もぐもぐ・すやり

10月末の業務

この業務は「やらなければならない」と、友人のG君がおっしゃるものですから、ありがたく今年も参加させていただきました(帰国後初♪)。


出かけた先はアメリカ大使館にほど近い東京都心。

仮装して、大使館に向かう子供達を横目に我らが取り組んだのはこいつら^^;。
d0123346_1752100.jpg
ベランダで我らを待っていたのは巨大なカボチャ達であります(当日の夜の叩き売りで1000円だったそうな。あちらだと一個3ドルとかだからやっぱ、高いねえ。。。)。


いきなり始めたわけではなく、最初はいろいろ食べてたんですがね。
d0123346_1734584.jpg
なんせ、部屋がハロウィン仕様なんですワ(大人はこの日、Trick and treatに来る子供にお菓子を配りつつ、ホラーを見るものなんだそうで。怪談もよくしておりましたね、そういえば…)。
d0123346_1735123.jpg
というわけであまりに暗いので、料理を撮るのはあきらめました。。。


ではここで正しい?ジャックオーランタン(カボチャのランタン)の作り方をご紹介しましょー。

まず、上部を切り取ります。
d0123346_17204186.jpg
目的は中をかき出すことだから手が入るように大きめにね。


で、かぽっ、と外します。
d0123346_17205782.jpg
ヨーロッパ出身の彼、当然、ハロウィンにはほとんど縁のない人生だったそうで、うえー、気持ち悪い、と、文句たれてます(笑)。


で、中の種をかき出したら、お好きな顔を彫りましょう。
d0123346_1721247.jpg
この方が彫られているのは、ともだち(@20世紀少年)、のマスクですね。。。お子さんがファンだそうで、父ちゃん、目を浮かせるために爪楊枝まで使って、真剣です。が、子供は臭いがいや、と早々にどっか行っちまいました、ははは。


中にランプを入れたら完成だす。
d0123346_17213463.jpg



ちなみに私のはコレ。
d0123346_1721516.jpg
過去の苦い経験から小さめのカボチャを選び、大好きなミッフィーちゃんを彫ったんですがねえ。手を抜きすぎだと皆から非難を浴びました(爆)。


というわけで、ミッドタウンをバックに必死で作業する人たち(大笑)。
d0123346_17211774.jpg
酔っぱらい集団だったので、取りかかりは遅かったんですけど、描いたり作ったりするのを生業としてる方ばかりの集いだったので、やり始めたらものすごい真剣で笑っちゃいました、うははは。
d0123346_17551930.jpg
向かいのビルからはさぞ奇妙な集団に見えたことでしょうよ。
d0123346_17221833.jpg
年寄り組はさっさと終えて、日本シリーズ見てたんですけどね(爆)。



このかぼちゃは日本のものと違って、実は食べられないらしいのですが、大量に出る種を拾い集めて、ここんちのRちゃんが今年もスナックを作ってくれました。
d0123346_17214344.jpg
ハロウィンには欠かせないパンプキンシードです。
d0123346_17215889.jpg
ポリポリした食感でビールとの相性最高。
d0123346_1722954.jpg
ハーブソルトを振ってありまして、まじ、食べ始めたらやめられないおいしさでーす。


というわけで2年ぶりのハロウィンはG家のおかげで楽しかったっす。
d0123346_17552916.jpg
d0123346_1733656.jpg
彼らがアメリカに帰ったら(寂)、たぶん、もうやんないと思うので、これが人生最後のハロウィンだったりして。。。サンディエゴでもお世話になりっぱなし、こっちでもさんざん遊んでもらってて申し訳ない限りですが、この冬は一時帰国しないそうなので、今度は川向こうのこちらでなにかイベントをやろうと思っていまーす!!!
[PR]
by koru2007 | 2009-11-06 17:09