もぐもぐ・すやり

晩秋の六本木デート

七夕の織姫と彦星のように、年に一度、お会いしているさるお方が、今年も一時帰国されたので、おデートいたしました。

行き先のご希望をお伺いしたところ、美術館に行きたいとのことでしたので、私が東京で一番好きな美術館の1つ、こちらにご一緒しました。
d0123346_14282994.jpg
黒川紀章さんの建築。着いた時は曇っておりましたが、晴れオンナが二人揃いまして、見事に晴れました。ガラスの反射が非常に美しい建物です。(といいつつ、今回はコンデジの写真です、すんまへん^^;)。
d0123346_14282179.jpg
中の反射もとても綺麗。
d0123346_14275755.jpg
あちらこちらにデザインの名作チェアが置かれていまして、待ち合わせ等でもこの空間の中でゆったりくつろげるようになっているのも好きな理由です。
d0123346_14271684.jpg
そして。ここを選んだ理由のもう一つはここでランチを食べようと思って。

空間が絵になるので、開店当時、随分、いろんなマスコミに取り上げられましたですよね^^。ガラスの回廊を見下ろすとても面白い場所にあります(興味のある人はリンク先に↑写真があります)。

ランチ自体は開店当時のお得ランチが姿を消しておりましたが(すんごくまだ繁盛してるので、やめたのかな?)、美術館のレストランにしてはさすがにかなりまともなお料理を出してくれます。

各自の前菜。
d0123346_14272734.jpg
綺麗なゼリー寄せ。

こっちは私のサーモンのリエット。
d0123346_14273372.jpg
ケーパー好きなものですから、お味は文句なしでした^^。


メイン。
d0123346_14273911.jpg
あぶくの中にはお魚がおいしいスープと共にいらっさいました。


こっちが私のメイン。鶏の赤ワイン煮込み。
d0123346_14324830.jpg
場所的に調理場があまり広く取れないだろうとお見受けしましたので、こういう煮込みが多いのかなとちょっと思ったり。ただ、ビストロ料理としてはしっかりおいしいですし、量もたっぷりなのも良い感じかな♪


デザート
d0123346_14274644.jpg
表面ぱりぱり、中身しっとりのゴーフル。ほとんど甘くないので、いろいろなジャムやクリームをつけて食べるのが楽しかった。ものすごくお腹いっぱいになりましたが^^;。


場所柄&本当に今も人気があるからか(ランチは開店前に行って並んだ方が良いです、待ちたくなければ)、席の間が少々狭いですが、美術館のレストランらしいと言えばそうなのかも。久しぶりにがっしりしたフレンチの家庭料理を食べた気になりました^^。


食後は、あえて、地味目に日展なんか見ちゃいました~。ハプスブルグはまぁいいやということで(笑)。日展なんて上野で展示していた時に見たのが最後ですから、久しぶり。でも、ぺちゃくちゃといろいろと好き勝手に感想を言い合いながら見るのはなかなか楽しかったです。



美術館を堪能した後は、お土産を調達したいというご希望もありましたので、すぐ近くのミッドタウンへ。
d0123346_14314475.jpg
↑ ミッドタウンのクリスマスツリー?。ここらしく(ミッドタウンは水があちこちでモチーフになっているのです)、ツリーも真ん中を水が落ちています。周りはいろんなサンタさん達。



ご存じの方も多いとは思いますが、ミッドタウンはモダンな質の良い和のものがかなり充実しているので、海外の人を連れて行くと喜ばれる場所でもありまする。もち、日本人でもデザインものやインテリアに興味のある人には楽しい場所と思いまーす。

〆のおやつも、もちろん、和のものをこちらで。
d0123346_14283791.jpg
お麩入りのあんみつ、優しい甘さでおいしゅうございました。



というわけで心配した雨もまるで降らず、おしゃべりし通しの楽しい半日となりました。本当はこの秋、改装が終わったこっちも行きたかったんだけど、のんびりし過ぎて行き着きませんでした…面目ない^^;。
d0123346_1428925.jpg
↑ M嬢@レストランのキャッシャー前。

というわけで、また来年。今度こそ、表参道にまいりましょー♪
[PR]
by koru2007 | 2009-12-04 14:29