もぐもぐ・すやり

いてもたっても

大好きな(笑)dancyuの今月号の特集の一つがお豆腐^^。

お豆腐フェチなので、喜び勇んで買って、電車の中で読み始めたのですが、記事にあった一つのお料理が頭から離れませんで。そのまま、途中の駅ビルで材料を調達し、帰宅して、着替える間も惜しんで作ってしまいました^^;。
d0123346_2127327.jpg
手抜きして、コチュジャンで味付けしようかと思ったんですが、新唐辛子が入ったし、牛脂できちんとタデギから作った方が絶対においしい、コチュジャンは本来、使うものでない(日本で見るレシピはほとんどコチュジャンで作ることになってます)、とまで、買い物先のお店の人に言われたので、そこまで言うならあなた作り方、ちゃんと教えてちょうよ、ということで、日本語をまだ勉強中な感じの彼女に教わった通りに作りましたさ。
d0123346_21271098.jpg
↑ 彼女お勧めの韓国のとうがらし。日本のものとは実際、けっこう、味が違います。辛いけど、甘みもあるのよね^^。


というわけで、まずはタデギ作りから。

肉屋でタダでもらった牛脂で脂を取って、、、
d0123346_21271541.jpg
熱いところにさっきの唐辛子&にんにくをドバッと。
d0123346_21272167.jpg
食欲を誘う香りがぱぁーっと広がります。


具は定番のあさり。

あみの塩辛を入れるのが正しいと思うのですが、手元になかったので、だしが出りゃいいだろ、と、さくらえび、を(=適当)。
d0123346_21273668.jpg
さっきのタデギも入れたところで、料理名のもとになってるおぼろ豆腐をスプーンですくって。
d0123346_2128565.jpg
後は椎茸等のお好みの野菜を入れて、全部いっぺんに煮るだけ。
d0123346_21281553.jpg
煮立ったところで溶き卵をいれ、ネギを入れて、あっという間にできまひた\(^^)/。


そうです、いわゆるスンドゥブってやつです。海鮮出汁と牛脂の香りがよくて、そうそう、あたしの食べたかったのはコレコレ、という感じ(=自己満足・笑)。
d0123346_21282395.jpg
サンディエゴにはたくさん朝鮮系の方がおられますので、レストランもそこらじゅうにありましてね。大好きでしょっちゅう食べてたのです。
d0123346_21283184.jpg
日本でも近所の韓国料理のお店で時折食べてるんですけど、たぶん、日本向けにアレンジしてあるんでしょう。どうも物足りなくてね^^;。だしが足りないのよ。今回、自分で作ってみてわかった。やっぱ、牛脂でちゃんとペースト作んないとあの味は出せないんだな。。。

このタデギ、冷凍できるということで、たくさん作りましたので、これからいつでも食べられるのがとても嬉しい。数分、煮込むだけだし♪

それにしても、土鍋が深すぎ&夜の撮影で写真がいけてませんね^^;。今度、昼間、ちゃんと作って&撮って、載せなおしたいと思います。。。
[PR]
by koru2007 | 2009-02-08 21:33