もぐもぐ・すやり

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

粉モノ好きDNA

秋もたけなわですな。


d0123346_17103416.jpg深まる我が家の中の秋のイメージその1
(^^;)→。

ちなみに遊んでるわけではありません。

とある作業を極めてまじめにしてる途中の光景です。あいかわらず、張り付かれてますけども。。。


我が家の中の秋のイメージその2。

サンディエゴから盗んできたカリフォルニア州の指定保護植物トーレ松の巨大な松ぼっくりと、
d0123346_17285440.jpg
目黒通りで盗んできた柿↑↓。
d0123346_17283840.jpg
なんちて(笑)。


サンディエゴで一時期住んでた家はトーレ松の生息地内だったので、上の松ぼっくりはうちの庭で拾った自家製(公園等から取ってくるのはヤバイらしい。。。)。

柿は目黒通りを歩いてたら、そこに住んでると思われるおばさんから熟れてるから持ってけ、って言われたの(実話)。おお、日本の柿!、とG(気の毒に出張が伸びてまだ日本にいる)も日本の秋を満喫しておりました。
d0123346_1728459.jpg
↑ G(ラーメン大っ好き)とこの日食べた季節限定、柚子塩麺@恵比寿のラーメン屋。昨今の日本のラーメン屋はおいしいだけじゃなく、インテリアもオサレなのね。驚きましただ。。。

***

粉モノ好きなわたくし、帰国以来、このようにラーメンを始め、うどん、そば、お好み焼き、たこ焼き、餃子、等々、小麦粉の産物を一生懸命食べ歩いてまいりました。

が、涼しくなって粉モノ料理に具合のいい季節になりましたのでね。ここんとこ、ちょっと、なつかし系に走って、自らコネコネしておりました^^。


まずは一個目。

芋と粉で作りま~す。d0123346_17445950.jpgd0123346_17451094.jpg
芋をさいころに刻んで、小麦粉と膨らし粉の生地にぐいぐいと混ぜ込んで丸めて、ペタン。

<Before>
d0123346_17452176.jpg


10分ちょい蒸しまして。。。


<After>
d0123346_17453132.jpg
お芋はほくほく、皮の部分はもちもちに蒸しあがりました♪

石垣もちといいます。たぶん、見た目から来た名前だと思われ。ゴツゴツしてるでしょう?^^
d0123346_17453877.jpg
材料は写真にほぼ写ってるもののみ(ちびっと三温糖入り)。学校から帰ってきて、夕飯の前のおなかをなだめるのにいいボリュームだからでしょうか。子供のころから、よく母が作ってくれたもの。

おいしそうなサツマイモをいただいたので、記憶を頼りに適当に作ってみましたが、デビューの割には形になったかな。芋好き、粉好きなものですから、この薄甘い味が再現できて嬉しかったよぅ。初回で味をしめましたので、また作ろうと思いまーす。


2個目の粉モノ。

小麦粉を水だけでコネコネして、おだんごにして20分くらい寝かせたものを親指を主に使って、びろーん、びろーんと麺にしていく(要 訓練・笑)。ちなみに、地元ではこういう麺のことをなぜか「びっちょ」と呼んでいた。変な名前だ(^^)。
d0123346_17455394.jpg
で、ゆでまして、砂糖(黒砂糖推奨)を入れたきな粉をまぶす。
d0123346_1746021.jpg
これまた、大分のおやつ、やせうま、と言います(びっちょはぜんざい等にも入れたりもする)。

お八瀬さん、という、乳母やさんが作ったこれが旨かったので、やせ、うま、うま、が欲しい、と、お坊ちゃんがねだったことからこの名前がついた、と聞いたけど、本当かね?^^;

ま、名前の由来はなんだっていいんですが、あたしは家で作るコレが大好きでして。が、今は誰も作ってくれないので、ひっさしぶりに自分で作ってみました。麺の伸ばしも久々にやったので、要復習ですな(苦笑)。まぁ、でも、小麦粉ときな粉の優しい甘みがなつかし&おいしかったです。


さらに。これまた郷土のお料理。

だしはいりこで取ります。
d0123346_17462148.jpg


干ししいたけも出汁の一部として必ず具に入れる気がします。名産だし~。他に具は体の温まる根菜をどんどこ入れて。
d0123346_17463128.jpg


もちろん、味噌は麦ね^^。
d0123346_17463969.jpg


そして、さっきのびっちょをまたもびろーんびろーんと伸ばして入れるのだよ。
d0123346_17461415.jpg


団子汁といいます。
d0123346_17464982.jpg
冬場の大分の味。栄養たっぷり、カラダがとても温まります。山梨のほうとうに似てるかもねー。


と、深く考えずに三品作りましたが、作ってみて思ったのは、子供のころから家で手延べの麺や手捏ねのお餅、お饅頭の類をしょっちゅう普通に食べていたと言うこと。子供のころは↑こういう地味なものが嫌いだったけど、年を取るにつれて、しみじみと食べたいと思うようになりました(=ばーさんくさ^^)。と言うわけで、時々暴発するワタクシの粉モノ好きDNAなのでした(爆)。

ここんとこ、パスタやパンの洋モノの粉料理に走ってたけど、和モノもいいねえ、と再認識。なんたって、目分量でなんとかなるのが雑なアタクシ向き(おほほ)。この冬はちょと和にも走ろうかな、と。カロリーを抑えなきゃ、な人もいるしねえ(猫もだけど)、ブツブツ。。。

***

留守番のできないどなたかのせいで、もうほぼ3年、帰省してないのも粉モノ好きDNA暴発の一因かも^^;。覚悟を決めて、やっと、来月、帰省するんですけどね、Bと留守番、頑張ってもらわないと。。。
d0123346_21122483.jpg
↑ 飼主が台所にしがみついてると、超つまんない@冷蔵庫の上、の図。

たった六日間ですからね、がんばってくださいよ、頼むぜ、りるーさんよ。。。(祈)
[PR]
by koru2007 | 2007-10-30 21:42

秋の到来

めっきり、朝晩、涼しくなりましたね~。

涼しくなると出るものがありませんか、猫飼いの皆様?

そうです、涼しくなると奴が出るのです。ほれ、このように。
d0123346_8143677.jpg
「オレ、載りたいんだけど」


その正体は。。。


d0123346_815236.jpgって、ばればれだけどさ(笑)。気温が20度を切ると、我が家では自動的に出る膝のり猫@机あるいはソファ。

いつも、引っ付いてんじゃん、って言われそうですけど、暖かいとおんぶのほうが人気なんですよ(理由不明)。

自分で載ると方向転換できないので(前を向いて座りたいらしい・笑)、抱っこしてくれるのを待ってる、の図です。

無視してると、無理やり膝の上に降りて、肩に抱きついてきます。。。毎度、何を飼ってるんだかわからなくなる瞬間です^^;

←「まーだー?」


膝に座ると枕を確保して、やれやれ、と。
d0123346_820193.jpg
「まったく、早く膝に載せろよな」
 


しかし、すぐ仰向けor横向きになりたがる(=支えてないと落ちる)ので、飼い主、なかなか作業との両立がむずかしー(&重い)。
d0123346_820962.jpg
「ふー。。。さぁ、寝よう」
 

難儀な季節が始まりましワ。


***


飼い主だって秋は忙しい。

うちから箱で来たカボス。
d0123346_937598.jpg
色がかわらないうちに全部絞って冷凍しとかなきゃなんないし。


あとはこれですね、秋を忙しくしてくれるのは。
d0123346_9393638.jpg
栗の好きな私のために、毎年実家から大量に送られてくる栗、栗、栗。

もちろん、関東にだって栗は売ってるわけですが、この栗は親戚んちの山で採れる正しいMade in Japan(笑)。栗だって生鮮食品ですから、いくら皮付きといっても日にちを置くと、どんどん不味くなるわけでして。

残業残業だった時代には夜中に栗を剥きながら、あたしの人生っていったい。。。(←単に食い意地が張ってるだけ^^;)って思ったものですが、3年ぶりの日本の栗でございます(さすがに親もアメリカにまでは送って来なかった)。無駄にはできませぬ。今年は久々に真面目に栗仕事に取り組みました。


栗といえば、の、親友の登場。。。
d0123346_9463922.jpg
くりくり坊主(2代目)。これを使う前は硬い鬼皮を剥くのに毎度、血を見たものでした(^^;ゞ


初日はまず、これね。
d0123346_101456.jpg
定番の栗ご飯。うちは玄米なので、地味だし、なんか、やたら栗がデカイですけど、まぁ、家庭の味?ということで。剥きたての栗はスーパーで売ってるチャイナな剥き栗とは別物なホクホクさ、でーす♪ 栗剥きで痛くなった手首を一瞬忘れさせてくれましたっ。


さらに、今年、どうしても作りたかったのはこれ。

d0123346_108179.jpg渋皮煮、でございます(←ほぼ、出来上がりの図)。

作ったことのある方はご存知と思いますが、渋皮煮はすごーくめんどくさい。

重曹で下茹でし、やわらかくなった余分な繊維をこすり落とし(油断すると渋皮まで取れる^^;)、その後は渋みが抜けるまで、何度も何度も茹でこぼし、その後、砂糖を染み込ませるのも一晩がかり、みたいな。

でも、個人的には、甘さのきついセイヨウのマロングラッセよりも、色のキレイな甘露煮よりも、栗は渋皮煮が好き。

薄甘いお味は和栗本来の味が一番楽しめると思うわけなのでした。




ほれ、かわいいでしょ^^(自画自賛)。
d0123346_1519429.jpg
別にかわいこぶって、こんなヒラヒラのタルト台にのっけたわけじゃなく。
d0123346_1741633.jpg
栗といえば、の、あのケーキを渋皮煮のペーストで作ろうと思ったというわけ。
d0123346_17411948.jpg
ジャキーン!


ところが、ですね、3年前に買った絞り袋、コシのある栗ペーストを搾り出してたら、ぶびっ!、と(爆)。

今回のペーストはコーヒーのお茶請けにベロベロとすくって食っちまいましたが(美味かったい♪)、リベンジせねばならんので、新しい絞り袋を買ってこなきゃあです。次回、気が向いたら、ケーキの完成図を載せる、か、な?



<渋皮煮製作中のヒトコマ>

重曹で下茹でした栗の渋皮を洗い落とし中、と、その見物の衆。
d0123346_10145080.jpg
d0123346_10145870.jpg
流しの隣の冷蔵庫の上から覗きこんで目、むいてました(なぜ?・笑)。

More 秋の作業。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-10-22 20:41

目的のすり替え

アメリカはコネチカットにお住まいのnekoyama88さんが所用で東京にお見えになりました。

関西出身の彼女、久々に「東京観光」をしたいとのこと。うれしい事にお相手のご指名をいただきまして^^。今年の1月、NYでお会いして以来の再会でーす。うきうきと馳せ参じましたぁ。


で、何が食べたいのかと、まず、お伺いしたところ(観光したいって言ってるのに^^)、寿司と天ぷらの江戸前黄金コンビのリクエストをいただきまして。じゃあ、ということで、時差ぼけのnekoyama88さんを引きずって(笑)、午前中から行った先はこちら~。
d0123346_1819536.jpg
d0123346_14341072.jpg
築地でございます。言わずと知れた世界一大きな魚市場でござんす。築地は誰でもOKの場外と、実際に競りが行われるプロ主体の場内に分かれていますが、これは場外市場の風景。


築地ったって魚だけがあるわけじゃないんですねえ。魚以外の生鮮食品も世界有数の取扱量だそうですので、何でもござれ~。
d0123346_14351856.jpg
d0123346_14353924.jpg
狭い通路の両側は食い物の店の嵐(笑)。もちろん、売ってるものはぴっかぴか。他所では見ないような珍しい青物もあったりなんかして。久しぶりに築地に参りましたが、近いうちにクーラーボックスを持って、荷物持ち連れて、買出しに出直そうと決意しましたよ、あたしゃ^^。


買出しに来る調理人の方のための業務用の器具を扱ってるお店も面白いです。
d0123346_14363812.jpg
こちらはプロ用で有名な杉本刃物。他にもお弁当箱やさん、割り箸やさん、等々、細分化された専門店が各種ございまして、お料理関連のものに興味のある人ならかなり楽しめまする。


あと、築地はモノも良いけど、人も楽しいと思いまーす。
d0123346_1438146.jpg
商売っ気だけでない人懐っこさを感じるお店の方が本当に多いのです。下町気質というか。この佃煮やさんでも世間話で大笑いさせていただきました^^。


そして、お待ちかねの?食べ物やさんですけども。食いしん坊が集まるからかなー。築地場外には美味しいお店も当然あります。
d0123346_14391519.jpg
いつも大賑わい@中華蕎麦の井上。銀座方面で働いてた時期は何度か立ち食いに来たものですら(^^ゞ ((注)築地は銀座のすぐ裏にあたるのです)。


が、せっかくアメリカから来てるんですからー♪。この日は場内の飲食店(=元々は市場で働く人向けの店)に挑戦です。

工場みたいだけど、これが場内(=築地卸売市場)だよん。
d0123346_18443446.jpg
昼前だったんで、ほとんどのエリアはもう閉店してましたがねー。ターレーに乗ってる威勢のいいお兄さんたちの邪魔にならないように歩きつつ(ぼけーっと歩いてると、邪魔だぁ、と怒られます^^;@特に朝方)、飲食店が連なる一角へ。
d0123346_1844724.jpg
行列が気になるけど(この豊ちゃんはカツどんが、その奥の中栄はキャベツ付のカレーが名物)、浮気はいかん(爆)。


今日は築地の大本命、築地一うまい寿司屋といわれているうちの一軒に★。
d0123346_18535989.jpg
当然の行列です、が、この日は運良く、30分待ち位かな。おしゃべりしてる間に順番がまいりました。
d0123346_6403390.jpg
カウンターだけのせっまい店ですけど、活気がありまーす。注文はおまかせ(10+1貫、巻物、お味噌汁、卵焼き付)を頼む人がほとんど。

とろけるような中トロ。興奮のあまり?、ぶれてます(失礼^^;)。
d0123346_18584126.jpg


光り物好きにはたまらん、鯵。
d0123346_19182455.jpg


おまけの一貫も当然、光り物をリクエスト。〆鯖でいってみました。
d0123346_14402636.jpg
ほとんどのお寿司には煮きり↑か、お塩が。江戸前、ですからぁ。

この日の内容は中トロ、卵焼き、平目、鯛(昆布〆。うまひ(T T))、うに、牡丹蝦、生いくら、ほっき貝(むにむに、まだ動いてて、どうしようかと思ったが^^;)、鯵、あなご(ふわふわ♥)、かつお、鉄火巻、蜆のお味噌汁+おまけでお好みの〆鯖=3670円。

お隣の銀座に行くといくらになるのかひら、、、というクオリティなのは間違いなし。魚に臭いがあることが信じられないような新鮮さ、舌に感じられるのは魚本来のうまみのみ、それが舌の上でちゅるっと融けるんですもの~。築地まで来た甲斐をしみじみ感じさせてくれましたです。


場内はバタバタしてる感じのお店が多いけどね。ここはお兄さんたちも親切。おまけにいなせでかっこいいよっ。
d0123346_19184411.jpg
鰹のうまさに、くぅーっ、と喜びをかみ締めてたら、お嫌いでしたか?と心配され(笑)。逆だ、と答えたら、今度は笑われましたがね^^;。
d0123346_19215992.jpg
雰囲気を求める人にはまーったく向かないけど並ぶ根性のある人にはお薦めできます。朝は5時からやってますけど2時位に閉店。いろいろな意味で築地らしいお店です^^。


More ここで終わったわけではなく。。。
[PR]
by koru2007 | 2007-10-13 09:33

なっちゃいました

10月2日はりるーちゃんのお誕生日でした。
d0123346_8552875.jpg
もう5歳になっちゃいました。
d0123346_8543891.jpg
ついでに言うと、先週は膀胱炎にもなっちゃいました Orz...
d0123346_8571829.jpg
もう直りましたけどね。。。ほんと、次々にネタを提供してくれる殿でございます^^;。


もう、りるーちゃんが我々の年齢を追い越したかと思うと寂しいですが、これからも愛し合って生きていきたいと思います。
d0123346_913196.jpg
d0123346_9132823.jpg
d0123346_9133593.jpg
毎日、恒例のエステタイム。飼主だけに触られるのが大好きなかわいいりるお。


この猫を飼うまでは、猫というのはもっと自立したもので、人間とさっぱりした関係を築くものと信じておりましたので(周りにいた猫はそういう子が多かった)、こんなに猫に手が&金もかかるとは思いませんでした^^。
d0123346_8453454.jpg
でも、この猫がいなかったら、きっとブログもやってなかったと思うし、カメラなんて触りもしなかっただろー。



愛もあふれるほど、もらってまーす♪。

アサイチ(@4am)、
d0123346_971669.jpg
人の胸の上に座ってます。げほっ。。。


ソファに行くと、
d0123346_921973.jpg
人が座るのを待ってて、やれやれ、と。。。


つい寝ちまうと(^^ゞ、
d0123346_915350.jpg
顔にいろいろ載ってるし(枕も取られてるが)。。。


椅子に座ると、
d0123346_92741.jpg
これです。

腰が痛くてたまらんです。あふれる愛を受け止めるのに、こっちも根性が?つきました。



でも、やっぱ、おっさんくさくはなりましたね。
d0123346_9173936.jpg
運動量も減ったなぁ。


年もあるだろうけど、この腹のせいかひら^^;
d0123346_920181.jpg
d0123346_9203446.jpg
猫とは思えん、この腹。。。


FLUTD持ちに肥満は大敵。毎度、獣医さんに痩せろと言われ、かなり真剣にダイエット始めてます。

餌も減らしてるけど、
d0123346_9262847.jpg
d0123346_9265061.jpg
d0123346_9271022.jpg
遊び相手にもなるべくなるように。


頑張って痩せよーね、りるお。
d0123346_9312040.jpg
d0123346_9314878.jpg
めざせ、1kg減。

1年くらいかけて痩せるように言われてます。来年のお誕生日にはスリムだった時代の美貌を再びお見せします!!! あー、言ってもうた(笑)。
[PR]
by koru2007 | 2007-10-06 09:20