もぐもぐ・すやり

タグ:うちごはん ( 66 ) タグの人気記事

冷たいトマトのパスタ

トマトソースにはいろんな作り方があると思うのだが、ラ・ベットラの落合さんのレシピが気に入って、ここ数年はもっぱら、それ。
d0123346_2129340.jpg
たっぷりのオリーブオイルでにんにく、セロリ、にんじん、玉葱をほとんど揚げるようにして、オリーブオイルに野菜のエキスを出し(野菜はそこで取り出してしまう)、そこにトマト(缶)を投入するというもの。コツはオイルをケチらないこと、野菜を焦がさないこと、トマトを入れたら弱火で煮ることのようだ(ぶくぶく煮立てると油とトマトがまったりとなじまない)。


普段、使ってるイタリアのトマト缶に比べ、いただきもののトマトは優しい味がしたので、冷製目当てに大きめに切って、サラダ感覚に。
d0123346_2117051.jpg
チャイブ、、、またも、ベランダから適当にちぎってきたので、でかすぎだね(笑)。

甘酸っぱくて夏のお昼ごはんにぴったりでした^^。
[PR]
by koru2007 | 2009-07-29 21:09

なすのグラタン

Bになすを食べさせるべく、なすの見た目と味を目立たせない料理その2。

なすは塩水にさらしてあくを抜き、水分を飛ばすようにオリーブオイルでしっかり焼いて(じゃないと後でべちょべちょになる)、皿に取っておく。


玉葱をよく炒め、次に挽肉、そしてレンジで水切りした豆腐も投入して炒める。
d0123346_2131447.jpg



カレーペースト投入。
d0123346_2132156.jpg



このカレーペーストはスパイシーでうまいのだが、あまり入れると辛くてBが食べられなくなるので(T T)、減らした分のカレーっぽさを補うために、ターメリック、クミン、コリアンダー等を投入して、香りが立つまで炒める。
d0123346_2134535.jpg
<追加>写真見て思い出した^^;。ついでにと思って、ケチャップとソースも入れたんだった、そういえば。。。



耐熱皿になすを並べ、その上に炒めた挽肉を載せる。トッピングはチーズとパセリ、プチトマト。チーズに焦げ目が付くまで、オーブン等で焼く。
d0123346_2135478.jpg




その間、頭の上にいる^^;猫の相手もする。
d0123346_765679.jpg
↑ 乾麺大好き♪。。。食べ物で遊ぶのはやめましょう^^。


出来上がり。
d0123346_2142713.jpg
カレーでなすの味も消えて、食べやすくなり、好評でありんした。やれやれ。。。
[PR]
by koru2007 | 2009-07-28 21:12

万願寺とうがらしとバナナピーマンのみぞれ煮

おいしい万願寺とうがらしとバナナピーマン、普通に焼いて、おかかをふって出したら、青臭いと文句を言われたので(野菜が青臭いのは当たり前じゃ・怒)、少し油っ気のある料理を。


材料はコレ(鶏がなかったので豚にて)。あと、お酒とごま、ネギとかも。青じそもいいだろうな。。。
d0123346_19395164.jpg



大根と生姜をおろす。
d0123346_19395626.jpg



肉に小麦粉をまぶして炒める。
d0123346_19401075.jpg



肉の色が変わったら、大根&生姜おろし、だし、しょうゆ、みりん、酢(次はもっと多めに入れること!)、酒、野菜を投入。
d0123346_19401874.jpg



長く煮込んで色を落としたくなかったので蓋を。
d0123346_19402317.jpg



ごまとねぎ(のつもりのチャイブ)をふって出来上がり。次は豚の時はごま油で炒めてみようかな。。。オイスターソースとか入れてもいいかも。
d0123346_19403059.jpg
暗い蛍光灯の下で撮ったのでぶれてますね。。。すみません^^;。
[PR]
by koru2007 | 2009-07-27 19:45

なすのビシソワーズ

何十本もなすがあるのにBはなすが嫌い。

だまくらかして、食べさせるために作りました^^。..分量は適当(笑)。
d0123346_18185117.jpg
こういう色のなすはあくが少なくて、このお料理にむいているそうな。


上記のなすはじゃがいもと牛乳、コンソメと一緒にやわらかくなるまで煮る。生クリームをすこーし入れるとおいしい。


フープロでつぶす。
d0123346_18191260.jpg



できあがり。火を止める寸前にバターを入れてつやを出す。
d0123346_18191810.jpg
これまた、いただきものの、ミニミニトマトを浮かべてみた。
d0123346_18192646.jpg
きんきんに冷やしておいしくいただきました~♪
[PR]
by koru2007 | 2009-07-27 18:22

苦瓜のつくだに

子供の頃、夏になると食べさせられた苦瓜。
d0123346_17162270.jpg
昔から食べなれている大分の伯母達は大してあく抜きもしないので、とてつもなく苦かった記憶しかない。おかげでいまだに苦瓜は好きではなかったが。..


B母上に教わったレシピで作ったこのつくだには本当においしく、何度も作っています。   

<材料>

苦瓜 1kg
砂糖 ~150g(すぐ食べるなら少なめでも) 
みりん200  
醤油 ~200(すぐ食べるなら少なめでも)  
酢120

<入れるとおいしいもの>

あみ、しらす、生姜

<作り方>

5mm厚に切って、沸騰した湯に(火を止めて)10分浸し、よくよく、よく絞る。
d0123346_17163156.jpg
鍋に苦瓜と調味料(&生姜)を入れて強火、煮立ったら中火にして30分煮る。
d0123346_17163864.jpg

鰹節、胡麻(&しらす等を入れ)汁気が無くなるまで煮詰める。
d0123346_17164450.jpg
出来上がり。
d0123346_17165165.jpg
このつくだにを差し入れたところ、入院している叔父が本当に喜んでくれたので、近々、また大量に作って、持って行こうと思っている。
[PR]
by koru2007 | 2009-07-27 17:17

やさいの時間

海外サッカー(&たまにテニス、MLB、NBA)以外、テレビをほとんど見ない私ですが、セミプロファーマーのB母上にご推薦していただいて以来、録画してまで毎回見てるのがこの番組、趣味の園芸 やさいの時間、であります(←この番組、家庭菜園をやってる人ならかなりおもしろいと思う。お奨め)。

というわけで、成果もまぁ、ぼちぼち。先日もチラ見せした赤玉葱、各方面に配って、大好評でしたので、また載せちゃいます^^。
d0123346_14534532.jpg
ベランダで作ったとは思えないでかさが自慢(笑)。鉢の中で押し合い圧し合いになっちゃって、まん丸じゃないのがご愛敬ですが^^;。


もちろん、野菜を食べるのが好きだから、育ててもいるわけですが、ここのところ、なぜか、続けて各方面から野菜をいただきまして(2週間で、大きな段ボールに3箱。。。)。
d0123346_14594519.jpg
↑ B母上様の丹精された美しい&めずらしい野菜達。緑や白のなすがめずらしいでひょ^^。長いのは十六ささげというそうな。


d0123346_154487.jpg
↑ 大分の叔父からの宅急便のごく一部。まぁ、少なくともこの10倍くらいはあったわけですが^^;。


叔父からの宅急便が届いた直後にうちの母からの便が来た時には、事前調整してくれよ(だって超近所に住んでて、毎日のように行き来してるんです、この人達)、前の浜辺で観光客に売ったろうかと一瞬思ったりして。おほほほ。

しかーし、クール宅急便代を使って、愛♪とともに送られてきた野菜達を無駄にするわけにはいかず。昨日の時点でかぼちゃ6個(大笑)を除いて、ほぼ全部、消費&保存加工いたしましたさ!
d0123346_15163100.jpg
↑十六ささげのごまあえ。中京地方の伝統野菜だそうですが、歯触りが独特で(いんげんとはまた違う)、とてもおいしかった。

そこで、すみませんが、自分のメモのために、しばらく、ブログで夏野菜の料理を載せさせてもらうかも。興味のない人にはすみませんが、しばらくはお料理ブログ?になりますのでよろしくどうぞです^^
[PR]
by koru2007 | 2009-07-27 15:16

豆の話ばっかりで悪いが。(編集中)

2/10仕込みました。

(近日中に字を入れます。とりあえず、写真、あるだけ)


d0123346_21571195.jpg
d0123346_21572381.jpg
d0123346_21573431.jpg
d0123346_21574214.jpg
d0123346_21574870.jpg
d0123346_21575690.jpg
d0123346_2158747.jpg
d0123346_21581778.jpg
d0123346_21582639.jpg
d0123346_21591184.jpg
d0123346_215921100.jpg
d0123346_21593036.jpg
d0123346_21594243.jpg
d0123346_21595227.jpg
d0123346_220330.jpg
d0123346_2201364.jpg
d0123346_2202399.jpg

[PR]
by koru2007 | 2009-02-12 06:49

節分後始末

みなさん、年の数ほど、豆、食べました? ひひ。

うちは、炒り大豆そんな食ったら、腹、壊すぜ、無理(笑)。ということで、まずは水につけてみました。
d0123346_21125581.jpg
おお、ちゃんと、もどるじゃん^^(当たり前)、ということで、さくっと圧力鍋で水煮に。
d0123346_2113468.jpg
炒ってあるから、あっという間に火が通りました。香りもいいね。


和風の豆料理が苦手なBさん対応で、彼の好きなクミン(=なんとなくカレーっぽくなってだまされる^^;)を効かせ、自分のためには先日の美味しい韓国唐辛子も投入♪
d0123346_2113142.jpg



チリビーンズの出来上がり。
d0123346_2113229.jpg
d0123346_21133168.jpg
真中に刺さってる草はベランダからちぎってきた香草。もっと入れたかったけど、冬はなかなか育たないんですよね。。。臭いのが好きなのに(笑)。

豆、たぶん、軽く年の数以上、食べられたと思われ。これで今年は少しはマメになれるといいのですが、ね^^;。
[PR]
by koru2007 | 2009-02-11 21:13

いてもたっても

大好きな(笑)dancyuの今月号の特集の一つがお豆腐^^。

お豆腐フェチなので、喜び勇んで買って、電車の中で読み始めたのですが、記事にあった一つのお料理が頭から離れませんで。そのまま、途中の駅ビルで材料を調達し、帰宅して、着替える間も惜しんで作ってしまいました^^;。
d0123346_2127327.jpg
手抜きして、コチュジャンで味付けしようかと思ったんですが、新唐辛子が入ったし、牛脂できちんとタデギから作った方が絶対においしい、コチュジャンは本来、使うものでない(日本で見るレシピはほとんどコチュジャンで作ることになってます)、とまで、買い物先のお店の人に言われたので、そこまで言うならあなた作り方、ちゃんと教えてちょうよ、ということで、日本語をまだ勉強中な感じの彼女に教わった通りに作りましたさ。
d0123346_21271098.jpg
↑ 彼女お勧めの韓国のとうがらし。日本のものとは実際、けっこう、味が違います。辛いけど、甘みもあるのよね^^。


というわけで、まずはタデギ作りから。

肉屋でタダでもらった牛脂で脂を取って、、、
d0123346_21271541.jpg
熱いところにさっきの唐辛子&にんにくをドバッと。
d0123346_21272167.jpg
食欲を誘う香りがぱぁーっと広がります。


具は定番のあさり。

あみの塩辛を入れるのが正しいと思うのですが、手元になかったので、だしが出りゃいいだろ、と、さくらえび、を(=適当)。
d0123346_21273668.jpg
さっきのタデギも入れたところで、料理名のもとになってるおぼろ豆腐をスプーンですくって。
d0123346_2128565.jpg
後は椎茸等のお好みの野菜を入れて、全部いっぺんに煮るだけ。
d0123346_21281553.jpg
煮立ったところで溶き卵をいれ、ネギを入れて、あっという間にできまひた\(^^)/。


そうです、いわゆるスンドゥブってやつです。海鮮出汁と牛脂の香りがよくて、そうそう、あたしの食べたかったのはコレコレ、という感じ(=自己満足・笑)。
d0123346_21282395.jpg
サンディエゴにはたくさん朝鮮系の方がおられますので、レストランもそこらじゅうにありましてね。大好きでしょっちゅう食べてたのです。
d0123346_21283184.jpg
日本でも近所の韓国料理のお店で時折食べてるんですけど、たぶん、日本向けにアレンジしてあるんでしょう。どうも物足りなくてね^^;。だしが足りないのよ。今回、自分で作ってみてわかった。やっぱ、牛脂でちゃんとペースト作んないとあの味は出せないんだな。。。

このタデギ、冷凍できるということで、たくさん作りましたので、これからいつでも食べられるのがとても嬉しい。数分、煮込むだけだし♪

それにしても、土鍋が深すぎ&夜の撮影で写真がいけてませんね^^;。今度、昼間、ちゃんと作って&撮って、載せなおしたいと思います。。。
[PR]
by koru2007 | 2009-02-08 21:33

立春

本当は昨日アップしたかったネタなんですが(節分ということで、ね)、
d0123346_22243716.jpg
うちから来た椎茸様(大分の冬茹from母の実家産。一緒に写ってるのはうちのマミー作の切干大根だす)の実が厚すぎて、戻りませんで、節分に間に合わず^^;。


やっと、今日、煮ることが出来ました。
d0123346_22244483.jpg
こしのあるきゅっとした弾力感は中国産のペラペラ椎茸とは別次元の歯応え。さすがにおいしいっす。
d0123346_2224513.jpg
子供のころは椎茸採るのをよく手伝って、で、おかげで、あれが大嫌いになったわけなんですが(=へたと間違えて握ったの(T T) )椎茸には罪はないもんね。
d0123346_22245756.jpg
ま、要するに、節分にちなんで、巻き寿司を作りたかったわけですね、椎茸を使って。

蛍光灯の下で撮ったのでまずそうだけど、普段はほうれん草を巻くところを今日は菜の花で。

まだまだ寒いけど、いろいろな植物が咲き始めてますよね。じわっと春ですなぁ^^。
[PR]
by koru2007 | 2009-02-04 22:34