もぐもぐ・すやり

うまいとは聞いていた

湘南といえば、砂浜のイメージが強いかもしれないが、相模湾は今でも魚の獲れる漁場であり、この辺りにはいくつも漁港や市場がある。サーファーの人達が集まってる浜の真横にあるのは漁船や地引網、というのが真実の姿だったりするわけです。

d0123346_742856.jpg手前の砂浜では近所の部活の子達が走ってたり。

ちょっと深くなってるところにはサーファーが。

奥のさらに深くなってるところは漁港なわけ。














←田舎だなぁ、と、
いつも思います、はい^^。


したがいまして、ここらは魚を食べさせる店が少なくないわけでして。帰国してからも、何箇所かは行ったのですが。昔から前を通るたびに、ここって、なんだろう、と思ってた店が実はとてもおいしい魚を出すと聞きまして。ようやく予約が取れたので、その店に行ってまいりました。


何だろう、と思ってたわけはですね。その店の看板自体も大げさでなくてね。で、その看板の下によく小さい黒板が置いてあってね、生シラス、あります、とか書いてあるわけ。で、その場所というのが、住宅地の中のごく普通の一軒やなんですよ。だから、入っていいのかなー、っと。気が引けるというか。。。

d0123346_7583743.jpgで、行ってみたら、本当に普通の一軒やだった。入口はもう1個別についてるけど、おうちの客間みたいなところで食べるんです。

だから、予約は、昼、一組。夜、一組のみ。料理はこのおうちのおかあさんが仕入れから、仕込みを含めて、全部、1人で。




で、部屋も見た目は気取ってなくて、普通でしたがね。
しかーし、出てくる物が全く普通でなくて。感動して帰ってまいりました。


d0123346_83385.jpg何が普通じゃないって、ここで出る魚のほとんどがここのおかあさんが、毎朝、目の前の浜で漁師さんから直接買い付けた魚だということ。

なので、ここの料理は行くまで何が出るかわからない。

使ってる野菜もね、ほとんど、こちらのお庭の自家製。これ以上、新しいものはない、というものしか出てこないんですよ。



←この日のお造りは、ホウボウ、めごち、たこ。



お酒まで自家製でして。

d0123346_8114295.jpgずらっと並ぶ自家製の果実酒。スタンダードな梅酒から、レモン、かりん、山ザクランボ、ボケ、等々、その数、約20種類。
d0123346_841558.jpgわたしはブルーベリーをいただきましたが、色も綺麗だし、さっぱりした甘さでおいしかったです。



この日の品数は14種類(たぶん)。どれもおいしかったけど、特においしかったものなど。

d0123346_816576.jpg普通のひじきじゃん、と思うでしょ。でも、これ、生のひじきを煮付けたものなの。つまり、一度も乾燥させてないんですよ。自分の知ってるひじきと全く食感が違います。

一緒に行った友人が、人生で食べた一番美味しいひじき、って言ってたけど、あたしもそう思います^^。

もちろん、このひじきも前の海で取れたものです。

d0123346_8381176.jpg珍しい海葡萄もありました。



あと、この時期に忘れちゃならん! 春の湘南の風物、生シラスでございます。

d0123346_8254443.jpgごぞんじのとおり、シラスは鰯の子供なわけですが、最近はだいぶ漁獲高も減ってきてるとかで、いつ行ってもあるわけじゃないとか。

小さいですからね。すぐ傷むので、本来は浜の側でしか食べられません。冷凍した後のものを売ってたりもしますが、香りも食感も全然、違いますから。

つるつるっとコレを食べて、生きてて良かった(笑)と。
d0123346_8345630.jpg熱々の釜揚げシラスも出していただきました。

これを干すと普通のお店で売ってる状態のシラスになります。茹でたてのシラスは潮の香りがして、水っぽくなく、濃厚な味でした♪。

d0123346_8413894.jpg定番のかき揚げも。

さっぱりとしたゆかり(これも自家製)との組み合わせでしゃりしゃりっ、と、ね。♪。

d0123346_9123524.jpgさらに、シラスのからあげも。

一匹ずつ、えらを取って(驚)、揚げたんだそうで。。。

ってか、ここのお料理は本当に丁寧で、手間がかかってるの。身体がきついけど、相模湾で獲れた美味しい魚をもっと皆に知って欲しいから、つい頑張っちゃう、と語っていたおかあさん。

人に食べさせるのが本当に好きなんだなーと。お客としてはありがたいことですだ。


d0123346_8444083.jpgしめにホウボウ君、
再登場。

筍ご飯と、これまた自家製のおしんこといただいて大満足。

おかわりは、と、聞かれ、
もう、食べられません、
許してください、と(爆)。


おいしかったよ~(しみじみ)。でね。安いの。値段、書かないけど、驚くよ^^。

あたしの料理は漁師料理だとおかあさんは謙遜してましたけど。都内だと倍くらい取られそうな内容でしたね。

それにすっごく楽しかったし。

近海の魚を愛してるここんちのおかあさん、オサカナ教室のように相模湾の魚についていろいろと教えてくれまして。

d0123346_8492372.jpgこの道、26年。漁師さんとの関係が全てだそうで。

これまた、自家製のいりことシラス干しを片手に魚を熱く語ってくれました^^。

盛り上ってしまい、4時間もいちゃって。おまけに、おみやげに庭に生えてるジャスミンまで分けてもらって帰ってきた。ベランダで増やしなさいって(笑)。


もうすぐ、鯵と鯖が採れはじめるそうですよ、いひひ。

それも食べる気満々で、既に知り合いとの日程調整に入った私です^^。次もほんとーに楽しみ。毎月、行っちゃいそうで、かなりコワイですが♪
[PR]
by koru2007 | 2007-05-06 08:23