もぐもぐ・すやり

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

年の暮

こんにちは、みなさん。りるーですにゃ。

あまりにお久しぶりで、面目ないとこるーが言うので、今日はおいらが挨拶するにゃ。
d0123346_1059223.jpg
↑ 今日もうちは暖かいにゃ。おいらが子猫の頃は、我が家にはストーブがあったような気がするのだが、今年は朝方、たまに床が暖かくなるだけにゃ。12月末が寒くないなんて、気分が盛り上がらない。もう、地球は滅びるんだ、と、こるーがこのところ、毎日ぶつぶつ言ってるにゃ。


みなにゃんのクリスマスはどうだったかにゃ。
d0123346_11192717.jpg
こるーたちは鶏を焼いて、チーズフォンデュを食べてたにゃ。でも、料理&ごはんが終わるとまた、こるーはPCにしがみついてたにゃ。そんなわけで、この花はいつもバタバタしてるこるーを哀れんだBが持って帰ってきたにゃ。

秋以降、新しいことを始めたこるーは、とにかく、ずっと忙しいのだそうにゃ。ただ、こるーはマゾなので、それはそれでいいのだそうにゃ。ただ、まだ、時間調整に慣れないそうで、料理を撮って、ブログにのっけるその前に寝てしまう時間が上手に作れないそうにゃ。

言い訳にゃー。
d0123346_11213321.jpg
と、ばりばり、かすみ草を攻撃したら?、チューリップ以外、取り上げられたにゃ。
d0123346_11221962.jpg
なんか、おいら、孤独にゃ。


でも、クリスマスプレゼントはもらったにゃ。

スポーツマンのおいらは、毎日、こうして、身体を鍛えておるのにゃが。
d0123346_1125879.jpg

おにゅーのポワポワを二個買ってもらったにゃ。2個で396円。猫ちぐらを拒否し、猫タワーを無視して以来、おいら、お安い男とうちで呼ばれてるにゃ。そんなことない、にゃ。
d0123346_11264636.jpg

にゅー・ポワポワがかけてあるフックから(下においとくと、一日中、引きずって歩いてうるさいので)、おいら、目がもう離せないにゃ。
d0123346_11271979.jpg
下りて来て、おいらと戦ってくれないかな、ポワポワ。


ポワポワは日に数回、降臨するにゃ。でも、一回が長い。。。
d0123346_1132416.jpg

打つべし、打つべし、打つべし!!!
d0123346_11325089.jpg

やっとゲットしたにゃ。おいらのにゃあ!!!
d0123346_11325949.jpg
。。。それにしても、写真が下手すぎ。にゃ。夜で部屋が暗かったんだよ。


こるーはあまりに自分の生活がひきこもりで、ぱっとしないので、せめて、毎日、目に付く爪くらい綺麗にしたいとか喚いて、御用納めの後、ジェルネイルをしにいってきたにゃ。
d0123346_11433746.jpg

その後、大掃除も御節作りもあるというのに。
d0123346_11434593.jpg
やけくそ、にゃ。


ここ三日は料理ばかりしていて、腰が痛くなったそうにゃ。
d0123346_11475611.jpg
おいらが思うに、もう、来年はこんな根性はない、にゃ。


では、この意味のない長い挨拶もそろそろ終わりにゃ(笑)。
d0123346_11472423.jpg
d0123346_11473365.jpg
夕べの富士山にゃ。3年間、正月のなかったこるーに言わせると、近所の店で買い物した後、良いお年を、と、言われるのが、日本に帰った気分を盛り上げてくれて、たまらなく嬉しいそうにゃ。

ばあさんくさい。にゃ。

というわけで、来年もよろしくにゃ~。


***

みなさま、07年はこんなたまにしか更新しないブログに(汗)来ていただいて、本当にありがとうございました。

日本に帰って来たおかげで、コメント欄でしか会えなかった方にも何人かお会いする機会もあったりして、この年齢で新たな知り合い、それも始めから話題の合う知り合いと話す機会をもてることのありがたさをかみしめております。もちろん、いつも、たくさんの楽しいコメントには、ひっきーの私、たいそう慰められました。

上に書いたとおり、殿の調子が落ち着いた秋以降、少し、新しいことを始めてみました。まだ始めたばかりで、ヨロヨロしてますが、来年はそれを少し軌道に乗せ、また、アメリカでずっとやりたかった他のことにも手をつけられたらと思っております。まずは明日、着物を着るぞ~、ふん(鼻息)。

前のように、なが~い(笑)記事は減るかと思いますが(ほんとか^^;)、まだまだ、このブログ、続けたいと思っております。お見捨てなく、お付き合いいただければ幸いです。

d0123346_1253065.jpgでは、皆様の08年のご多幸をお祈りして。

よいお年をお迎えください!



←我が家の標準(&今、この時点の)スタイル。PCのカメラにて。

[PR]
by koru2007 | 2007-12-31 12:13

温泉行きたい。。。

用事に追いまくられ、風邪やら、整体やらに振り回され、これまた週末が来てしまいました。コメント返しが激オソで申し訳ございません^^;

***

唐突ですが、この方↓は妹のペット。「ぼっちゃん」と呼ばれています^^;。
d0123346_922825.jpg
金魚になんでそういう名前をつけるのかは推して知るべしですが、このぼっちゃん、実家にお婿に来た際は41円(2cm)だったそう。でも、2歳になった今じゃ、三枚おろしにできそうなくらいにでかい。。。この水槽も3つ目だそうで、これ以上、でかくなると困るからと、どこかの猫と同様にダイエット中でござんす。
d0123346_9264196.jpg
鉢にかかった水しぶきが見えますか?

この金魚、怒るんですよ、妹が長く出かけると。で、頭にくると、ばっちゃばっちゃ、と、暴れるんで、そこらが水浸しになります。ちなみに我々が近寄っても無反応です。でも、妹が近寄ると、頭をふりながら、うきうき?近寄ってきます。金魚にこんなに知恵があったとは知りませんでした。。。

***

で、なんで、ぼっちゃんがこんなに怒っていたかと言うと、実家でわたしが妹をしょっちゅう、引っ張り出していたからですね^^。

前回のブログでもあちこち行ってましたけど、温泉も行きまくりー♪ たとえば、こことか。
d0123346_1614109.jpg
別府です。一番手前に湯煙が上がってるのが見えますか?


もっとよくお見せしましょう、ほれ。
d0123346_933897.jpg
d0123346_9365014.jpg火事じゃないよー。ビルが建ってるようなエリアは埋めてありますけど、温泉湧出量日本一、源泉数で国内の10分の1を占めるという別府。ちょっと行くと、あちこちで湯煙が上がってるんですワ。

子供のころは別府にもおりましたのでね。温泉は毎日入るものでした、はい。自分ちにも風呂あるけど、そこら中に浴場があるからねえ(今でも地元の人向けの共同浴場は100箇所以上あります)。

帰省するたびに、別府には風呂に入りに行きます。今回はうさをさんお勧めのここに。打たせ湯が気持ちよかったよー。昨今はアジアからの観光客に人気だそうで、韓国人のおねえさんたちがいっぱい(笑)。皆であかすりっこしてた(爆)。なかなかにぎやかでした^^。



他にもこことかね。
d0123346_947180.jpg
湯平(ゆのひら)です。

大分県、そこらじゅうで温泉が出てるんで、温泉行くぞ!、みたいな、意気込み不要で、みんな、時間がちょっとできるとお風呂(沸かし湯を大分では温泉とは言わない^^)に行くんだと思うんですが、我々も湯布院の途中に寄ってみました。

写真右の方に門みたいのが見えるかな?

そこから石畳が続いています。このように。
d0123346_9503750.jpg
歴史のある湯治場の湯平。川のほとりに、江戸時代にこの石畳が作られました。その両側に温泉施設が並びます。
d0123346_9541238.jpg
d0123346_1042199.jpg
旅館とか立ち寄り湯もあるけどね、共同浴場100円だから^^(男湯だけじゃないっす。他にも何箇所もあるんでご安心を)。

昔はお湯を水でうめると、地元のばーさんににらまれたとかいう話もありますが、昨今はだいぶ、初心者にも行きやすくなった模様(苦笑)。お湯のよさでは定評のある場所です。混みまくってる湯布院に辟易された方、湯布院だけが大分にある温泉じゃないっす。いろいろ、探検してみてくださいまし。一生かかっても周りきれないほどあるからさー。

More とは言いつつ、ここは外せないんだなー。
[PR]
by koru2007 | 2007-12-15 18:07

大分から帰ってきました

d0123346_13175379.jpg
↑ 湯布院で拾った紅葉(がお似合いのシャア仕様のガンダム・パーフェクト・グレード。ふざけて、さしてみたら、ピッタリ=くだらない夫婦^^)。


大分は寒かった。うちには換気魔の母がいるので、家ん中が寒くて、寒くて。ちびっと風邪を引きました。。。神奈川に戻って思ったのは、あー、ここはあたたかい^^;。
d0123346_13194694.jpg
うちの現在(朝10時半)の室温です、これ↑。うっそー、と言った某叔母さん@大分、のためにはっときます。昼間は今日も30度近くになるでしょう。まぁ、狭ーいマンションだからね(苦笑)。


りるおは元気に待っててくれました^^。
d0123346_10395161.jpg
d0123346_104012.jpg
こんな感じで昼も夜もBに遊んでもらった模様。体重も5.4kgに保たれ、、、
d0123346_10411996.jpg
返ってきたその日はストーカー振りに拍車がかかっていて、風呂に行くのも難儀しましたが、今はだいぶ落ち着いたようです。



私がめずらしく風邪を引いたのは、寒さのせいだけでなく、遊びすぎも原因でしょうなぁ。帰省でこんなに出歩いたの初めてかも。いろんなところに行ったんで、写真が膨大に撮れてしまって、整理が^^;。。。


が、ぶつぶつ言ってても仕方ないので? まずは食い物(中心)編を今日は行きまっす。大分編は2回で書き終えたいんで、また、えらい長いですけど、スミマセンがよろしくです^^;

d0123346_11245388.jpgいろいろ出かけて食べもしましたが、うちでまず食べたものから。

← やせうま、です。
前に自分で久しぶりに作った超下手くそなのを厚かましくもこのブログに載せましたが^^;、要復習と言うことで、トレーニングをしてきました。

力いっぱいこねまくった団子を15分位寝かせて伸ばします(自分はこねが足りなかった模様)。

上手い人がやると、まるで忍者の使う蜘蛛の糸の様に伸びる麺ですが、
d0123346_11273917.jpg



下手がやると、
d0123346_1128215.jpg
すぐ、切れます^^;。ポイントは勢いとスピードかねえ。


と言うわけで、正しいやせうま、です。サービスで(誰に?^^;)器は大分の焼き物、小鹿田焼で(小鹿田の里もそりゃあ風情のあるところです。いつか、ぜひ、ご紹介したいものじゃ)。
d0123346_11285564.jpg
麺を冷ましてからきな粉をまぶすと、砂糖が溶けないんでかっこいいんですけど、熱いうちに絡めた方がそりゃ、うまい。地粉を使ったこのやせうま、子供のころから大好きなのです。母上、ありがとー。
(個人メモ: 生地は塩を利かせる。団子汁のときは団子を大きくして、伸ばしたあと、裂く)



d0123346_11464517.jpg大分は実は肉もおいしいところですが、うまい魚に飢えているアタクシ、実家でさかな、サカナ、青魚!とわめき続けたところ、マイ・ボート(釣り用のね)をお持ちの親戚が鯵を釣ってきてくれました。


← 鯵寿司製作中♪


鯵がやや小ぶりだったというのは事実ですが、母作のご飯がでかいもんで、バランスが、まぁ、なんですけど、気にしないでください^^;。味が良ければすべて良しということで。 
d0123346_1148739.jpg
どうや、ピッカピカや(と、方言になる・笑)。南蛮漬けもおいしかったでー♥
d0123346_9555452.jpg
堪能させていただきました^^


で、もちろん、魚はこれだけではない。ありがたいことに大分というところはとてもおいしい魚の選択肢が多いところでしてね。

d0123346_1282388.jpg専属グルメ・ガイド(笑)の叔父&妹と相談し、城下カレイを食べるか、臼杵でふぐを食べるか、いっそ、佐伯の方まで下りて、等々、迷いましたが、← 皆で打ち揃って、ココに。

佐賀関でございます。鯖や鯵が全国的に有名ですが、イカ釣りも有名、というか、全般に非常に恵まれた漁場。マイ・ボートを持つ叔父の「庭」でございます^^;

なぜに佐賀関の魚がそれほど有名か。
d0123346_12131560.jpg
要するに潮が速いんで、身がしまっとるんですな。というわけで、もう若くない叔父は釣りのたびにみんなから心配されてますが。。。まぁ、大分で釣りを趣味にしてる人は幸せな人たちだとは思います。


で、前振りはいいかげんにしろ、と言われそうだからね(笑)。これが、正真正銘、本物の関さば。尻尾がビチビチ動いておりました(合掌)。
d0123346_12155114.jpg
d0123346_12182931.jpg
このうつくしー身をご覧くださいまし。当然、生で食べます。一本釣りで獲るので、身が傷まないのです。元の魚自体も美味しいわけですが。


お寿司にもしてもらいました。
d0123346_12191411.jpg
d0123346_12192979.jpg
この鯖寿司、幅はあたしの手のひらの幅と同じくらい。つまり、とっても身が厚いの。青魚好きにはこたえられん、魚臭さでした(笑)。
d0123346_12194629.jpg
こっちは関あじの寿司。
d0123346_13275327.jpg
お吸い物も具はさかな~。カボスの香りが爽やかでしたよ^^。

More 魚だけでなく、、、
[PR]
by koru2007 | 2007-12-06 21:01