もぐもぐ・すやり

盛夏は続くよ

8月になっちまいましたが^^;、みなさま、いかがお過ごしでしたでせふか。

我が家のちびっこガーデンはブルーベリーがすっかり終わり、今はトマトのキャロル嬢((C)サカタのタネ)ががんばっておられます。
d0123346_1825371.jpg
d0123346_18282083.jpg
園芸種の方のアスパラガスも今、花盛りでなかなか愛らしいです。そろそろ秋植えの予定を考えねばなりませんね、ぐふふ。


南関東はこのところ、割と涼しい気がしますが、西日本は随分暑いらしいですね。お見舞い申し上げます。

実家の親が体温超えた、とか泣いてましたが、今日もうちは28度にまでしか上がりませんでした。おまけに風が今年はよく吹くようで、今も海風がびゅーびゅー吹き込んできてて、結構、涼しいっす。ごめんよ、かあちゃん。

この勢いで8月も涼しくあって欲しいものですけどねー。
d0123346_736106.jpg
普段はこんな色じゃないんですがね。風の強い日は夏でもたまにこういう藍色になります。
d0123346_16484356.jpg
めずらしく風紋が出来ていたのでぱちり。
d0123346_7363438.jpg
夏の夕方は風もさわやかで、散歩の途中もついカフェに寄ってみたり^^。
d0123346_1952447.jpg
昼間や休日は海水浴のお客さんで混んでて、それはそれで夏らしいんですけど。平日の夜は呑気でね。これまた、夏らしくていいものですワ。


なんだか、月刊日記みたいになりつつあります、あたくしのブログですが(汗)、自分の備忘録もかねて、今日もどばばっと最近の出来事を書かせてもらいますっ! 時間のない方はまたあとごゆっくりお越しください、なんちて(笑)。

えー、例によって、PCに張り付いてた7月でしたが、1個だけ、新しいことに挑戦してみましたので、まずはそれから。じゃじゃん♪
d0123346_7494732.jpg
鉄子のあなたに贈る~、これが江の電~。


というわけで、江の電にちょいと乗りまして、お花のお稽古に挑戦してまいりましたっ。
d0123346_17513334.jpg
下手の横好きで、部屋に花だけは切らさないようにしてるんですが、毎週、習いに行くのはきついなーと思ってましたら、ツキイチでやってらっしゃるクラス、それも、今月は和食器に活けるのがテーマというのをネットで偶然にも発見いたしまして^^。食器棚の和食器率9割以上のワタクシ、喜び勇んで、というわけです。


というわけであたくしのデビュー作。
d0123346_1893019.jpg
じ、じみ^^;
(他の方のと比べていただくとよくわかります・笑)。

言い訳すると、昔、お茶を習ってたんで、こういう和食器見ると、自動的にさっぱりしたアレンジメントしか浮かばないというか(苦笑)。おまけにきちんと花の写真撮ったことないのもよくわかったっすー。こういう活けたお花ってシャッター絞り過ぎちゃいけないのね。その上、端が切れてるし(大汗)。


でも、花材を持って帰っても楽しめるっていいですね。
d0123346_18125885.jpg
先生の真似をして、粉引きの片口を出してきたら、検閲係が乱入。


結局、こっちにさしてみた。手吹きガラスの片口。ガラス作家をしている友人作。
d0123346_1813647.jpg
d0123346_2211787.jpg
夜も綺麗かと思って。


ひと様に何かを教えていただくのは久しぶりでしたが、自分の知らないことを教わるというのはやっぱり面白いですね。あと、このエリアには結構、長いこと住んでますが、都内で働いてた時期が長かったんで、なかなか、地元で新しく人と知り合うという機会もなく。お稽古の後のお茶の時間、地元ネタの情報交換もとても楽しかったです。

また、予定が合ったら、ぜひ、行ってみたい。FRENE先生、どうもお世話になりました。



和モノといえば、これまた夏らしいカワイイものを新しく手に入れましたので、ちょっと自慢を^^。

もともと、妙に?和っぽいあたしの暑苦しい(笑)携帯ですが。
d0123346_12214097.jpg
涼やかな金魚氏が仲間入り(矢絣のクマと、中国のお金はもともと)。

瑪瑙の金魚君、玉の部分は和布、ストラップはスワロフスキー。

で、この金魚氏のご実家はこちら↓。7/20にオープンしたばかりの玉屋さん、作り手は巨猫団でもお世話になってるえゐち殿でーす。もともと、ナイスなセンスの持ち主であることは存じておりましたが、ビーズ方面でもコンクール等で受賞されてたのねー。いやー、えゐちさんたら多芸でびっくりでありんす♪
d0123346_1221283.jpg
d0123346_12212050.jpg

残念ながら、金属にかぶれやすい私はストラップにしか手が出せませんでしたが、ストラップ以外にもいろいろなアクセサリーのラインナップあり。どれもシックで個性的。でも古くさくない、というありそうでないものばかりですのよ。質感がきちんとあるから、着物にも合いそうなのも個人的には嬉しいでーす。

というわけで、えゐち殿、除金属アクセ、待ってるワ(笑)。既に売り切れてるものも多数の玉屋さんです。興味のある人は、すぐ、GOいたしましょー^^。






既に長いのに悪いけど、食べ物が出てこないと、あたしのブログじゃないということで(笑)、最近、食ったものー、の一部。


あいかわらず、パンは一日おきに手コネで焼いてますが(=マゾ・笑)。
d0123346_1948115.jpg
端の始末に困る時は夏はこれ。


全部入れたら、ががっと、それだけ。
d0123346_19481381.jpg
d0123346_19482275.jpg
なんちゃって、ガスパッチョだよーん。

ほとんどのものは野菜ジュースに入ってるんで、足したのは玉ねぎとにんにくくらい(ピーマン、キュウリを入れると更に本物感が高まると思うが)。エキストラバージンのオリーブオイルだけは必要ですけれども。野菜がたくさん取れるので、我が家の夏の定番です。


あと、夏のおやつを一品。

余った桃でコンポート。
d0123346_19455245.jpg
d0123346_1944111.jpg
日本の桃って世界一美味しい果物だと思うのはあたしだけでしょうか。

いやー、とにかく、アメリカの桃はまずかったので(安いけどね^^;)、いまだに季節がくると桃ばっかり買ってますが、たまに余るんですよね。で、捨てる気なんてないですから、やさしくしろっぷ煮して、冷やしていただきます。

ピンクのお尻がかわいくできて自己満足^^。生が一番だとは思うけど、コンポートにして、ヨーグルトやアイスクリームと食べるのも悪くないと思うわけです。


はー、我ながら長い(爆)。が、これだけは7月分に載せておく。

前にも載せたいきつけの中華料理屋で初めてコースを食べてきました。そこは中華といっても、たまたま、中華の食材を使ってるだけという感じで、とにかく、食に対してセンスのいいI氏のその日のお料理を楽しんできた我々でありましたが。が、10年以上通ってて、コース食べたことないのもなんだし、と頼んでみたわけでーす。(今回の写真はコンデジです。写りが悪くて失礼)

あたしが量がいかないのを知ってるので、ちょこちょこと、いろいろなものを食べられるようにしてくれてました。これが前菜。

腸詰、キュウリのたたき、くらげ、
d0123346_19485541.jpg
そして、奥はアワビ様です。この厚みを見よ。
d0123346_1949389.jpg
肝和えだそうですが、Bが食べましたので、間違いなく新鮮なものと思われます。苦味がたまらんかったばい。


揚げ春巻き。
d0123346_19491165.jpg
d0123346_19492131.jpg
中身はぷりぷりの海老。お汁がじゅーっと。海老食いのあたい、大喜び。


鯛のドウチ蒸し。
d0123346_19493027.jpg
鯛フェチの一緒に行ったY嬢が悶絶してました。。。


そして、ふかひれ様です。予約する時に嫌いじゃないか、と聞かれたから、平気だよとは答えましたが、、、
d0123346_19494080.jpg
こんなに立派なものが出てくるとは^^;。右側にかかってるスプーンはサーバーサイズですから。。。スープがとにかく、おいしんだよね、この店。。。なので、ふかひれ様も本当に上品で、味わい深く、それがまた固まりで食べられるんですもの(涙)。一生の記念になりました(爆)。


ハムのパイ。
d0123346_19502188.jpg
塩気の効き具合がいいんだなー。


牛肉のサーロインとアスパラの炒め物。
d0123346_19503512.jpg
肉が甘かった。。。


かにたまー。
d0123346_19505234.jpg
半熟加減が絶妙! しかし、こんなにカニの存在感のあるかに玉は初めてだったかも^^;


さっぱり、しゃきしゃき黄ニラときのこの炒め物。
d0123346_1953139.jpg
こういうものはいくらでも食べられますねー


締めはあっさりとスープ麺。
d0123346_1951674.jpg
もう苦しくてつらかったけど、美味しいもんで、無理やりに食べましたとも。


苦しくてもデザートも当然。料理よりスイーツを作る方が好きというI氏の杏仁はこの日も絶品。
d0123346_19511827.jpg
量が多いのはBはいつも大盛りでもらうからです^^;


あたしはマンゴーのプリン。
d0123346_19512899.jpg
甘酸っぱくて幸せ♥


サービスするよー、とは言ってくれてたけど、内容からすると、信じられないくらい安く。堪能いたしました(嬉しかったけど、儲けがしっかり出たか心配^^;)。
d0123346_1951391.jpg
取材とかが大嫌いだって知ってるので、一回、ブログにものっけたしと思って、一眼も遠慮して持っていかなかったんだけど、写真、見たいって言われたんで、次からはしっかり、一眼に明るいレンズ着けてく!(笑) 

今回は写真のクオリティが低くてすみません(薄暗いんだもん(T T))。本当においしかったので、料理に対して申し訳ないです。。。次からは頑張ろう、っと。
[PR]
by koru2007 | 2008-08-03 21:39