もぐもぐ・すやり

なすがまま系

うちに来たその日から、人の膝の上によじよじと載ってきたりるーちゃん。

真性抱っこ猫の彼、体重はあの頃の数倍になりましたが、飼主が降ろさない限り、抱っこがデフォルトなのは変わりません。
d0123346_21472060.jpg
「お、とんびだ! 運搬人よ、もっと、右に回るが良い!」


まぁ、いろんな抱っこの仕方があるとは思うんですがね。
d0123346_21474356.jpg
最近、Bとりるーちゃんの間に流行ってるのはコレ。
d0123346_21473712.jpg
なんか変でしょ?
d0123346_21473846.jpg
実際はこうなってるんです。。。

苦しそうに見えるんですけど、本猫は楽なようで、Bが降ろさない限り、このまま、ずーっと、ぼけーっとなすがままに抱っこされてます。大事なとこもなにもかも、全開(笑)。。。肉食獣の矜持はどこへ行ったんでせふかね^^;。


アレンジもあり。
d0123346_21464190.jpg
妙な格好だなと毎度思うのですが、落ち着いちゃってます。。。
d0123346_2146585.jpg


上から見るとますます、変だよねえ(苦笑)。
d0123346_214749.jpg
でも、楽ちんみたいで。
d0123346_2147438.jpg
持つ方はあんまり楽じゃないのが問題か。
d0123346_2147996.jpg
この腹が床につかえないから楽だったりして・・・。というか、誰か、猫のダイエット方法を教えてください。お願い(笑)。
[PR]
# by koru2007 | 2009-09-30 21:47

トーキョーの秋

シルバーウィークは秋を味わいに都心へ。


まずは祭りの秋ということで、御神輿を横目に友人宅へ。
d0123346_14442559.jpg
d0123346_14444140.jpg
見えにくいけど、御輿の上では顔役のおじいさんが仕切っておられます。この辺りは昔から粋な方々が闊歩するエリアだからでしょうか。腰の入った着物姿の旦那衆もちらほらお見かけしました。


そして、彼らの家ではWii Sports Resortでスポーツの秋?。
d0123346_14433284.jpg
チャンバラ(お互いを叩きまくって、海の中に突き落としたら勝ち、というゲーム^^;)をものすごい必死にやってる2人。。。うちもResortを買うと、この後、やっぱりBが言い始めました。。。


で、日が暮れたところで、食欲の秋ということで、ミッドタウンに~。 

ああ、しかし、こんなところに歩いて来れるところに一度でいいから住んでみたいものですねえ^^。田舎っ子のアタクシ、ビルの密集したエリアには長いこと住めない、とは自覚しておりますが、どうせ、期間限定=非日常ということで駐在するなら、あんなアメリカの隅っこでなく、NYが良かったとは思いますもん。そういう意味では、治安も良く、グルメ&ショッピングのレベルは世界一、且つ家賃のくそ高いトーキョーの駐在は最高であろう。
d0123346_1445062.jpg
この日、訪れたのは、写真のテラスのところにあるイタリアン

昔は小田原にあって、当時からおいしくて有名でしたが、ミッドタウンに移動し、あれよあれよという間に、予約が取れないので有名な店になってしまいました。実は4回目のトライにてやっと来れたという次第(私のようにぎりぎりに電話しなければ、最近はもっと取りやすくなったようですが^^;)。
d0123346_9283585.jpg
で、かんぱーい。ワインはBさんの好きなモンテプルチアーノ。料理に比べると、ワインが高めだなと思いましたが、これはとてもいいモンテプルチアーノだった。香りが高く、味も好みのバランスで、満足、満足。


最初、注文しようとしたら、多すぎる、とテーブルに来てくれた店員の子が教えてくれたんですが、皿が来て、納得。

前菜からこれですもの(一人分)。とにかく、しっかりしたボリューム。
d0123346_14435479.jpg
そんでもって、やはり、うまいね、この店は。
d0123346_1444213.jpg
いじりすぎてない感じがとても好きです。なのに、しっかり味があるんだなぁ。
d0123346_1444959.jpg
看板料理はピザということになっていますが、さすがにうまい。そして、どの皿もポーションがでかい^^;。
d0123346_1444597.jpg
↓ この鴨は特に気に入りました~♪。
d0123346_14442571.jpg
魚を食べない人がいるので、肉ばかりですが、昔はこの店、魚料理もおいしくて有名だったのよね。というわけで、魚を食べに出直さねばなるまい!


デザートはテラスにて。なにせ、暗いんで、写真がアレですけど^^;、ご勘弁アレ。
d0123346_14452213.jpg
最近、D90を買った彼ら。人の新しいカメラを見ると、自分も欲しくなりますね、今のだって使いこなせてないのにねえ(笑)。
d0123346_14454622.jpg
↑ そうそう、トーキョーの思い出はしっかり残さないとね^^。


このお店、天井が高くて、気持ちの良い室内もこのあたりでは特に貴重だし、テラス席もとても居心地が良かったっす。場所と料理からすると、かなりリーズナブルと感じたので、今まで、値段のこなれたおいしいイタリアンがあまりなかった六本木では貴重な店かもしれぬ。まぁ、だから、こんだけ流行ってるんでしょうねえ。

入口には小泉さんの色紙もなぜかあったりして^^;。ミーハーなあなたにもお奨めです(笑)。



ところで、駐在予定もあと半年となった彼らと来月はディズニーランドに行くことになりました。何十年ぶりだろう(^^;)。大昔、TDLでバイトしていたBさん、もう一生分、行ったとかで、我が家が舞浜方面に行くことなどもうないと思っていましたが、ディズニーシーなら良いじゃん、と言われ(笑)。。。さてさて、どうなることやら。
[PR]
# by koru2007 | 2009-09-29 14:46

巨峰ゼリー

巨峰を箱でいただいたので、ゼリーになどしてみた。
d0123346_1426885.jpg



のっかてるのは夏の残りのタピオカ。
d0123346_1426316.jpg



生クリームをのっけるとかっこいいなと思ったが^^;、うちには脂質にご注意な方がおられるので我慢、我慢。
d0123346_1426012.jpg
砂糖はナッシングで、さわやかなお味。我が家でいただく今年の秋の味覚、第一弾となりました。
[PR]
# by koru2007 | 2009-09-29 14:29

今月の家族サービス

前回、最後にカップヌードルを食べたのがいつだか覚えてないが(少なくとも6年以上前…)、次々に買ってくる人がいて、開けろとうるさいので、日曜日におつきあい申し上げた。
d0123346_13191438.jpg


シャア・ザクのプラモ入りにはエビが3倍!
d0123346_13193461.jpg
なわけはなく、Bが嫌いなエビを単にわたしのに入れただけである。ふううう。


d0123346_13194099.jpg
当然、待ってる3分間に作るのがお約束。
d0123346_13193392.jpg
説明書が入ってなかったので、思ったよりは時間がかかってしまったが、それでも、何も見ないで作れてしまう自分が哀しい(笑)。
d0123346_13195181.jpg
まぁ、昔、マスターグレード(左の大きいの)その他、作ったからねえ。
d0123346_1319455.jpg
食べてる間に、頼んでないけど、Bが関節部分に色も塗ってくれた(パーツ数が少ないので、塗り分けがあまりされてなかったので)。
d0123346_1320648.jpg



というわけで出来上がり。
d0123346_1320054.jpg
d0123346_1320718.jpg
このカップラーメン、一個580円也。うちにはいったい何個あるんだろうか…。

まぁ、がんばって、働いてください。



*説明書は入っていたそうですが、プレゼント応募用にBが予め抜いたそうです、わたしはすぐにいろいろと捨てるので^^;。
[PR]
# by koru2007 | 2009-09-29 13:20

エネルギー注入

普段はごそごそと家の中ばかりにいるアタクシですが、月に一度はえっこらしょ、と、生ものを見にトーキョー(笑)に出かけるようにしている。今月の会場はココ、Billboard-LIVE@ミッドタウン(六本木)でありんす。
d0123346_21183680.jpg
うちの近所にはない、都会な色合いがまぶしいぜ^^。



お目当てはこの方

「Can I take my shoes off?(靴、脱いでいい?)」という台詞から始まったライブは、いつものように、リラックスしてて、彼女自体が楽器のようで。。。体の真ん中があったかくなるような愛にあふれた素敵なものでした。
d0123346_21183155.jpg
ゴージャスな夜景をバックにしたステージ(携帯のカメラなのでイマイチですが、実際はそれはそれは豪華な景色でありました☆)↑。


しかーし、明らかに毎年、彼女のライブに来ていると思われる観客(平均年齢50才近いと思われるのですが、ステージとの掛け合いがとても親密なの)および出演者の服装がこのナイスな会場と全く合ってなくておもろかった。なんせ、去年まではオールスタンディングの会場だったからなぁ^^;。

お客もこういう会場にしてはかなりゆるい格好の人が多いように思いましたが、特に出演者がEddieを除けばほぼ全員、めがねをかけて、色も褪せたようなジーンズをはき、てきとーなシャツを着たようなおっさん達なのですよ。。。もちろん、演奏はうまいわけですが、特に愛想が良いわけでもなく、淡々と弾いてましてね。そして、Eddie本人もドレスと言えば聞こえは良いけど、なんというか、のんびりしたサマードレスのようなワンピース姿。おまけにずっと裸足だし(笑)。ま、イギリスっぽいと言えばそうなんですが(偏見? いや、アメリカ人だとこうはならないと思う…)、地味すぎて笑っちゃいました。

座れたお陰で腰は楽だったけど、ずっと気持ちよさそうに、踊るように歌ってる彼女と一緒に踊れなかったことが不満の観客は多いと思われ。来年は腰が痛くとも、また、「らしい」スタンディングの会場だともっと良いなぁ♪



終わった後は大満足で、ライブの話で盛り上がりながら、一緒に行ってくれたMちゃんとお夕飯。Eddie Readerのライブを見ると、フィドルやアコーディオンのライブが入っているイギリスの伝統的なパブを、いつも懐かしく思い出す。音楽自体が似ているというわけでもないのですが、なんというか、生活と音楽が近い感じがするからでしょうか。
d0123346_21184312.jpg
というわけで、彼女に敬意を表して、フィッシュ&チップスなどをめずらしくも食べてみた。
d0123346_2118478.jpg
あちらで食べていたものよりはるかにうまかったですが、また、いつか、イギリスに行って、マズいパブ飯を文句言いながら食べたいなぁ、と思ったりして^^。

超楽しい一夜でした♪ 終電間際までつきあってくれたMちゃん、ありがとう、また行こうね。
[PR]
# by koru2007 | 2009-09-12 22:02