もぐもぐ・すやり

冬の行事 総まとめ

春一番が吹き荒れた週末の関東地方ですが、この週末はたまっていた?冬の行事を片付けました。

まず、にゃんにゃんの日(2/22)、、、
d0123346_1929741.jpg
なんじゃ、コレって、感じですが、↓こうしたかったお方が不貞腐れて、PCの上に座ったんですね。。。勘弁してくれ、まだ買って半年経ってないのに^^;。
d0123346_19291510.jpg
まぁ、うちは一年中、お猫様を崇め奉って暮らしておりますので、365日、猫の日みたいなもんですが、一応、時流に遅れないように(笑)、PCの画像で荒いけど、オン・タイムの画像載せてみました^^。


2月の本命行事といえばこれですかね。一年に一度、唯一、私がチョコレートを買う機会でもあります。d0123346_10191035.jpg
d0123346_17554138.jpg
10年以上、クリームたっぷりのケーキを作ってましたが、帰国時の健康診断で血糖値に黄色信号が灯ったBさん対応で焼き菓子、チョコ、チーズ類を自粛してきた我が家。この日くらいはチョコをたっぷりとは思いつつ、せめて生クリーム分の糖分、油分を減らそうと今年はブラウニーにしてみました。
d0123346_17555036.jpg
のっかってるのはピーカン。日本ではそれほどポピュラーじゃない気がしますが、アメリカではとても身近なナッツの一つ。あちらから大量に持ち帰った乾きものの一つざんす。やっすいからねー、向こうだと^^;。
d0123346_17555984.jpg
味はくるみとピーナッツの中間みたいな感じかな。でかいから、よくデコレーションにも使うみたいね。

出来上がりはこんな感じ。生地自体にもうちにあった胡桃やアーモンドをローストして投入。香ばしさを追求してみました。
d0123346_1756863.jpg
結構、日持ちもするので、保存壜に入れてつまみます。
d0123346_17561799.jpg
アメリカのカフェにいくとショーケースに積み上げられて売られてる気軽なお菓子です。煎餅みたいなもんか? 小腹の空いたときにピッタリだし。
d0123346_17562672.jpg
酸味の少ないコーヒーにとてもよく合うと思う。しばらくはBさんの朝ごはんはこれになりそうです♪







実は私のお誕生日を祝いました。私は1月の頭に生まれてるんですがね。1月の頭はそれどころではない感じでバタバタしてまして。

執念深く、今頃、持ち出してきたのは、全然、めでたいとも思ってはないですけど、単に誕生日を口実に何かしよう、と、そういうことです^^。

せっかくの誕生日っすからね、いひ。それを口実にここのチーズケーキをお取り寄せしてみました。
d0123346_914999.jpg
久々過ぎてすんまへん^^;。


本当は鎌倉山のカフェ(なかなか良いのでそのうち載せますね)にお茶飲みがてら取りに行こうと思ったのですが(チーズケーキは持ち帰りのみ)、カフェで出される今月のお菓子がチョコ系だったのでわざわざ行くのもと思いまして。
d0123346_17354492.jpg
帰国後お初の濃厚なチーズケーキ、我が家の家計じゃ、そんなしょっちゅう買える値段でもないが^^;、堪能させていただきました。しかし、どう作ればあんなになめらかな生地になるのか、毎度感心いたします、はい。


Bは頼んでないけどこれをくれました。
d0123346_1743548.jpg
d0123346_174463.jpg
まぁ、ザク(=ガンダムの敵方の機体)にもいろいろありまして、私のはシャア↓の乗るバージョンということです。
d0123346_1744196.jpg
↑この人がシャアね(笑)。作りかけてるのはザクの胸の部分で、パイロット(=シャア)はこの中央に入ってるというわけ。Bが作れ作れとうるさいから、このくそ忙しいのに作り始めましたが、この胸の部分だけで既に40個くらいのパーツからなっています^^;。
d0123346_17443721.jpg
というわけで完成は遠い。。。しかし、4年ぶりくらいに作り始めて思ったのは(昔、Bに付き合って、ガンプラ10個以上作ってるんです、ワタシ)、説明図もプラモ自体もさらに作りやすくなってるということ。ガンダムのプラモは出来のよさで定評がありますが(だからあんなに大人が夢中になるんだろうけど)、さらに完成度が上がり、可動範囲も広がった模様。まぁ、どうでもいいが(笑)。
d0123346_17454497.jpg
モノを作ること自体はなんにしろ好きなので、時間の出来る四月以降に組み立て、色まで塗って、完成させたいと思います。飾る台までくれたのでね。。。やでやで。なんで自分の誕生日なのに家族サービスせにゃならんのじゃ。


で、ザクだけではということで、外食にも行ってまいりました。近所のフレンチ。

我々が日本にいない間に出来た新しい店ですが、非常に評判が良く、これまで何度か予約しようとしても席が取れなかったというのもありまして。大いに期待して行ってまいりました^^。

噂には聞いていましたが一皿一皿がとてもうつくしー。以下、Bと二人で頼んだものです。

前菜。ズッキーニの中、ゼリーの下はいろいろな貝のサラダ。周りは微妙な酸味のあるトマト系のソース。
d0123346_1736491.jpg


前菜。コンソメのジュレ。下にはうに入り。
d0123346_17362545.jpg


コレも前菜系ね。シーフードを添えた野菜のムース。
d0123346_17363348.jpg


こちらの看板料理と言われています、お魚と野菜のゼリー寄せ。実際はキラキラして本当に綺麗。周りはバジルのソースで面白い組み合わせだと思ったが、実に美味しい。入ってる野菜や魚介の味が濃いせいでしょう。
d0123346_1737441.jpg


帆立とフォアグラのグリル。久々にホワイトアスパラを食べました。
d0123346_17371561.jpg


こちらはうずら。上手な焼き加減(あたりまえ)。苦味のある野菜とのコンビがナイスです。
d0123346_17372459.jpg


本日のお魚(これもうまかったが、興奮のあまり、魚がなんだったか失念^^;)。
d0123346_17373852.jpg


シーズンの最後に間に合いまして、蝦夷鹿のフィレのロースト。ジビエがお得意だと聞いておりましたが、甘いソースがしつこ過ぎず、さすがに良かったです。
d0123346_173952.jpg


デザートも大きなお皿でしっかり出てきますが、粉モノが少ないのが好印象。この時点ではもうそんな食べれないので。。。
d0123346_1738482.jpg
d0123346_17381481.jpg
上はチョコのムース、下は苺とリコッタチーズのムースが中心。

以上、今回のお献立でした。

いやー、うまかった♥。バター満載のこってり重いクラシックなフレンチはどうにも苦手ですが、軽いだけでも物足りない。こちらのは見た目軽いが、ソースが適当にしっかり&複雑で、肉々しいジビエも最後まで飽きずに食べられる。某レストラン・ランキングで神奈川で一番うまいフレンチに挙げられたことがあると聞いてましたが、その理由が少し分かったような気がしました^^。パチパチパチ。

ビストロというには料理が上等ですが、場所柄でしょう(昔、ここらに引っ越してきて思ったのは、道端で話しかけてくる人が多いとこだなぁということでした^^)、隣のテーブルの人と、それ、なんですか?、とか話し合ったりして(笑)、雰囲気が固くないのもヨロシイ。挨拶に出てきたシェフも愛想がよく、何でもリクエストしてくださいと気さくでした。
d0123346_17391710.jpg
↑ 一番気に入ったのは鹿。Bのだったけど^^。

というわけで、常連決定♪ 年取ると(笑)、食べるためだけに上京するのもかったるくてですね^^;。なんといっても食べた後、歩いて帰れるというだけで点も甘くなるというもの、たはは^^。CPも都心と比べるとかなりグーだし♪(=最重要・笑)。

さてっ、早速、次に行く口実を見つけねばっ!(爆)。
[PR]
by koru2007 | 2008-02-25 17:36