もぐもぐ・すやり

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

晩夏の恐怖体験

お昼間はまだまだ暑いっすけど、朝晩はさわやかな今日この頃。
d0123346_11172694.jpg
とうもろこし食べましたかー? うちはまずは蒸していただきました。甘甘。


食べ物の他に、秋に向かってるんだなー、と確信させてくれるのは、猫。
d0123346_11214373.jpg
昼間は冷たい床にひっくり返ってますけど、涼しい時間は布モノの上にどっかりと。
d0123346_1123952.jpg
若気の至りで買った白いソファ、りるおの毛除けの毛布を置く前に居座られ(T T)。
d0123346_11245626.jpg
チェストは上に布を置いたとたんに夜の居場所に。猫というのは温度を見るのに便利なものでございます^^


***


で、タイトルの中身ですが(笑)。


。。。Bが北海道にこんなものに乗って行ってまいりました。
d0123346_1130557.jpg
遊びに行ったわけじゃないそうで。
d0123346_11304116.jpg
ほんとに仕事してるのかって何度も聞いたんだけど。
d0123346_11305768.jpg
送られてくるのはこんな写真ばかり(笑)。
d0123346_11311044.jpg
d0123346_11312212.jpg
北海道デビューは随分楽しかったようであります。


当然、わたくし、僻みまして。お土産をがっちり買って来いと申しつけましたところ、いきなりこんなものが届いたんです。
d0123346_11361069.jpg
右下の「活」の字が見えるかひら。。。北海道から来る活きてるものっつったら、これですわよ、奥さん。
d0123346_1137230.jpg
。。。見えないって?^^;。だって、見たくないんだもんよ(苦笑)。

へたれと笑わば笑え。だってー、怖いんですぅ。虫はいいんだけどね、まだ。この手の節足動物の特に大きめのは触ろうなんて考えたこともない(伊勢エビとかも姿で出てくると触れません(T T))。



しかしー。北海道から速い冷蔵便で届いた貴重なこの方、捨てるわけにもいかぬ。叔母のところに茹でてくれ、と押しつけに行こうかと思ったんだが、すぐ茹でろ、気温10度を超えると死ぬから、って書いてある。じゃあ、冷蔵庫に入れといて、Bが出張から帰ったら茹でさせようかとも考えたが、こんなでかい箱、冷蔵庫には入らないし、蟹だけを冷蔵庫に入れるには当たり前だが、箱から手で活きてる蟹を出さねばならぬ。ううう。。。

考えても考えても、自分で茹でるしかない、というのが結論だったのでした(号泣)。


ええ、死ぬ気で取り組みましたとも。触れないんで、鍋の上に箱ごとひっくり返すという荒業?にて。
d0123346_11404860.jpg
がさっ、とか言うのよね。そのたんびに、飛びずさったりして^^;。ごめんよ、蟹。なんまんだぶなんまんだぶ。。。悪いのはBだ。あたしは活きてるやつは頼んでない。。。
d0123346_11451769.jpg
灰色のが見えるのは新聞紙(苦笑)。蟹に触りたくないんで、全部、きれいに取れなかったんです。新聞紙の下味付きになっちまいました。


約20分後。。。
d0123346_1149188.jpg
立派な毛ガニ様登場^^;(合掌)。毛ガニのせいじゃないけど、毛まで生えてるのが苦手な人間にはさらにつらいっす(T T)。
d0123346_1222775.jpg
というわけで帰宅後の深夜、解体をさせられるBさんでした。       ---もしもし、身が残ってますよ(=手は動かさないのにウルサイタイプ・笑)

More 解体されればこっちのもの
[PR]
by koru2007 | 2008-09-09 17:30