.jpg
案内係のおばちゃんの手際の良さに感動。かなり並んでましたが、あっという間に順番が来ました。
d0123346_20254688.jpg
串カツ。
d0123346_20255619.jpg
と、ひれ。。。みそかつって、見た目ほど、味、濃くなくて。コクがあっておいしいなぁ、といつも思いますぅ。


復活歓迎
d0123346_20274220.jpg
前、書いたようにかき氷は基本、苦手ですが、これは大好き!!!
d0123346_20282185.jpg
d0123346_20283194.jpg
でも、前に伊勢で食べた物の方が全然美味しかった気が。本店の雰囲気の良さのせいか、気のせいか、かかってる抹茶が少なすぎるのか。。。ぶつぶつ(笑)。


途中、観光に一か所だけ行きましたが、暑くてすぐに反省し^^;、また、室内へ。
d0123346_20331078.jpg
ここのマンゴープリンも豆腐花も好きなので、えいっと合体バージョンのコレを。おいしい~。でも高いー。香港行きてー(笑)。


他にも食べたいものがあったんだけど、ここで時間切れ~。仕方ないので、高島屋の地下で走り回るようにしてゲット。まだまだ続く~^^。
d0123346_19575740.jpg

手羽先ー。
d0123346_1959336.jpg

天むすー。
d0123346_19591470.jpg
ビジネスマンであふれる車内で、揺れるからぶれるぢゃんよ、とかって、フラッシュ焚かさせていただきました。あら~、場違い♥

More まだ食い足りないものがあるということで^^。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-30 19:27

かもし、かもされ

去年の春以前の3年間の日本の流行がすっぽり欠け落ちてる我が家。欠落部分を埋めるべく、帰国以降、懸命に追い上げてきたわけですが?、この夏、今更(笑)、うちで流行ったのがこれ↓。
d0123346_15353588.jpg
そうです、もやしもんであります。これがもやしもんのメインキャラ?の菌達だよ、ちびにんさん^^。


内容はほとんどの方はご存じでしょうし、お一人、一時帰国時に買うという方を存じてますので、詳しくは申し上げませんが、要は醗酵がテーマの農学部のゼミで繰り広げられるお話を描いた漫画ですわな。女子率の低い大学で、4年間理系の研究室に入り浸って過ごした私はああいう学内の雰囲気自体がすごく懐かしかったわけですが、それ以上に、心ひかれたのは、数々の醗酵食品についての蘊蓄。なんせ、いやしいもんですから^^


というわけで、前振りが長かったが(笑)、夏休みにただ単にビールが飲みたかっただけの知り合いを引きずって、ビール&酒蔵見学をしてまいりました~。
d0123346_1552439.jpg
行った先はこちら。今までは単に飲み食いしに行ってたわけですが、レストランを予約したお客さんには蔵を案内してくれると聞きこみまして、ね^^。今年度ワールドビアカップ金賞(日本のビールで唯一)等々、数々の賞を獲得している湘南ビールが作られる場所ですから。非常に楽しみに行ってまいりました。ここ自体、このように美しいところでもありますので。
d0123346_10213565.jpg
今回、我々が予約した和食のレストランの他にイタリアン↑もあり。このレストランのビールサーバーはビール工場から直接パイプでつながれてるのが自慢のようですね。ビール酵母を使った薪窯で焼くピザが有名ですが、ビール酵母はパンでも活躍というわけでパン屋さんもあるのです。
d0123346_10212458.jpg
自然がいっぱいの広い敷地内は穀物と酵母を媒介にした醗酵の世界が広がっているのでありました~。


で、この日、ここに一緒に行ったのはSDからただいま日本に駐在中のRちゃんとG君。都心の港区にお住まいの彼ら、湘南(ったって、ここは海からは遠いですが・笑)にデビューしに来て、ここに引っ張ってこられたというわけです^^。
d0123346_5575139.jpg
ホップとビール樽を前に熱弁を振るわれているのはなんとこちらの蔵元さん。登場された時は驚きましたが、非常に丁寧に&熱心にいろいろと教えていただきました。この方、ちょっと検索してもこんなやらあんなやら、いろいろ取材も受けられてる方ですので、顔を出させていただきました。
d0123346_1621610.jpg
ビールの元になる麦汁を飲ましてもらってるところ。あったかい麦茶のような感じ。これにこの後ホップを入れてビールにしていくそう。

この日、知ったのは、とても美味しいこちらのビールが意外に全国に知られてないのは、このビール、加熱処理をしてないので(=だから生きてるからうまいんす)、冷蔵でしか輸送できず、神奈川以外では一般の店頭では売られてないからだったんですね。。。というわけで、みなさん、神奈川に来たら飲んでみてくださいまし。社長さんの女性へのお勧めは上面発酵のルビーだそうですよ。


その後は日本酒の蔵に移動。
d0123346_1646296.jpg
完全に空調管理された蔵の中を見せていただきましたよ。やはり、ここでも、大手との違いは加熱処理をしないことだそうですね。今でもほとんどの作業は手で混ぜ混ぜしてやってるとか。酒造りの工程を実際にお聞きすると本当にたいへんですねえ。。。これからは心してこちらのお酒を飲まねばと思ったものでした(^^)ゞ。

もやしもんはこちらでも皆、読んでるそうで、話が盛り上がってしまい。1時間近くもお話を伺ってしまいました。長々とありがとうございました。


ランチは、昔はこの蔵とひと続きだったという建屋の中にあるレストランに移動していただきました。
d0123346_1648324.jpg
日本酒蔵の窓から見えるのがレストラン。
d0123346_16493821.jpg
実際の入口。なんちゃってでない古い建物はさすがに風格がありますです。中も重厚な造りで非常にカッコよろしい。そういうのが好きな方には一見の価値のあるインテリアだと思います(暗すぎて&フラッシュ焚きたくないので写真はなし。すんません)。


席に着いたら、これがあの丁寧に作られているありがたいビールかぁ、と記念撮影をし(笑)、
d0123346_16545351.jpg
地元で獲れたものと、こちらの農園で作られてるものを材料にデトックスをテーマに作られたヘルシーな御膳をいただきました。

旬の魚のカルパッチョを中心に、もずくの酢の物、豚とゴーヤのサラダ、湯葉おろし、ホタテと旬菜のお浸し、の前菜。
d0123346_16564553.jpg


主菜はみやじ豚のグリルと、さごしのスパイス焼き。
d0123346_16565452.jpg


発芽玄米のご飯と、汁物、香の物。
d0123346_165714.jpg


カスタードプディングと、おから(だったっけかな^^;)のケーキ、ライチのシャーベット。
d0123346_1657994.jpg
プレゼンテーションもご覧のように綺麗。デザートまで品の良いお味で美味しゅうございましたよ。


ご飯の後はうちに戻って、Wiiをしまくり^^。
d0123346_17185628.jpg
SDで毎日、海を見ていた彼ら、海の見える風景が懐かしいととても喜んでもらえました。


夕飯はまた、いつものところへ^^;。
d0123346_17212012.jpg
ここなら味もしっかりしてて、絶対にアメリカ人にも美味いはずだと思ってね。。。


毎度のお店なので、今日はお料理をアップにて。

うに玉。塩気の効いた水前寺海苔が良いアクセント。
d0123346_1719246.jpg


きゅうりのたたき。ママがメキシコ系の方であるG君、でっかいチリを嬉しそうにパクパクと(うまかったそうな)。皆で驚きました^^;。
d0123346_17193630.jpg


まこも茸と豚肉の炒め物。まこも茸はデトックスにいいんだよとマスター。この日はデトックス・ディだったようです(あんだけ、食っておきながら・笑)。
d0123346_1720218.jpg


初めて食べた鯛とアスパラのマスタード炒め。これ美味しかった~。酸っぱみと辛味と油分がバランス良くて。風味がしっかりついてるので、魚嫌いのG君とBもOKでした。
d0123346_17201343.jpg


締めはいつものこのコンビ:葱そばと杏仁豆腐。
d0123346_17195162.jpg

d0123346_17202515.jpg
いつもどおりにきっちり美味しくて。お客さま方も満足。こちらもおなじみのお店なので、リラックスして連れていけて、気楽で楽しく過ごせましたワ。


今、うち、ちょっと部屋いじってまして&G君は今回はこのエリアデビューということで、割と観光チックにいろいろ回って外食したんですけど、次はうちでごはんを出さなきゃね^^。SDでとても仲良くしてもらって、あちこち一緒に行った二人とこういう付き合いがまた出来るなんて本当に嬉しいなぁ、と思った夏休みの一日でしたっ。

More うちのかもし。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-27 20:53

実験:パン・プディング(個人的備忘録)

Bの出張でパンが余ったある日、よしっ!、とばかりに実験開始。

久々に作るのでまずは勉強。
d0123346_8595416.jpg
何を入れるんだったっけかなぁ、と(笑)。


ふむふむ、とわかったところで材料を調達。
d0123346_911590.jpg
主な材料はパン、卵、ドライフルーツ、ジャム、等々。ほぼ、フレンチトーストと一緒ですかね。日本のレシピは牛乳のものもあるようですが、本場あちらのは生クリームが主流のようだ。とりあえずは基本に忠実にやってみるべ、と。


では下準備開始。
d0123346_954399.jpg
ドライフルーツはラムに漬けて(これはやらなくても)、
d0123346_954950.jpg
パンを切って、
d0123346_972727.jpg
オーブンOKの器に入れる、と。


次はプディング液。
d0123346_985245.jpg
生クリーム1パックに全卵1個、黄身1個みたいのが標準的割合っぽいのでそれでいってみた。砂糖はちびっとですかね、ジャムを挟んだ子もいたので。アクセントはいい香りのバニラ・エキストラクト。
d0123346_99225.jpg
とろり。
d0123346_991090.jpg
パンにしみこむまでしばし休憩。
d0123346_9125697.jpg
↑ 正しい休憩の例(笑)。


あくまでプディング、ということらしく。あちらの本は湯煎しながら180度45分+αみたいのが多かった。なので温度は従いつつ、器が小さいため、アルミ箔して10分、取って10分みたいに焼いてみた。
d0123346_9182293.jpg
こんな感じ。クロワッサン・バージョンは粉砂糖でちょっとお化粧^^。


下はプリンになっているのが見えるかな。
d0123346_9184242.jpg
d0123346_919792.jpg
クロワッサンは完全にしみ込んでましたので、こくのあるフレンチトーストという感じにできました。

以上、終わり。ちゃんちゃん♪


***


と、思ったんですが、イギリスの料理本の言うとおりにジャムを入れた分は私には甘くて甘くて甘くて^^;。それに卵の白身を捨てるのが納得いかない(ケチなのさ^^)とか、その他、いろいろ、適当に作ったせいか、反省点があったので、自分の手になじませるべく再度やってみました~。


反省の1。イギリスの本を真似てパンを大きく切ったのだが。あれはイマイチだった。日本人の私、食べるのにナイフはなるべく使いたくない(笑)。それに、あれじゃ、液がしみ込みにくい気もしてね。大きな器で時間をかけて焼けばまた違う良さも出るだろうけどなぁ。
d0123346_925138.jpg
なので、一口大に切って浅い器に。耳を落としたのをよく見るが、フレンチトースト等も耳や皮が付いてる方が香ばしくて自分は好きなので敢てそのまま。


反省2、普段から作るようにするには分量は覚えやすいに限る。ので、プディング液はクリーム100cc(豆乳入りの低脂肪のものに変更)に卵一個、砂糖大さじ1(これは適当)でやってみた。
d0123346_928147.jpg
前回と同じように前半蒸し焼き。後半は直火。


出来上がり。
d0123346_9294074.jpg
d0123346_9294871.jpg
わざと焦がしたので、固そうに見えるかもだけど、実際はふんわりしています。黄色いのは卵液がよくしみ込んでいるから。底にはプリンがうっすらできてたし、甘さも控えめで合格♪

というわけで。週末の昼御飯のレパートリーが一個出来ました。実験の機会を作ってくれたミュタさんありがとー^^。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-27 09:34

安近短

長い休みの前になると知り合いと繰り返される、

「休みはどっか行くの?」
「うんにゃ、どっこも。りるーちゃんがいるから」
「あぁ(=納得)」

と、いうやり取りももう5年目ともなると、だから、どこかへ行けなくて残念という気すら起きなくなってますけど、Bさん11連休の今年(というか、ここの会社は休みが長いのです、そもそも)、ずーーーーーっと皆で家にいるもんで、ちびっと外に出てみました。
d0123346_18513458.jpg
で、行った先の風景はコレ↑。要するに近場。流行りの安近短のリゾート?というわけです・笑。


で、なぜ、この暑いのに、わざわざ、出かけたかというと、どうしてもこれが食べたくなったから。


More 食べたかったものはこれだ!。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-19 20:47

極私的夏祭

お昼を過ぎたあたりから海に向かう楽しそうな行列が見られるようになった夕方。ベッドの下に出たり入ったり、落ち着かない方がおられまして、その喧騒に参加することもできず、かといって、人を呼ぶこともできないものですから。


屋台に行ったつもりごっこ。

鉄板でイカを焼く。
d0123346_1712365.jpg
イカのディップはマヨネーズにコレを混ぜまして。
d0123346_1714020.jpg
d0123346_17124516.jpg
にぎやかな宴会はできないけど、せめてビールは飲みましょう、と^^。お口直しは実家から来た梅酢で漬けた谷中生姜。
d0123346_17171295.jpg
焼いた烏賊に香りさわやか、ピリッと辛みのあるマヨネーズはよく合いました♪。


サラダも作りましょうかね。
d0123346_17331789.jpg
夏らしくなんちゃってエスニックサラダを目指して、ドレッシングはスイートチリソースのイメージ。ナンプラーと日向辛子をベースに。野菜もみょうが、セロリ、つるむらさき、水菜、赤玉ねぎ、等、割としっかりした味のあるものを中心にベランダに生えてる葉っぱ類をちょいと足しました。
d0123346_17151223.jpg
トッピングはフライドオニオンと松の実(なんか、向こう側に滑り落ちてしまって・汗。結構、いっぱいかけたのに見えませんね^^;)。松の実をピーナッツにして、空芯菜あたりを使うと、さらにエスニックになるし、焼いた油揚げとかもトッピングに合うなぁとも思いましたぁ。

日向辛子を扱ってるぽこりこのページにあるように、日向辛子って、和洋中、合うと思うんですけど、実は、エスニックにもすごく合う=スイートチリソースのベースにするのも便利だと思うんですよね。酸味もチリもいい具合に入ってますから。ちょっとナンプラーとかニョクマムたらして、砂糖をお好みで足せば、即、生春巻とかのたれにもなると思いますぞ。

***

というわけで、アオちゃん、こんなんでどう?(笑)。

ぽこりこのアオちゃんに日向辛子を使って、なんか料理をしろ、と脅されたので可愛くお願いされたので(うふ)、作ってみました(ってほどの料理じゃないな・笑)。頼まれたからいうわけでもなく、日向辛子、香りが本当に良くて、柚子胡椒系の調味料の好きな方にはおススメ。液体の分、柚子胡椒より気軽に使えるし、辛味も柚子胡椒よりやや弱いと思いますので、この手の調味量にデビューしてみたい方にもお勧めですぞ。



More 極私的夏祭の出し物とは。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-11 12:01

盛夏は続くよ

8月になっちまいましたが^^;、みなさま、いかがお過ごしでしたでせふか。

我が家のちびっこガーデンはブルーベリーがすっかり終わり、今はトマトのキャロル嬢((C)サカタのタネ)ががんばっておられます。
d0123346_1825371.jpg
d0123346_18282083.jpg
園芸種の方のアスパラガスも今、花盛りでなかなか愛らしいです。そろそろ秋植えの予定を考えねばなりませんね、ぐふふ。


南関東はこのところ、割と涼しい気がしますが、西日本は随分暑いらしいですね。お見舞い申し上げます。

実家の親が体温超えた、とか泣いてましたが、今日もうちは28度にまでしか上がりませんでした。おまけに風が今年はよく吹くようで、今も海風がびゅーびゅー吹き込んできてて、結構、涼しいっす。ごめんよ、かあちゃん。

この勢いで8月も涼しくあって欲しいものですけどねー。
d0123346_736106.jpg
普段はこんな色じゃないんですがね。風の強い日は夏でもたまにこういう藍色になります。
d0123346_16484356.jpg
めずらしく風紋が出来ていたのでぱちり。
d0123346_7363438.jpg
夏の夕方は風もさわやかで、散歩の途中もついカフェに寄ってみたり^^。
d0123346_1952447.jpg
昼間や休日は海水浴のお客さんで混んでて、それはそれで夏らしいんですけど。平日の夜は呑気でね。これまた、夏らしくていいものですワ。


なんだか、月刊日記みたいになりつつあります、あたくしのブログですが(汗)、自分の備忘録もかねて、今日もどばばっと最近の出来事を書かせてもらいますっ! 時間のない方はまたあとごゆっくりお越しください、なんちて(笑)。

えー、例によって、PCに張り付いてた7月でしたが、1個だけ、新しいことに挑戦してみましたので、まずはそれから。じゃじゃん♪
d0123346_7494732.jpg
鉄子のあなたに贈る~、これが江の電~。


というわけで、江の電にちょいと乗りまして、お花のお稽古に挑戦してまいりましたっ。
d0123346_17513334.jpg
下手の横好きで、部屋に花だけは切らさないようにしてるんですが、毎週、習いに行くのはきついなーと思ってましたら、ツキイチでやってらっしゃるクラス、それも、今月は和食器に活けるのがテーマというのをネットで偶然にも発見いたしまして^^。食器棚の和食器率9割以上のワタクシ、喜び勇んで、というわけです。


というわけであたくしのデビュー作。
d0123346_1893019.jpg
じ、じみ^^;
(他の方のと比べていただくとよくわかります・笑)。

言い訳すると、昔、お茶を習ってたんで、こういう和食器見ると、自動的にさっぱりしたアレンジメントしか浮かばないというか(苦笑)。おまけにきちんと花の写真撮ったことないのもよくわかったっすー。こういう活けたお花ってシャッター絞り過ぎちゃいけないのね。その上、端が切れてるし(大汗)。


でも、花材を持って帰っても楽しめるっていいですね。
d0123346_18125885.jpg
先生の真似をして、粉引きの片口を出してきたら、検閲係が乱入。


結局、こっちにさしてみた。手吹きガラスの片口。ガラス作家をしている友人作。
d0123346_1813647.jpg
d0123346_2211787.jpg
夜も綺麗かと思って。


ひと様に何かを教えていただくのは久しぶりでしたが、自分の知らないことを教わるというのはやっぱり面白いですね。あと、このエリアには結構、長いこと住んでますが、都内で働いてた時期が長かったんで、なかなか、地元で新しく人と知り合うという機会もなく。お稽古の後のお茶の時間、地元ネタの情報交換もとても楽しかったです。

また、予定が合ったら、ぜひ、行ってみたい。FRENE先生、どうもお世話になりました。



和モノといえば、これまた夏らしいカワイイものを新しく手に入れましたので、ちょっと自慢を^^。

もともと、妙に?和っぽいあたしの暑苦しい(笑)携帯ですが。
d0123346_12214097.jpg
涼やかな金魚氏が仲間入り(矢絣のクマと、中国のお金はもともと)。

瑪瑙の金魚君、玉の部分は和布、ストラップはスワロフスキー。

で、この金魚氏のご実家はこちら↓。7/20にオープンしたばかりの玉屋さん、作り手は巨猫団でもお世話になってるえゐち殿でーす。もともと、ナイスなセンスの持ち主であることは存じておりましたが、ビーズ方面でもコンクール等で受賞されてたのねー。いやー、えゐちさんたら多芸でびっくりでありんす♪
d0123346_1221283.jpg
d0123346_12212050.jpg

残念ながら、金属にかぶれやすい私はストラップにしか手が出せませんでしたが、ストラップ以外にもいろいろなアクセサリーのラインナップあり。どれもシックで個性的。でも古くさくない、というありそうでないものばかりですのよ。質感がきちんとあるから、着物にも合いそうなのも個人的には嬉しいでーす。

というわけで、えゐち殿、除金属アクセ、待ってるワ(笑)。既に売り切れてるものも多数の玉屋さんです。興味のある人は、すぐ、GOいたしましょー^^。


More 月刊 食べ物^^;
[PR]
by koru2007 | 2008-08-03 21:39

夏到来

長い梅雨が明けましたね、いや、めでたい♪
d0123346_16171396.jpg
↑ このひまわりはこちらからいただいた種を育てたもの(感謝)。でも、親のサイズの数分の一にしかなれませんでした^^;。


なにがめでたいって、湿気が減ったせいでしょうか、風がよく吹きわたるようになり、いきなり、かなり涼しくなりました(喜)。夜の風なんて肌寒いほどです、天然の打ち水(=海)、バンザイ。今年もなんとかエアコンなしでいけるといいなと思っております^^。


しかし、そうは言っても、もちろん、外は暑い(当たり前)。

これからの長い夏に向けて、バテたくないものですだ。ということで、夏野菜を食べようとお料理してみました。
d0123346_197619.jpg
いっぱい食べられるようにそれぞれを素揚げ。


そして、この調味料で作ったものに載せました。。何を作ったかは一目瞭然ですな^^
d0123346_1971512.jpg


うちの定番の米(玄米&黒米)と組み合わせて。
d0123346_1972445.jpg


夏はやっぱりカレーだろう、と。
d0123346_1973391.jpg
後ろの薬味は左からチーズ、去年漬けたらっきょう、先週作ったピクルスを刻んだもの。

しかし、野菜載せ過ぎて、カレー見えませんね、たはは^^;。カレー自体の具は玉ねぎと豆。ここんとこ、外食でお肉を食べる機会が続いたので、ちょっと、ベジタブル、してみました^^


さらなる、夏のお味。
d0123346_198642.jpg
新生姜の季節となりましたので。
d0123346_1981578.jpg
甘酢漬けを仕込みました。ピンク部分から色が出て、漬けて二日目の今日は全体がうっすらピンクになりました(↑ これは切った直後の写真)。

夏の薬味として活躍してくれるでしょう。これを使った料理、そのうち、載せるかもしれません。


***

最近のりるお。

お気に入りはこの箱。
d0123346_2131347.jpg
d0123346_21311092.jpg
生首状態でよくはまってます。邪魔くさいんで捨てたいんですけどね。。。しばらくとっとくことになりそう。ううう。

More 夏を味わいたい人に(長いぜよ^^;)。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-07-21 21:54

雨もまた良し

今日も降っております。。。
d0123346_10564029.jpg
窓に雨が当たると、↑このようにへっぴり腰で外を窺いますが(しかし、大きな音が続くと逃げる^^;)、
d0123346_11174810.jpg
基本的に猫は雨には興味ありませんよね。それよりも眠くて仕方ないようで。今、現在は人の膝の左掌に頭を乗っけて、口を開けて寝てます。。。飼主、今日も右手だけでブログ書かせていただきます。とほほ。


去年は砂漠のようなところから帰国したばっかりだったせいか、あまり思わなかったのだけど、今年は梅雨ってずいぶん雨が降るのだなぁと実感中(今年は雨、多い気がするけど、気のせい?)。

外で働いてないので(通勤されてる方は、毎日、本当に御苦労さまです)、出無精の私は雨を理由にますます家に立て籠もってますな^^;。とはいえ、せっかく家にいるので、ジャム製作活動は継続中。

先日はプラムを。
d0123346_1129086.jpg
赤いお尻がいっぱい♥
d0123346_1129820.jpg
自分でお菓子やジャムを作ると、砂糖の量に驚愕しますが、これでも市販のものよりかなーり少ないです。酸味の強いジャムが好きだし、Bさんのサンドイッチで使いますのでね。

一晩置くと、果物から水分が出ます。
d0123346_11291641.jpg
それをぐつぐつぐつ、と。
d0123346_11292535.jpg
鮮やかなプラムのジャムの出来上がり。
d0123346_11293394.jpg
風味づけの気休めに少しバルサミコを入れてみました。もともと酸っぱいプラムですから、あまり味はわからないけども。深みが出てるといいなぁ^^


昨日は梅。
d0123346_1131994.jpg


あく取りをかねて下ゆでをしているところ。
d0123346_11311832.jpg
梅の表面が鍋の肌にびたーっと触ると色が変わってしまうので、さわさわと手で混ぜたりなんかして。

というのも甘露煮も作ったもので。
d0123346_11312691.jpg
彼女のつるりんとしたお肌を傷めたくなかったというわけです。キンキンに冷やすと、さっぱりした甘味が梅雨時に合うような。

雨で閉め切った部屋に梅を煮るさわやかな香りが充満すると、ま、雨もいいか、という気にちびっとはなる。。。ということにしておきますか^^

More ぬれれば一緒だし。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-06-30 08:21

梅雨の晴れ間

やっと晴れましたのう。
d0123346_17291682.jpg
りるおも手足をせいいっぱいに伸ばして光合成中。頭はちゃんと日陰に入れてるのが面白いなといつも思う^^


飼い主は何日ぶりかに散歩に。
d0123346_17423953.jpg
最近、Wiiでばったんばったん運動はしてましたが、やっぱり、朝の海は気持ちいいね。
d0123346_17275411.jpg
へらへらと波打ち際に寄ってったら、しゃわわーっと波が^^;
d0123346_1728360.jpg
いつの間にやらハマヒルガオは完全に終わり、今はコマツヨイグサが満開。朝露がびっしりついておりました。

***

雨に振り込まれて引きこもりがちな日々の中、ここのところ続けてサンディエゴつながりの友人と会う機会がありました。

この日もよく晴れていた。一時帰国中のNちゃんが近くまで来てくれたので、のこのことお昼を食べに。
d0123346_2243390.jpg
行ったのは戦前の精麦場の建物をそのまま活かしたレストラン。天井の高い広々とした空間はのんびりするのに良いのです。
d0123346_2251455.jpg
d0123346_2242497.jpg
建具やデコレーションはプラスチックを排除し、敢えて古い木と金属を使っています。ちょっと、子供のころの小学校のようでもある。懐かしい雰囲気です。


そこで出てくるのは、地の野菜や魚を主に使ったカジュアルではあるけど、かなりまともなイタリアン。二人してお魚のパスタランチを選んでみました。

前菜。
d0123346_2235826.jpg
奥からグリーンサラダ、かぼちゃのペースト、カポナータ。


お店で焼いてるパンは小売りもしてまして、なかなかのレベル。
d0123346_2244218.jpg
コースにはどばっとついてきます♪。


パスタはここの海で獲れたひしこ鰯がメイン。
d0123346_224788.jpg
ガーリックのきいたソースには鰯の風味がたっぷり。ボリュームもそれなりにあって、満足の一皿でした。


デザートとお茶付きです。
d0123346_2241448.jpg
プリンがパステルのような感じのとろりん系で、しっかりした鰯の後にはすっきりしたかな。
d0123346_225415.jpg
アンティーク&コレクティブルだらけのお店は目にもなかなか楽しい場所。

この日のランチは1300円くらい。量と質から考えるとまぁまぁかねえ(本当はもっと安くて、でもおいしいところに行こうとしてたのだが、休みだったのじゃ)。Nちゃんは喜んでくれたので、まぁ、良かった。

Nちゃん、次の一時帰国時も待ってるよん。今度はもう一軒の店にリベンジに行きましょう♪


More 梅雨にもマケズ。。。
[PR]
by koru2007 | 2008-06-13 18:25