もぐもぐ・すやり

宿題

ぼやぼやしてるうちにすっかり涼しくなりました^^。

今年は夏の暑さを心行くまで堪能させてもらったので、オーブン物や煮込み系にも手を出そう♪という気分にさせてくれる秋の到来はしみじみと嬉しゅうございます。


が、その前に夏休み中に(=8/31までというイメージ・笑)、自分の中で取り組んでいたものがございまして。
d0123346_18483272.jpg
↑宿題1: 日当たりの良すぎるリビングのガラスに気休めのUVコーティングを塗る(済)。


それらの宿題がやっと片付きましたので、今日はその宿題の顛末をば。
d0123346_18484272.jpg
↑宿題2:食い物を植えるベランダの緑化に取り組む(済)。


上記以外の宿題としては、まんず、チーズ部に取り組みましたっ。

いろいろと買い食いはしてたんすけどね。
d0123346_18543183.jpg
おなじみのモチクリーム。黄色いのがチーズ。ちゃんとチーズの味がしまして、感心しました。が、個人的にはお饅頭に入ってるなら和物の中味(黄な粉と紫芋のが美味かった♥)の方がいいかなー。


d0123346_18544362.jpg
↑と、お外(中野)で食べた四種類のチーズのピッツア。上にたらり、とかかってるのは蜂蜜だそうで。ブルーチーズの味がかなりしっかりするピッツァだったので、よく合ってました^^。


で、自分でも何か作ろうと思ったのだが、とにかく暑い・・・。

ので、火を使わない、爽やか&やわらか系のチーズケーキを作ることに。
d0123346_18545493.jpg
ダイジェスティブ・ビスケット(台用)もホイップクリームも豆乳入りで気休めの健康(笑)。


ビスケットをバリバリと叩き潰して、溶かしバターと混ぜて敷き詰め~。
d0123346_1855488.jpg



クリームチーズ、サワークリーム、豆乳入りクリーム、砂糖等で出来た生地をのっけて冷蔵庫に入れるだけ~。
d0123346_18552553.jpg



d0123346_19555320.jpgキンキンに冷やして完成~。
d0123346_18553541.jpg
豆腐じゃないよ(笑)。ゼラチンも卵も入ってないし、火も入れてないので、とろとろなのです、ふふふ^^。

いただき物の葡萄をお口直しに添え、葡萄と合うに違いないバルサミコをたらーりかけたら、さらにさっぱりして、夏によろしい感じとなりました~、てへ。


では。今月のチーズ部、部員殿の活動報告です。

ロシアンつながりでもあるwasanegiさん(@ちんから峠)が、なんと、私が以前ご紹介した丸パンを使って、部活動をやってくださいました

お品書きは大胆にもブルーチーズのざっくりしたカタマリをそのままがばっとパンに仕込むというもの。チーズ好きなら想像しただけで、よだれが出そうな代物です。とてもおいしそうなので、皆さんも是非、wasanegiさんちへGo! パンの写真とともに、美しいわさび嬢と、ファンキーなねぎ氏の様子も楽しんでくださいまし。

wasanegiさん、いつもありがとうございます!(紹介が遅くてすみません)。

涼しくなると、チーズもますますおいしく感じられますね。おいしいチーズ物を見つけた方、作った方、是非、ご紹介くださいまし~。


+++


次。

たまには?おいしいものを食べに出ようということで、長期休暇恒例(それ以外にももちろん行くが)、とある中華屋@近場に。
d0123346_19101025.jpg
中華料理屋ということになってますが、カウンターが中心。ぱっと見、バーのようかも。BGMはいつもジャズだしね。

通い続けて、早10年。サンディエゴあたりには絶対に存在しないタイプの店なものですから(苦笑)、帰国した次の日に直行。「おかえりなさい」と、言ってもらって、自分の国って、やっぱ、いいワ、と。。。こなれた年齢の客が中心のこの店、行き始めた当初は、自分らが場違いに若いと思ったものでしたが、いまや、すっかり馴染める年にはなりました^^;。


急に予約を入れたもので、厨房とのおしゃべりも楽しいカウンター席は満席(↑閉店時間間際の写真)。今日は奥のテーブル席でスタート(=写真が暗い。。。)。

まずは前菜の盛り合わせ。
d0123346_19143898.jpg
左から茄子の揚げ浸し、湯葉ハム、くらげ、腸詰~。


だいっ好きな、うにと地卵のフワフワ炒め。
d0123346_19144860.jpg

d0123346_19145690.jpg
ほんとーにふわふわの卵の中にあまーいうにが贅沢に入ってます。のりがいいアクセントなんです。


和牛サーロインと白まいたけの炒め物。
d0123346_1915790.jpg
d0123346_19161479.jpg
火の通し加減が絶妙♥。ピンク色の肉の芯がうまく写ってなくて無念。


白きくらげとアスパラ、いんげんの塩炒め。
d0123346_19162196.jpg
写真が暗くて残念ですが、きらきらしたとても美しい一皿でした。


カウンターが空いたから、おいで、と言われ、食事の締めの翡翠麺をいただきました。
d0123346_19163394.jpg
d0123346_19164450.jpg
たっぷりのねぎの下には、こしこしした麺がいらっしゃいます。スープがまたおいしんだなっ。


そして、コレを食べずにはこの店から帰れない。
d0123346_1917329.jpg
杏仁豆腐です。ふるふるです。私はこの店で杏仁豆腐のイメージが180度変わりました。。。豆腐自体はさっぱりめのお味ですが、甘酸っぱぁい、フルーティなたれとの組み合わせがたまらん。こちら、器もすてきなものをお使いで、小物使いや盛り付けもおしゃれで勉強になるのですけど、↑これは例外。B用にはいつも大盛りにしてくれるからです^^;。マスター曰く、下品で嫌だけど、サービスだから仕方ないんだそうだ(笑)。


というわけでこの日もうまかった。繊細なのに、濃淡のあるパリッとした味の中華に萬歳♪。絶対に自分じゃ作れないものを出してくれるので、毎度、満足感高し。次はいつ行こうか、と、帰る道々、考えてしまうのが欠点でしょうか、ね。







長いお休みが来るたびに何か作るのが楽しみなワタクシ、夏場は縫い物、冬場は編物をすることが学生のときから、ほとんど習慣になっております。

そんなわけで今年も何か縫おうと、これまた、アメリカで恋焦がれていた店、ユザワヤに見参。
d0123346_19454818.jpg
3年ぶりに友の会にも入会し、必要なものを買って、早速、ちくちく♪と始めたわけでした。


が、それが気に入らない方が約1名。

目の前の窓の方からバリバリと音がすると思って、顔をあげたら。
d0123346_19473181.jpg
(T T)


なんで、そんなことするのよ?
d0123346_19482697.jpg
つーん。


他にも熱心なお手伝いが続く続く^^;
d0123346_1950162.jpg
油断してると、マチ針に突撃。ひぇえええっ。


注意したところ、いきなりコレですワ。
d0123346_19501055.jpg
殿、わたくし、お背中の下の布地を裁断したいのですが(道具を載せてもふてくされて動かず。。。)。


ごろんと退かしたところ、返す刀で、「しゅたっ」と。。。
d0123346_19502564.jpg
だから、それを切りたいんだっちゅうに^^;。


あー、疲れました。そして、予想の倍くらい時間がかかってしまったよ。
d0123346_1950368.jpg
草木染のガーゼ地で作ったカシュクールブラウス。長さは太ももの半分くらいかな。ちょっとそこらに着て出る用&室内着としてスパッツの上とかにいいかと^^。


すっかり、拗ねてしまった殿はぶーたれて、寝室に行っちまいました。

ふててましたけどね、頭を押さえてあげると、安心して、す~。
d0123346_19504636.jpg
ううう、なんてかわいい顔なのでしょう♥(なんとでも言って・笑)。


もう、おっさんなのに、子猫のようなこの寝顔を見ると、何をされてもしゃあないなぁ、と、毎度、思う馬鹿飼主なのでした。ちゃんちゃん♪
[PR]
by koru2007 | 2007-08-30 19:51