投稿キャンペーン

もぐもぐ・すやり

東京の花見

週末、花見にいってまいりました~。お天気が崩れるかもとのことで心配しましたが、良い感じの曇りで(=日光アレルギーなもんで)暑くもなく寒くもなく。

しかしまぁ、現地について唖然。ここはディズニーランドではありませんよ^^。行列の先頭が見えません…
これは入園券を買う列です。花見に並ぶなんて衝撃的。もう帰ろうかと思いましたよ、田舎もののあたしは・笑。


でも、大勢、係の人が配置されていたおかげで、驚くほど効率的に行列が裁かれ、意外にスムーズに入場。
しかーし、知り合いが見つからん・笑。

このブロックにいるってメールが来たんだけど、見たらコレだもん、嫌がらせかと思いましたよ、ははは。

まぁでも携帯でお互いに連絡を取り合い、なんとか合流できました。
↑ 総勢20名弱の参加者に日本語、英語、スペイン語を駆使して道案内をしまくってる幹事のI氏。

しかしすごいよね、この風景。田舎に住んでるので、こんなに人を見たのって久しぶり・爆。桜よりも人に目が行ったりして…
桜も植えられた頃には自分の周りがこんなことになるとは思わなかっただろうよ。
どんぴしゃの見頃で桜自体は絶品でしたが。
とっても東京な風景だと思うわけでして。高層ビルと桜。そして人・人・人…
日英対決☆

これも東京らしいですかね。周りの花見客にも結構外国人多かったです。また、外国人だけを相手にバンジージャンプの案内ビラを配って歩いてる集団もいたりして、ここはどこだ、っつーか、おまえら、誰だ・笑。

いやまー、いろいろと不思議でしたよ、とにかく。このバンジー勧誘団、おそろいの青Tシャツを着てたんですけど、なぜ白人にしかビラを配らないのか、とか、上野公園(=ここと同じく桜で有名)にもいるのか、とか、彼らはどこから来たのか(=彼らも全員白人だった)、歩合制なのか、とかさぁ・爆。
そして4時半閉園のアナウンスが入ると、いっせいに片付けを始め、粛々と出口に向かう人々…振り返るとゴミ一つなく、混乱もなく、がらんとした芝生が広がるのみ…ああ、東京…酔っぱらいもいないしねえ(アルコールは持ち込み禁止なんですよ、ここ。皆、持ってたけど^^、要は酔っぱらうなということらしい)。

いや、花見というのは子供の頃から伯父の持ってる桃&桜林でのんきにエンドレスでやってたもんですから…この年にしていろいろと社会勉強になりました、自ら都内の花見に行ったことがなかったもんで。

地面に座ってしまえば自分のグループにしかほぼ興味はいかないので、意外に周りの人は関係ないんだな~とかね。でも、気が向いたときに桜の下で昼寝する、とか、桜をのんびりながめるという花見はこういう環境ではなかなか難しいわな・苦笑。人が1000万超も住んでるってこういうことなのねえ(今更^^;)。いや、楽しかったんですけどね、ただただ驚いちゃいました。人間、いくつになっても発見はあるもんだねえ・爆。
持ち寄った食べ物の一つライスコロッケ。中にカマンベールとトマトジュースで炊き込んだピラフ入り。

次の日、撮ったから、衣がさくっとしてないけども、当日はカリカリでよく売れました♪
■  [PR]
by koru2007 | 2010-04-05 00:23